Menu Links
  • Photography: Cameron Allan Mckean
  • Photography: Cameron Allan Mckean

自然につくる酒|寺田本家|神崎 自然食 (1)

, 2014/09/17

千葉県北部に広がる農業地帯に、神崎という町がある。昔からお酒やお味噌、醤油などの発酵文化の盛んだった神崎は、平成の市町村合併の波に乗らず、千葉県でいちばん小さな町となった。そして今、酒や大豆、米、豆腐などをつくりながら、人と人のつながりも大事にしていこうという動きが始まっている。

「変な色の酒ができたこともありましたね。天然原料だけを使う方法に切り替えてから、色と味を調整するのが難しくて」そう言いながら寺田は、自分で醸造したいろいろな酒を出して私たちに味見をさせてくれた。透明ですっきりとしていながら、甘みのあるもの、ほんの少し白濁していて、酸味があるもの–。「何百年も前の、機械をまだ使っていなかった時代につくっていた酒は、こういう味がしたはずですよ」と言って、創業300年の蔵のなかへ案内してくれた。

ここは、東京から東に約70kmも離れた小さな町の醸造会社「寺田本家」である。「この建物はとても古いので、自然のなかに存在している酵母がそこらじゅうにいます」。私たちは寺田の後に続いて、蔵のなかを見てまわった。「あそこでお米を蒸す作業をしています」と寺田はぼんやりとした明かりのなかに見える、人間が収まりそうな巨大な甑を指さした。さらに奥に入っていくと、板張りの麹室にたどり着く。ここは醸造所の心臓部、酒づくりの工程が始まる場所である。「酵母にはいろいろな種類がありまして、それぞれ好む空間も違います。今日は、ここにお迎えしている皆さんがお持ちの酵母も少し混ざってくるかもしれないですね」。この心臓部では、蒸米を床にして酵母が育ち、自然発酵のプロセスが始まる。

戦後、寺田本家は日本を電化した近代化の波に乗った。だが、1980年代後半に経営難に陥ったことをきっかけに、昔の酒づくりの工程に戻ることに決めた。「今ではうちのお酒に入れる種麹は全部、自家製のものになっています。それに、うちでは地元で生産された有機米だけを使っています」と寺田は話す。これは、酒醸造会社としては非常にめずらしい試みである。「すっきりした飲み口の透明な液体という日本酒のイメージは1950年代に始まったものに過ぎません」。彼によると、このような標準化によって、過去30年のどこかの時点で日本酒の味は個性を失ってしまったという。

この問題を解決するために、どうすればよいか? 答えは「昔に戻ること」だった。先代から、作業の合理化や機械によるオートメーション化ではなく、自然な工程である「生酛づくり」にこだわった。寺田本家が300年前の創業当時に行っていたはずの工程、つまり現代でもすべてを手で行い、大樽を使い、冬の半ばに作業するという酒づくりを始めたのだ。「徹夜の作業もときどきあるので、身体はきついですよ」 寺田はそう言いながら、自分の背中を軽く叩く。だが、このように手をかけてつくっていることが寺田本家の酒の「強み」であり、魅力になっている。私たちが帰るとき、寺田は「大切なのは新しいものを創ることではなく、よいものをつくることです」と言った。

寺田本家
千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964
TEL: 0478-72-2221
www.teradahonke.co.jp

Tags: , ,









PAPERSKY STORE @ JUNGLE FESTIVAL 2018

10月20日〜21日の2日間、千葉・南房総にある白浜フラワーパークにて開催される、ディジュリドゥ奏者… »STORY

PAPERSKY STORE @ TINY GARDEN FESTIVAL & Loppis Ueda

9月には、PAPERSKY STOREが2つのイベントに出店します。9月1日〜9月2日は、群馬県嬬恋… »STORY

GOMA「JUNGLE FESTIVAL 2018」

ディジュリドゥ奏者/画家のGOMAが主催するCAMPイベント「JUNGLE FESTIVAL 201… »STORY

PAPERSKY STORE @ Oaxacan Week in Umigoya

8月6日〜12日、葉山・一色海岸にあるビーチハウス「UMIGOYA」にて開催される「Oaxacan … »STORY

FM ヨコハマ「FUTURESCAPE」に編集長ルーカスが出演

FM ヨコハマのラジオ番組「FUTURESCAPE」(9/30放送)に、PAPERSKY編集長ルーカ… »STORY

自転車を巡るドキュメンタリー Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ

ドキュメンタリー映画「Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ」のワンデー上映会が、10/… »STORY

