Menu Links
  • papersky tour de nippon

「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 長崎五島」参加募集スタート

, 2019/01/22

2019年最初のツール・ド・ニッポンは、青く澄んだ海に大小の島々が浮かぶ上五島を旅します。1日目は船に乗って、島の入り江をクルージング。隠れキリシタンの人々が迫害から逃れるため身を隠した「キリシタン洞窟」などをめぐります。夜は地元の海の幸と人情が味わえる民宿に宿泊。2日目は町内に点在する教会と集落を訪ねながら、長閑な島の風景と暮らしを感じるサイクリングを楽しみます。

“PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 長崎五島で楽しめるイロイロ”
●上五島の自然と人々の暮らしに寄り添う、個性豊かな教会めぐり
●島々が連なる独特な景観を眺めながら、キリシタン洞窟までクルージング
●いまも“隠れキリシタン”として信仰を守り続ける神父役とのひととき
●小さな漁師町の民宿で味わう、採れたての海の幸
●五島うどん、ヤキリンゴ・・・補給食は上五島のローカルフード

【ツアー概要】
「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 長崎五島」
〜青い海に囲まれた “祈りの島”をめぐる旅へ〜
■集合:3月23日(土) 11:00 「長崎港ターミナル内1F 九州商船きっぷ発売所窓口前」
■解散:3月24日(日) 18:23着 後 「長崎港ターミナルにて自由解散」
■サイクリング走行距離(2日目のみ):約40km
■参加費(2日間合計):35,000円(自転車レンタル費の場合は+3,000円)
■参加費に含まれるもの:長崎港⇔上五島往復船運賃、3月23日 宿泊費(1泊2食)、サイクリングガイド費、クルージング船代、3月24日昼食、補給食、サポートカー、保険料、参加記念アイテム

※往復の船内に自転車の持ちこみはできません。
※1日目の昼食は含まれておりませんので、奈良尾港(上五島)到着前に各自でお済ませください。船内にて飲食物の販売は行っておりませんので事前にご準備ください。
※添乗員は同行しません。イベントスタッフが現地にてご案内いたします。
※最少催行人員:1名
※契約の内容・条件につきましては、別途お渡しする旅行条件書をご確認ください。

申し込み・お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S83366435
(九州商船株式会社 担当:高木 Tel:095-828-3125 平日9:00〜17:30)

●ご自宅⇔長崎港の往復交通費は各自負担です。
●参加費の入金と同時に申し込みが完了します。
●サイクリング用のヘルメットをお持ちの方は、必ずお持ちください。無料レンタルも可能です。

★ツアー内容に関するすべてのお問い合わせ:[email protected](ツール・ド・ニッポン事務局)

本ツアーは九州商船株式会社が主催する募集型企画旅行です。
九州商船株式会社 〒850-0035 長崎県長崎市元船町16-12
国内旅行業務取扱管理者:川脇高志(九州商船株式会社/長崎県知事登録旅行業 第2-46号)

PAPERSKY「ツール・ド・ニッポン」 www.papersky.jp/tour

フライヤーのPDFダウンロードはこちら
 
<共催>
新上五島町

<Tour de Nippon Supporters>
BRUNO
B_ant
knog
BROOKS
URBAN RESEARCH DOORS
DIAGNL camera equipment
かまわぬ
UNITED ARROWS green label relaxing
globe walker
Peak Performance
HOUDINI
Icebreaker
ORTLIEB
le.cyc
KINTO

Tags: ,









マップでめぐる長崎五島|+10 City Maps No.25 Nagasaki Goto

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第25弾は、九… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 上五島

九州本土の西端、長崎港からさらに西へ100km。大小140あまりの島々が連なる五島列島にたどり着く。… »STORY

長崎・古賀人形|日本のつくり手 第15回

京都の伏見人形、仙台の堤人形と並び、日本の三大土人形とされる古賀人形。その始まりは文禄元年(1592… »STORY

name
五島市
place
長崎

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.