Menu Links
  • PAPERSKY book club

ひとりの女性にまつわるあらゆるもの| PAPERSKY book club

, 2014/01/27

まだまだ世界には知らないことがたくさんあるなあと思う。それは場所だけではなくて、考え方というか感情みたいなことも含めて。トルコ人のノーベル賞作家、オルハン・パムクが2008年に発表した『無垢の博物館』という小説がある。イスタンブールに暮らす青年ケマルとまだ10代の少女フュスン。ケマルは10年以上も叶わぬままフュスンに思い焦がれる。別の男性と彼女が結婚しても思いは変わることなく、遠縁の親戚という立場を利用し、週に数度は家を訪れ夕食をともにし、こっそりなにか持ち帰る。そう、彼女にまつわるモノをとにかくすべて集めつづけ、最後にその収集品で博物館をつくるという話だ。イスタンブールの街~石畳の道と古い建物、薄汚れた映画館、売れない業界人が集まるカフェなどを舞台に、不気味にも一途な彼の半生が描かれる。

ここから先が不思議なのだが、2012年、オルハン・パムクは彼が集めた(という設定の)膨大なものを収蔵する博物館「The Museum of Innocence」をイスタンブールにつくってしまった。小説のエピソードは、ジョゼフ・コーネルの箱のようにひとつの箱のなかで表現される。たとえば映画館のチケット、無数の吸い殻、ベッドで失くしたイヤリング、レストランのメニューやグラス。博物館の場所は彼女が住んでいた(という設定の)アパートを買い取ってつくったという徹底ぶりだ。そしてこの博物館のカタログが本書『THE INNOCENCE OF OBJECTS』。「なぜこんな奇妙な博物館をつくったか?」という質問にオルハンは、「小説家になぜこんな小説を書いたのか?とは訊かないでしょう」と答える。

世界にはまだまだわからないことがたくさんある。

The Museum of Innocence
Cukurcuma Caddesi, Dalgic Cikmazi, 2, 34425, Beyoglu Istanbul, Turkey
+90 212 252 9738
www.masumiyetmuzesi.org

The Innocence of Objects Orhan Pamuk ABRAMS $35.00
 
This story originally appeared in PAPERSKY’s ARGENTINA | ART Issue (no.43)









山のなかで「待て」を学んだ|Outdoor People in Taiwan 5

戴杏芳は愛犬と山を歩くのが好きだ。犬と山に登るとき、注意深く見ているとその細かな動きに気づく。犬は微… »STORY

旅を提案するサイクリスト|Outdoor People in Taiwan 4

顧客に合わせて異なるサイクリングルートをデザインすることは、ウィリアム・ホーに特別な達成感をもたらす… »STORY

台湾の滝、渓谷の美しさを探して|Outdoor People in Taiwan 3

地形が複雑で雨も多く、河川の水流が強い台湾は、沢登りやキャニオニング好きにとって格別な場所だ。20年… »STORY

独特の視点をもつ自転車デザイナー|Outdoor People in Taiwan 2

10年ほど前、世界的に人気のあったピストバイクに惹かれたのが、ビリー・ツァイと自転車との出会いだった… »STORY

植物に命を燃やす、プランツハンター|Outdoor People in Taiwan 1

台湾の南方、屏東にある原種の植物保護を行う「辜嚴倬雲植物保護センター」のスタッフとして働く洪信介。彼… »STORY

Kit for Hike & Bike Travelers ハイキングと自転車旅の道具

ハイクとバイクを横断する旅には、道具選びにも機能性と軽量性、そして柔軟性が求められる。台北で「COW… »STORY

Day6 | 海岸線をひた走り、ついに台東に到達する

いよいよ最終日。旅も6日目となると、このパーティもすっかり「チーム」となっていた。大人っぽかったり子… »STORY

Day5 | ペダルを漕いで、漕いで、漕ぎまくる

光復からは、昨日走ってきた国道9号線ではなく、よりローカルな県道193号線を選んだ。ここは台湾原住民… »STORY

Zoo Travel Cards | PAPERSKY STORE

RAYNG STUDIOが手がける、台湾版・十二支カードゲーム。台湾では「十二生肖牌(老鼠牌)」とも… »STORY

Taiwan KOM Challenge 世界で最も過酷な自転車レース

「世界で最も過酷」と呼ばれる自転車レースが台湾にある。どのくらい過酷かというと、標高0mのスタート… »STORY

Day4 | 自転車に乗り換え、熱帯へと向かう

トンネルを抜けると陽が射した。それはこの旅で台湾に来てから初めて見る太陽で、まさにいま旅のフェイズが… »STORY

台湾は「玄関を開けたら登山口」

3,000m級の山々が連なる台湾は、日本以上の山の国だ。そんな台湾のハイカーで、アメリカのパシフィッ… »STORY

Day3 | 古い交易路をたどって、ついに海に到着する

ハイク最終日は陽明山から海まで25kmを一気に歩きとおす計画で、この日はエヴァンの友人で、ゴールの金… »STORY

PAPERSKY HIKE & BIKE Taiwan @ Not Just Library

PAPERSKY 台湾特集の発行を記念し、PAPERSKYがキュレーションする「Hike & Bik… »STORY

Taiwan HIKE & BIKE movie by Evan Lin

PAPERSKY 台湾特集のフォトグラファー・Evan Linが撮影した、Taiwan HIKE &… »STORY

Day2 | 小学校で大歓待を受け、雲の中でキャンプする

朝いちばんで学校の体育館に招かれ、台湾伝統の人形劇を観劇させていただくことになった。なんでもこの平等… »STORY

同じようでどこか違う、漢字の国

ドイツの蒸留所にいたころは車に乗って、いろいろなところを訪れた。アウトバーンを1時間も走ればスイスや… »STORY

PAPERSKY INTERVIEW 尾崎“Jackie”光輝/アウトドアギアクラフトマン

新進気鋭のガレージメーカー「JMW:Jindaiji Mountain Works」を主宰する尾崎“… »STORY

Day1 | 台北から雨の森を歩き、山の小学校に泊まる

旅は故宮博物院のある、台北北部の士林駅から始まった。普通はここから陽明山までバスに乗るのだが、今回の… »STORY

ハノイの違法ラーメン屋台|PAPERSKY food club

ベトナムの北部ハノイの中心地、美味しい屋台でにぎわう通り(通り名は忘れてしまったけど)の交差点に、夜… »STORY

知られざる山国|PAPERSKY mountain club

数年前、台湾へクライミングトリップに出かけた。最も有名な岩場は台北の北東に位置するシークリフ・龍洞(… »STORY

Teva®と巡る古くて新しい台北

次々と新しいビルやショップが建ち、街中が建設中な一方、路地には夜市の屋台が立ち並び、バンヤンツリーの… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.16 Taiwan

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

都市を離れ「森の生活」を送る写真家のレンズに写った台湾の山々

「台湾」と聞いて即座に山のイメージを浮かべる人は、そう多くはないだろう。だが、最高峰3,952mの玉… »STORY

編集長ルーカスが選んだ台湾みやげ

編集長ルーカスが台湾でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んでいます。天然の桂竹… »STORY

山と道の夏目彰さんと台湾ハイク&バイクの旅

夫婦ふたりで始めたプライベートブランドから、日本のウルトラライト・ハイキングシーンをリードする存在へ… »STORY

place
トルコ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.