Tour de Nippon in Gunma Movie

2017年5月に開催したTour de Nippon in 群馬のレポート動画ができました。六月の収… »STORY

今井だるま店のだるま|Urban Research Doors 日本のつくり手 第10回

だるまはその赤色が病気や災いを防ぎ、魔除けの効果があると信じられ、古くから縁起物として親しまれてきた… »STORY

初夏の群馬へ。小麦畑を縫ってバイク&山の姿に触れるハイクな週末

六月の収穫を目前に控えた、黄金色の小麦畑。新緑美しい五月のツール・ド・ニッポンでは、群馬での充実した… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 群馬

秋から春に吹く上州からっ風。冬の長い日照時間と乾燥した季節風により、群馬では良質な小麦がとれる。南に… »STORY

WORKING FISHERMAN vol.4 江の島片瀬漁協 湘南丸 浜野展行さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

le coq sportif「ツール・ド・ニッポン in 群馬」プレゼントキャンペーン

5月27日(土)・28日(日)に開催される「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 群馬」の参… »STORY

“Good People, Town, Shoes” vol.1 ジョウモウ大学 橋爪光年さん

屋根のない場所すべてを楽しむための革新的フットウェアを展開する、アメリカ・ポートランドに本拠を構える… »STORY

Tour de Nippon in Gunma 参加募集スタート

初夏の旅先は、群馬へ。列車でのんびり移動しても、東京から2時間たらず。町の風景と田畑が織りなす車窓の… »STORY

Lee RIDERS presents VINYL HUNTING TOURS vol.34 坂口修一郎

毎回、ゲストミュージシャンとともに個性的なレコードショップをめぐり、とっておきの一枚を探して紹介する… »STORY

PAPERSKY STORE @ 群馬・桐生 パーベイヤーズ 3/10 OPEN

3/10、群馬・桐生にオープンする、旅とフィールドワークのコンセプトショップ「Purveyors.(… »STORY

益子に降り立った星|PAPERSKY japan club

初めて栃木県の益子を訪れたのは十数年前のこと。当時「少年民藝館」という本との出会いから「民藝」の世界… »STORY

石川直樹「この星の光の地図を写す」|水戸芸術館現代美術ギャラリー

世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹による初の大規模個展「この星の光の地図を写す」が、水戸芸術… »STORY

WORKING FISHERMAN vol.3 葉山町漁業協同組合 畠山晶さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

PAPERSKY 縄文土器づくりワークショップ @ Tiny Garden Festival

今週末(9/3, 9/4)に開催される、URBAN RESEARCH DOORS主催のフェス「TIN… »STORY

サングラスも寝袋でおやすみ|PAPERSKY Store 寝袋サングラスケース

遊び心あふれる寝袋のかたちで、キャンプやハイキングで持ち運ぶのが楽しくなるサングラスケース。群馬・高… »STORY

カフェオーナー兼マスター 堀内隆志|Papersky Interview

鎌倉のcafe vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)は、美味しいコ… »STORY

WORKING FISHERMAN vol.1 大磯町漁業協同組合 辻井将さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

PAPERSKY発のコンセプトショップ @ HOTEL EDIT YOKOHAMA

横浜・桜木町にある「HOTEL EDIT YOKOHAMA」内の1階スペースに出店している、PAPE… »STORY

PAPERSKY BICYCLE MAP vol.13 川崎 KAWASAKI ROOTS

「PAPERSKY BICYCLE MAPS」第13弾は、神奈川・川崎。川崎市で唯一、海を臨むことが… »STORY

石川直樹「NEW MAP -世界を見に行く」 横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野にて、世界を旅する写真家・石川直樹の個展「NEW MAP -世界を見に… »STORY

name
寺田本家
place
千葉
address
神崎町神崎本宿1964
link
www.teradahonke.co.jp

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.