Menu Links
  • PAPERSKY book club

ひとりの女性にまつわるあらゆるもの| PAPERSKY book club

, 2014/01/27

まだまだ世界には知らないことがたくさんあるなあと思う。それは場所だけではなくて、考え方というか感情みたいなことも含めて。トルコ人のノーベル賞作家、オルハン・パムクが2008年に発表した『無垢の博物館』という小説がある。イスタンブールに暮らす青年ケマルとまだ10代の少女フュスン。ケマルは10年以上も叶わぬままフュスンに思い焦がれる。別の男性と彼女が結婚しても思いは変わることなく、遠縁の親戚という立場を利用し、週に数度は家を訪れ夕食をともにし、こっそりなにか持ち帰る。そう、彼女にまつわるモノをとにかくすべて集めつづけ、最後にその収集品で博物館をつくるという話だ。イスタンブールの街~石畳の道と古い建物、薄汚れた映画館、売れない業界人が集まるカフェなどを舞台に、不気味にも一途な彼の半生が描かれる。

ここから先が不思議なのだが、2012年、オルハン・パムクは彼が集めた(という設定の)膨大なものを収蔵する博物館「The Museum of Innocence」をイスタンブールにつくってしまった。小説のエピソードは、ジョゼフ・コーネルの箱のようにひとつの箱のなかで表現される。たとえば映画館のチケット、無数の吸い殻、ベッドで失くしたイヤリング、レストランのメニューやグラス。博物館の場所は彼女が住んでいた(という設定の)アパートを買い取ってつくったという徹底ぶりだ。そしてこの博物館のカタログが本書『THE INNOCENCE OF OBJECTS』。「なぜこんな奇妙な博物館をつくったか?」という質問にオルハンは、「小説家になぜこんな小説を書いたのか?とは訊かないでしょう」と答える。

世界にはまだまだわからないことがたくさんある。

The Museum of Innocence
Cukurcuma Caddesi, Dalgic Cikmazi, 2, 34425, Beyoglu Istanbul, Turkey
+90 212 252 9738
www.masumiyetmuzesi.org

The Innocence of Objects Orhan Pamuk ABRAMS $35.00
 
This story originally appeared in PAPERSKY’s ARGENTINA | ART Issue (no.43)









PAPERSKY STORE @ Culture & Art Book Fair in Taipei

12月2日、3日の2日間、台北の松山文創園區2号倉庫にて開催される、アートブックイベント「第三回 C… »STORY

まだ見ぬ台湾を探しに、桃園へ

「桃園」と聞くと、何を思い浮かべるだろうか? 台湾の空の玄関口、溜池が点在する独特な景観……。桃園国… »STORY

PAPERSKY STORE in Taiwan

12月に台湾で開催される2つのイベントに、PAPERSKY STOREが出店します。12月1日(金)… »STORY

タイ バンコクへ |BRUNOアジア自転車旅レポート vol.5 3/28~4/1

BRUNOがサポートする世界自転車旅、溝口さんのアジア旅行。1ヶ月に及んだ旅は、いよいよ目的地 タイ… »STORY

PAPERSKY 旅のアイテム販売 @ 台湾・朋丁 Pon Ding

台湾の「朋丁 Pon Ding」にて、本誌「PAPERSKY」および「PAPRESKY STORE」… »STORY

ベトナム~ラオス〜タイ |BRUNOアジア自転車旅レポート vol.4

BRUNOがサポートする世界自転車旅。溝口さんのアジア旅行。峠道の悪路に奮闘しながらも、ベトナムから… »STORY

ベトナム ハロン~クァンソン |BRUNOアジア自転車旅レポート vol.3

BRUNOがサポートする世界自転車旅。2週目に入ったアジア旅は、ベトナムの首都ハノイを訪れ留学生の友… »STORY

香港~ベトナム ハロンへ|BRUNOアジア自転車旅レポート vol.2

BRUNOがサポートする世界自転車旅。大学の春休みを利用した溝口さんのアジア旅行がスタート。香港から… »STORY

BRUNOが応援する世界自転車旅、溝口哲也さんによる第2弾アジア編

スイス生まれの自転車ブランド「BRUNO」が、自転車で世界旅にチャレンジしてみたい人を応援するプログ… »STORY

PAPERSKY STORE @ 好家在台灣 2016

12/2(金)~12/11(日)の10日間、台北の松山文創園區 五號倉庫にて開催される「好家在台灣 … »STORY

予約必至の人気店「客家小館」の辣椒包肉

台北の人気店「客家小館」は通常、取材を受けない。オーナーシェフのルイス・ローさんによれば「料理の本当… »STORY

驚異的に簡単で美味、茹でナスのバジル添え

今回、雅代さんが料理するにあたって(P.16参照)現地で借りたキッチンはユージーン・イェさんのご自宅… »STORY

Taiwan Bicycle Trip ユイー・チャンさんと台南ライド

台湾のベスパ業界では有名人。ビンテージやカスタムされたベスパのガレージ&ショップ、それに自転車店のオ… »STORY

台南の郷土料理、パイナップルの漬物スープ

学校の寮だった古い建物を友人たちで借りてリノベート、各部屋は各作家のアトリエになっている。メンバーそ… »STORY

Taiwan Bicycle Trip クオック・ファムさんと宜蘭ライド

台湾は、レンタルサイクルがたくさんあるし、自転車専用レーンやサイクリングロードもよく整備されている。… »STORY

台湾の国民的朝食、蛋餅

台湾は、朝ごはんが楽しい。人々は、平日なら通勤途中に店に寄り、その場で食べたり、テイクアウトしたり。… »STORY

摩訶不思議な植物のデザート、愛玉子

雰囲気のある古い建物の赤い扉をおそるおそる開けると、日差しがやわらかく届く空間があった。すべての調度… »STORY

Masayo Funakoshi presents TAIWAN ‘HOJA’ NIGHT 開催!

料理人・船越雅代さんが、台北でつくった料理を再現するPAPERSKYスペシャルディナーイベント開催!… »STORY

くつろぎの”ホーム”、北投温泉

台北に滞在しているなら、そのうちの半日でも北投にあてるといい。家庭料理に舌鼓の後は温泉に浸かってのん… »STORY

コーディネーター 青木由香|PAPESKY Interview

笑顔たっぷり、人懐っこく、親切で、おせっかい。たった2泊3日の初訪問でそんな台湾の人々にすっかりまい… »STORY

ブランチはホーリーウォーターに敬意を表して

デートといえば、買い物に映画、遊園地、そしてエビ釣り。ん? …台湾ではエビ釣り場が普通にデートスポッ… »STORY

小さな島の凝縮された奥深さ。船越雅代さんと台湾の邂逅

料理はその国の地域性、文化や歴史を反映する。当然のことだ。台湾は、九州ほどのサイズの島の中央に、富士… »STORY

旅のパートナー・船越雅代さんと「好吃=おいしい」を見つけに

異国の地で誰とも会わず、ひとりでも、その場所を知ることはできるけれど、"人"とつながることで、もっと… »STORY

編集長ルーカスが選んだ台湾みやげ|PAPERSKY Store

編集長ルーカスが台湾でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY Storeに入荷しています。写真は、… »STORY

マップでめぐる台北 | +10 City Maps No.15 Taipei

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第15弾は、ア… »STORY

Hoja(おいしい)!|Editor’s Note #49

台湾の料理や食材の歴史を掘り下げると、この島を囲む海や山のように深い。台湾料理といえば、中国本土から… »STORY

place
トルコ

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.