Menu Links
  • tour de oshimatour de oshima

東京から海を渡って大島へ。ツール・ド・オオシマを走ろう

, 2012/02/22

2012年の日本再発見の自転車旅(ツール・ド・ニッポン)は、東京の南へ、船で大島へ渡ります。ツール・ド・オオシマ2012、3月31日(土)−4月1日(日)の週末に開催!いよいよ参加者の募集を開始します。

31日(土)は、前夜に出港した大型船が港へ到着したら、早朝からメインの自転車ライドが始まります。参加者のためのBRUNO号をご用意していますので、自転車をお持ちでなくてもご参加可能(もちろん、マイ自転車を持参しての参加も大歓迎!)。ぐるっと島を囲む大海原がライドを見守るなか、風と仲間と一緒に、島の半周を港から港へ約30kmめぐります。海のグルメをいただき、干物づくりワークショップや塩田見学……など、充実の1日になること間違いありません。限定25名なので、お申し込みはお早めに!

また今回はBicycle Club × Food Clubのコラボが実現!ライドがおわった後、ライド参加者以外の誰でも参加できる(事前に予約は必須)「大島まるごと、いただき祭!」を開催!地元の料理自慢のお母さんお父さんの手料理も並ぶ、島ごはん交流会へ、東京・代々木上原の“インディース弁当”で話題のchiobenの山本千織さんが登場。島ならではの食材をつかった今までにない大島グルメを作ってくださいます!食べた食材をそこでお買い物できる、いただき祭のためだけの直売所も併設します。

4月1日(日)は、早朝から三原山を堪能!島全体が火山の大島には、火口と、その周辺に“裏砂漠”と呼ばれる溶岩石に覆われた大地が広がっています。そこで朝陽をあびる「(シ)裏砂漠で感動!朝陽を浴びよう」や、月面のような美しい大地から芽吹く植物に触れながら、学びながら歩く「(マ)三原山《大島ジオパーク》トレッキング」など、週末の2日間で、大島の魅力をまるごと楽しめるプログラムです。

じっくり時間をかけてむかう大型船や、2時間たらずで到着できる高速艇、また飛行機など、大島への交通手段もいろいろ。民宿やホテル、キャンプなど思い思いに過ごす島時間で、旅してみてくださいね!

※ツール・ド・オオシマ参加者には、大島でいろいろな特典があります!交通手段や宿泊情報の耳より情報など、追って当ページでお伝えしますので、お待ちください!

【ツール・ド・オオシマ2012】
(オ)自転車ライド詳細
日時:2012年3月31日(土) 7時30分-16時00分(予定)
集合:7時30分 元町港客船ターミナル前 集合
参加費:15,000円
※参加費には、干物づくりワークショップ参加費、塩田見学費、昼食費、お茶代、自転車代、自転車運搬費、保険費込み
※現地までの交通費は、宿泊費は別途
※ご自身の自転車をお持ちになる方は、大型船にのみ積み込み可。輪行袋に納めた場合、片道500円の運搬費が別途かかります(参加費には含まれません)

走行距離:全長約30km
参加人数: 25名

【申込方法】
当記事より、[email protected](ツール・ド・オオシマ事務局宛て)メールにてお申し込みください。
<必要項目>
●お名前 ●生年月日 ●性別 ●住所 ●当日の連絡先(携帯電話) ●メールアドレス ●自転車の貸し出し希望/希望しない ●身長 ●ヘルメットのサイズ(L/M/Sなど) ●緊急連絡先(氏名、電話番号)など
【申込締切】3月12日(月)

【注意】
当イベントにおける怪我や事故につきまして、(有)ニーハイメディア・ジャパンは一切の責任を負いかねます。自己責任のもとご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。ご不明な点、ご質問などがございましたら、ツール・ド・オオシマ事務局([email protected])までお気軽にお問い合わせください

(オ)大島まるごと、いただき祭!
日時:2012年3月31日(土) 17時00分-21時00分(予定)
会場:岡田コミュニティセンター(東京都大島町岡田字助田64-1)
参加費:3,000円(ワンドリンク+フードフリーチケット) ※島民の方は、島民特別割引があります!
参加人数: 50名

【申込方法】
当記事より、[email protected](ツール・ド・オオシマ事務局宛て)メールにてお申し込みください
【申込締切】3月19日(月)

Tour de Oshima 2012 フライヤーダウンロード:表面裏面

Tags: , ,









© 2008-2016 Knee High Media. All Rights Reserved.