Menu Links
  • SHIGAPhotography: Papersky

母なる湖・びわ湖をめぐる自転車旅、申し込みスタート!

, 2013/02/15

湖と野山と城下町、水とともに暮らす人たちの日常に、自転車で走る気持ちよさ。それらすべてを欲張って楽しむのに、滋賀は天国のような場所です。そのため、特に関西圏周辺の自転車愛好家にとって、“ビワイチ”と呼ばれる琵琶湖一周のサイクリング(約200km)は、お馴染みのお楽しみコースなのだとか。

今回、<ツール・ド・ニッポン in 滋賀>がお届けするのは、そんなビワイチとは全く楽しみ方の異なる2日間の自転車旅です。湖の北東に位置する「木ノ本」を起点に、ビワイチでも最も人気の湖北・塩津~海津大崎を走り、湖西の高島市へ。そこに暮らす人たちとのふれあいを楽しむ「近江の夕げ」で一夜を過ごします。翌日は自転車を伴い、琵琶湖汽船のmegumi号をチャーターしての、びわ湖クルージング。琵琶湖随一のパワースポットである竹生島を訪れたら、湖東の彦根~近江八幡へサイクリング。道中、湖畔でランチピクニックや手しごとを体感するワークショップを楽しみます。

琵琶湖の静かで穏やかな時の流れに身を任せるように、自転車&船クルーズを楽しむ<ツール・ド・ニッポン in 滋賀>。ツール・ド・ニッポンとしては初の試み、渾身の1泊2日の旅へ、ぜひご一緒しましょう!

【フライヤー両面のPDF】ダウンロードは、こちら

★1泊2日のプログラムとなります。参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください

ツール・ド・ニッポン in 滋賀 最新情報は、こちらから!
Facebook|www.facebook.com/paperskybicycleclub
WEB|www.papersky.jp/category/bicycle
北へ東へ、よくばりびわ湖サイクリング&クルージング
「ツール・ド・ニッポン in 滋賀」1泊2日の旅の詳細

————
Ride Day.1/3月30日(土)
1日目は、琵琶湖の北東、賤ヶ岳の古戦場などもある「木ノ本」から北西へ、桜の名所「海津大崎」など湖畔を満喫するサイクリング。目指すは「高島市新旭町の針江地区」。湧き水を飲料や炊事に利用する、日本でも珍しい水の文化/川端を体感し、夜は地元産の米や酒、新鮮な野菜などを囲む「近江の夕げ」で、地元の方との交流を楽しみます。

1日目行程:約42km
木ノ本(10:00)~塩津~海津大崎~マキノ(昼食)~近江今津~新旭町針江(15:00)
現地ガイド役:佐山恭一(〈BLUE〉bicycleshop/高島市安曇川町)

——————
Ride Day.2/3月31日(日)
釜で炊くお米と味噌汁の朝食ではじまる2日目の朝。今津港からは自転車を伴い、琵琶湖一のパワースポット「竹生島」へチャーター船で向かいます。湖畔とは異なる景色を堪能したら、湖東の彦根市までクルージング。湖畔沿いのカフェvokkocoqueさんのケイタリングによるランチピクニック、近江八幡市の尾賀商店の協力による手しごとワークショップで、1泊2日の濃厚な滋賀旅が終幕します。

行程:約40km
新旭町(9:00)~近江今津―竹生島/琵琶湖汽船クルーズ―彦根~近江八幡(17:00)
現地ガイド役:打出拓(カフェ〈イエティファゼンダ〉/彦根市)

<プログラム詳細と申し込み>

【日 程】 3月30日(土)-31日(日)
【集合時間】3月30日(土)9:30 (スタートは10:00)
【集合場所】JR北陸本線「木ノ本駅」東口ロータリー
※東京都内より新幹線(品川駅6:37発/のぞみ)で名古屋/米原にて乗り換え、木ノ本駅9:25着。所要時間:約3時間30分
※大阪・京都よりJR京都線/北陸本線。所要時間:約2時間
【定 員】20名
【参加費】30,000円(自転車をお持ちいただく場合 27,000円)
※ご自宅から現地までの交通費は、各自負担です
※参加費に含まれるもの/宿泊費、食費(1日目昼/夜、2日目朝/昼)、自転車レンタル、サポートカー、サポートスタッフ、琵琶湖汽船乗船料、ワークショップ参加費、お茶菓子、ガイド、保険料、PAPERSKY×smartwool限定アイテム
※雨天時も催行予定ですが、旅程内容が大幅に変更する場合がありますのでご了承ください
※ツアー実施は、サイクリングツアーズジャパン(奈良県知事登録旅行業 第2-183)によるものです

【お申し込み】ツール・ド・ニッポン事務局 [email protected]
※件名に「ツール・ド・ニッポン in 滋賀 参加申込」とご記入ください
※現在、定員に達したため、キャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。

【協力】
BRUNO
knog
BROOKS
HOUDINI
URBAN RESEARCH DOORS
THE NORTH FACE globe walker
Smartwool
Aesop
DIAGNL camera equipment
STUSSY
POTAVEL
琵琶湖汽船
サイクリングツアーズジャパン

Tags: , ,









メイド・イン・ジャパンにこだわるダウンメーカー|PAPERSKY mountain club

ものづくりの国、ニッポン。欧米の登山ブランドは多いけれど、日本にもたくさんのメーカーが存在する。その… »STORY

ハンドシェイプのスケートボード OKA SKATEBOARDS

滋賀・大津を拠点に、ハンドシェイプのスケートボードを制作する「OKA SKATEBOARDS」。デザ… »STORY

Tour de Nippon in Shiga 2013 Movie

2013年3月に開催したTour de Nippon in 滋賀のレポートムービーです。滋賀は、その… »STORY

湖北・湖西、絶景と豊かな食の旅 – Day1

3月31日の晴れた土曜の朝、ツール・ド・ニッポン in 滋賀に、その“きっかけ”を見いだし、はじめて… »STORY

自転車とともに、西へ東へ Shiga = Water, Bikes, Rice & Nice

自転車で日本各地をめぐる楽しさを、走って感じてもらうプロジェクト「ツール・ド・ニッポン」。各地でイベ… »STORY

Tour de NIPPON in Shiga 2013 滋賀

2013年3月に滋賀で開催されたTour de Nippon in Shigaのショートムービーです… »STORY

滋賀・びわ湖の包容力、人や町のぬくもりめぐる2デイズ

ツール・ド・ニッポンの2013年はじまりの旅を、無事に終えることができた。旅の目的地であった滋賀は、… »STORY

近江八幡 湖国に、春を告げるお祭り

3月初旬、春の訪れを告げるびわ湖開きが滋賀県で行われた。湖上の安全を祈願して、観光船など約30隻がパ… »STORY

Lucas B.B.と歩く鯖街道の旅|湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA

「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」にて、PAPERSKY編集長ルーカス B.B.が歩い… »STORY

place
Nagahama, Shiga

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.