Menu Links
  • 牧野植物園の温室にジャングルのように生い茂る熱帯の植物
  • 郷土料理「皿鉢料理」をモチーフにした直径約10mの花皿鉢
  • 牧野植物園の園内を通る「へんろ道」を歩くルーカス
  • 青龍寺には、高校時代の朝青龍が特訓をしたという長い石段が
  • 青龍寺の不動明王像。空海が開いた真言宗などで厚く信仰される
  • 須崎市の名物「鍋焼きラーメン」を、人気店「まゆみの店」でいただく
  • 「Tシャツアート展」など年間通じて様々な企画を行う砂浜美術館
  • 「美しい砂浜が美術館」というコンセプトに納得させられる海辺の風景
  • NPO法人・砂浜美術館の事務局長を務める山本あやみさん
  • 足摺岬へ向かう道中で目にした幻想的な月夜の風景

DAY3: Kochi 土佐湾沿いを進む旅路で、自然の美に魅せられる

, 2014/12/06

HENRO-ing 1200 years × 1200 km × 120 sec.
クルマで見つける新しい四国、ドライブ遍路1200km

3日目のスタートは、境内に美しい苔が広がる第31番札所・竹林寺から。八十八箇所霊場開創1200年を迎える今年は、御本尊の御開帳を行っている寺院が多く、この竹林寺でも御本尊の「文殊菩薩」が50年ぶりに開帳され、さらに造顕当初の獅子座に騎乗した姿で現れるのは300年ぶりのことだという。

竹林寺に隣接する牧野植物園は、1500種以上の植物を命名し、日本における植物分類学の父と呼ばれた牧野富太郎博士の業績を顕彰するためにつくられた広大な植物園だ。園内は巡礼路の道程にあり、いまも遍路道が残されている。

境内から土佐湾を望む第32番札所・禅師峰寺でのお参りを終えたルーカスが、無人販売所で購入したというポップコーンを手にクルマに乗り込んできた。「甘さとしょっぱさのバランスが絶妙。食べ始めたら止まらない」と車中で忙しく口を動かすルーカス。88の煩悩を一つひとつ取り除いていくはずの遍路巡礼の旅は、まだまだ道半ばのようだ。

横綱・朝青龍が明徳義塾高時代に特訓したという170段続く急階段がある第36番札所・青龍寺でお参りし、須崎市名物の鍋焼きラーメンに舌鼓を打ってから、黒潮町にある砂浜美術館へ。砂浜そのものを美術館ととらえ、「Tシャツアート展」や「漂流物展」、「ホエールウォッチング」などのイベントを行っているNPO砂浜美術館の事務局長・山本あやみさんにお話を伺いながら、のんびりと砂浜を歩くふたりのおばあちゃんの姿に心をなごませる取材班。PAPERSKYが展開する「ツール・ド・ニッポン」のロケーションとしても良さそうな場所だ。

砂浜美術館を発ち、本日の宿泊地である足摺岬へ向かう途中、水辺に浮かぶ巨大な月と遭遇。その妖艶な姿に、宿に指定された夕食の時間を忘れ、しばし魅せられた一行だった。
 
★Information
竹林寺/Chikurin-ji
高知県高知市五台山3577 TEL:088-882-3085

高知県立牧野植物園/The Kochi Prefectural Makino botanical garden
高知県高知市五台山4200-6 TEL:088-882-2601

禅師峰寺/Zenjibu-ji
高知県南国市十市3084 TEL:088-865-8430

青龍寺/Seiryu-ji
高知県土佐市宇佐町竜163 TEL:088-856-3010

まゆみの店/Mayumi’s Nabeyaki-Ramen restaurant
高知県須崎市栄町10-14 TEL:0889-42-9026

砂浜美術館/Seaside gallery
高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5 TEL:0880-43-4915
 

HENRO-ing 1200 years × 1200 km × 120 sec.

PriusPHV http://toyota.jp/priusphv/

QONVERSATIONS / OHENRO_03
山本あやみさんインタビュー(NPO法人砂浜美術館 事務局長)

HENRO-ing ストーリー一覧はこちら

Text: Yuki Harada (Qonversations)
Photography: Koichi Takagi
Movie: Shota Nakajima

Tags: , , , , , , , ,









ふたつの島でつくられるチョコレート

アフリカ大陸の南東にある大きな島国、マダガスカル。ユニークな形のバオバブの木や、原産のワオキツネザル… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.10 Shodoshima

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

風が吹いてきたよ 2017 小豆島・肥土山音楽祭 開催

香川県・小豆島発の音楽・食のイベント「風が吹いてきたよ 2017 小豆島・肥土山音楽祭」が、10/2… »STORY

強く生きるための、智恵と健康法を授ける|Meet the Monks (4)

