Menu Links
  • Photography: Luca Gabino

最も標高の高いフォンニで、最もおいしいポルチェッドゥを

, 2014/07/07

羊のイメージが強い一方で、サルデーニャの伝統の料理にはポルチェッドゥなるものも堂々と存在する。ポルチェッタとかポルケットともいわれるが要は子豚の丸焼きのことで、休日、お祭り、結婚式などハレの日には欠かせない重要アイテムだ。つくるのは伝統的に男性の役割で、村の男が集まり、男同士の共有の場を設ける意味合いもあった。

フォンニを訪れる観光客のベースキャンプのような施設、Perco Donnorteiのレストランには、ポルチェッドゥを目当てに遠方からも客が訪れる。ここでは100頭の母豚が放し飼いにされ、広大な土地で自然のものを食べている。地域によって調理法が異なるものの、原始的な料理だからこそ、すべてが食材にかかっているのはいうまでもない。皮はカリカリ、肉はやわらかくジューシーで、肉がいかにぜいたくで特別な食べ物かを思いださせてくれる。しかし、たとえ野生鹿が見られるトレッキングツアーに参加しお腹の準備が万端でも、ボリューミーな前菜で張り切りすぎると、ポルチェッドゥが運ばれてくるころには腹に寸分の隙もなくなるので要注意。

腹ごなしに寄った町では、新市長の誕生を祝った祭りに遭遇した。伝統衣装に身を包んだ若者が馬やロバで走りながら頭上のバケツを棒で叩く。ルールがいまいち理解できなかったが、命中するとドルチェや栗、色紙が小麦粉と一緒にバケツから飛び散るのが楽しかった。やがて5時の鐘が鳴り、黒ずくめの格好をした年配の女性たちが教会に入っていく。冷やかしで足を踏み入れるのは躊躇われたがちょっぴり覗かせていただいた。お祈りの声が静かに響くなかにいると、否応なく厳粛な気持ちになるものだ。ヌオロの街の静と動のコントラストを、コンパクトに垣間見た思いだった。
 
» PAPERSKY #44 Sardegna | FOOD Issue (no.44)

Tags:









サン・ピエトロ島を目指す南海岸線のドライブ

サルデーニャ島へ旅をするなら、弾丸ツアーは似合わない。州都・カリアリを拠点に、海岸線に沿ってスルチス… »STORY

暮らしの一部としての織物|サルデーニャの手仕事(4)

島のちょうど真ん中あたりに位置するサムゲーオは、サルデーニャにおけるテキスタイルの中心地だ。島でつく… »STORY

食卓に音楽をもたらすサルデーニャの国民食、パーネ、カラザウ

カルタ・ダ・ムジカ=音楽の紙。食べるときにパリパリと小気味いい音を立てることから、そんな詩的な別名も… »STORY

サルデニアン・ナイフ|暮らしに生きるサルデーニャの手仕事(3)

サルデーニャでつくられたというだけで、ある種のオーラをまとう。それくらい、サルデニアン・ナイフにはブ… »STORY

ビッティで、羊飼いの暮らしぶりから羊の恩恵を学び、堪能する

今回の旅で6泊もお世話になったアグリツーリズモのErtilaでは、朝食はミルクにヨーグルトとプリン、… »STORY

木そのままの姿をとどめたコルクの皿|サルデーニャの手仕事(2)

Ertilaに滞在していたとき、チーズやハムなどのつまみから、バーベキューやパスタ、驚くべきことに煮… »STORY

歓待を受けたサンテレーネ、ほろ酔いのドルガーリ

ドルガーリは山から海、洞窟まであるバルバージアの観光スポット。工芸や伝統菓子の店、チーズやパン、ワイ… »STORY

さまざまに活躍する籠|暮らしに生きるサルデーニャの手仕事(1)

島の中東部、オリスターノより少し上に位置するサン・ヴェロ・ミリス。伝統的な籠を編む女性がいるという情… »STORY

世界に誇るイタリアのキャビア、カブラスのボッタルガ

その価値を表現するため、カブラス産のボッタルガ、つまりカラスミは、イタリアのキャビアとも称されるが、… »STORY

島の台所、サン・ベネディット市場からカリアリ散策へ

カリアリはサルデーニャ島の南の玄関口であり、島第一の都市。実際、歩く人々や立ち並ぶ店など、今回の旅で… »STORY

サルデーニャ食堂 by PAPERSKY @ New Journey Restaurant

6/6(金)、渋谷のROCKETにて、PAPERSKY最新号の特集に関連したイベント「サルデーニャ食… »STORY

おいしく食べる、シンプルに暮らす|サルデーニャの伝統料理

地中海の真ん中に位置しているという地理的な特徴から、侵攻のため、あるいは交易のために、さまざまな場所… »STORY

サルデーニャ島の旅は、ハーツレンタカーで!

四国の1.3倍もの面積をもち、海あり、山あり、洞窟、古代遺跡ありの、バラエティに富んだ景勝地や魅力的… »STORY

編集長ルーカスが選んだサルデーニャみやげ|PAPERSKY Store

編集長ルーカスがサルデーニャでみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY Storeに揃っています。写… »STORY

サルデーニャの美味しいお酒|PAPERSKY food club

今回の旅先、サルデーニャ島で過ごしていた間、摂取していた水分はほとんどがお酒だった気がする。 … »STORY

サルデーニャの旅のナビゲーター 料理家・有元くるみさん

「ここ、どこなんだろう? って思う。ヨーロッパだという以外は特定できない感じ」。旅慣れたくるみさんで… »STORY

サルーテ!|Editor’s Note #44

食べたり、料理したり、飲んだりすることが好きなら、サルデーニャというパラダイスがあなたを待っている。… »STORY

4/30発売 PAPERSKY #44 イタリア・サルデーニャ島特集号

明日4月30日、本誌『PAPERSKY』の最新刊が発売になります。今号の特集は、イタリアのサルデーニ… »STORY

name
Perco Donnortei
place
サルデーニャ
address
Donnortei Bivio Monte Spada, Fonni
phone
0784 58 575
link
www.agriturismodonnortei.com

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.