西之瀧は800年以上の歴史をもつ、小豆島最古の霊場。本殿のある岩窟には、龍水と呼ばれる清水が湧く。断… »STORY

小豆島遍路 Day7 | “日本の原風景”、千枚田の里山で7日間の旅を終えた

いよいよ最終日。今日は島のほぼ中央、肥土山・中山地区の田園風景を歩く。迎える案内人は、2012年に肥… »STORY

SNSを駆使して神木を守る、次世代の住職|Meet the Monks (3)

宝生院といえば、国の特別天然記念物に指定されているシンパクが有名だ。古墳時代に応神天皇が手植えしたと… »STORY

小豆島遍路 Day6 | 江戸時代 vs 現代、イノシシ対策に思うこと

小豆島には昔からシカ、サル、イノシシなど、多くの野生動物が棲息していた。江戸時代中期、動物から農作物… »STORY

新旧の試みで、現代の寺のあり方を考える|Meet the Monks (2)

農村歌舞伎という特殊な文化を守る地域ゆえだからだろうか、肥土山集落の結束力は異様に強いのだという。そ… »STORY

小豆島遍路 Day5 | 小豆島は石の島。岩の巨大彫刻を眺めて歩く

本日は島の中心部に位置する景勝地、寒霞渓周辺の霊場巡り。寒霞渓は「日本三大渓谷美」と称される観光スポ… »STORY

歩き遍路には小豆島の魅力の素が詰まっている|Meet the Monks (1)

おそらく島で最も遍路道を歩いている僧侶だろう。常光寺の副住職で、碁石山の堂守を務める大林慈空さん。出… »STORY

小豆島遍路 Day4 | ツラい急坂のご褒美は、瀬戸内海随一の景勝美

1日目の土庄はごま油の香りだったが、この地区は醤油の懐かしいにおいに包まれていた。「醤の郷」という名… »STORY

小豆島遍路 Day3 | 豆坂を越えて、コーヒーに出合うまで

江戸時代から花崗岩の産地として知られた小豆島。丁場跡や切石積など石の文化の片鱗が各地で見られるが、当… »STORY

小豆島遍路 Day2 | 海と山をつなぐ遍路道、ダイナミックな起伏を行く

今日は島の北側を攻める25kmの旅。朝8時、今日の案内人、いのうえただひろさんと落ち合った。いのうえ… »STORY

小豆島遍路 Day1 | 海岸沿いを歩き、竜宮城のような庵に寄り道

高松港から朝一番の高速船に乗り、小豆島・土庄港に渡る。穏やかな洋上を往く、およそ30分の航海。船から… »STORY

平野甲賀|日々是好日。文字と向き合う小豆島の日々

日本を代表する装丁家でグラフィックデザイナーの平野甲賀さんが、小豆島に移住したのは2014年のこと。… »STORY

お遍路さんの気分で歩いた小豆島、150kmの旅路

のんびり歩いて旅をして、街と親しくなってくると、空気のにおいや風の肌触り、そんな曖昧なものの移り変わ… »STORY

ニッポン散歩、自転車でまいりましょうよ|PAPERSKY bicycle club

季節は待望の春、そして初夏へと流れている。私が暮らす京都は、観光シーズンまっただ中。町は車やバス、人… »STORY

ルーカス B.B.と歩く、小豆島88カ所 歩き遍路の7日間

ここ数年、古道歩きに夢中のPAPERSKY編集長ルーカス B.B.が降り立ったのは、瀬戸内海で2番目… »STORY

マップでめぐる小豆島|+10 City Maps No.20 Shodoshima

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第20弾は、瀬… »STORY

編集長ルーカスが選んだ小豆島みやげ|PAPERSKY STORE

編集長ルーカスが小豆島でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY Storeに並んでいます。小豆島の… »STORY

天国のトレイル|Editor’s Note #53 小豆島

小豆島を訪れたのは、これまでに5回ほど。訪れるたびに新たな発見があり、そのたびにこの島に魅了されてい… »STORY

PAPERSKY #53 小豆島特集号 SHODOSHIMA | HIKE Issue

4月30日発売のPAPERSKY 53号は、小豆島特集。瀬戸内海に浮かぶ、豊かな自然と文化に恵まれた… »STORY

とっておきの島カレーを召し上がれ|小豆島

小豆島の旬の食材をひと皿に集めて、島のみんなに振る舞いたい! そんなおもてなしの気持ちから、graf… »STORY

旅する音楽 soundtrack for travelers|小豆島編

「PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽」の小豆島編を公開し… »STORY

カラビナを付けて旅のお供に、Hiker’s Towel|PAPERSKY Store

旅やハイキング、サイクリングにぴったりのPAPERSKYオリジナルタオル「Hiker's Towel… »STORY

HOMEMAKERSのジンジャーシロップ|日本のつくり手 第4回

瀬戸内海に浮かぶ小豆島。雨が少なく、日照時間が長いため、オリーブや柑橘類の栽培に適した温暖な気候の島… »STORY

name
竹林寺
place
高知
address
高知県高知市五台山3577
phone
088-882-3085

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.