Menu Links
  • Photography: Hiroshi Eguchi

ブルックリンでブックカバー|BROOKLYN FLEA

, 2010/01/10

本屋さんで本を買うと声をかけられるひと言「カバーはおかけしますか?」。でもそういえばこれって日本だけのことで、海外で聞かれることはまずない。ほとんどの本にカバー(ダストジャケット)がついているのも日本の本くらいだし、読んでる本を見られるのが恥ずかしい、とか、汚れるのがイヤ、だとかいろんな理由があるのだとは思うけれど、つくづく日本人はカバー好き(?)なんだなあと感心してしまう。

だから、ブルックリンのフリーマーケットでブックカバーを売る若者に会ったときはちょっとビックリした。「Book City Jacket」は、リサイクルのクラフトペーパーを使ったブックカバーを、ポスターのように筒に入れて3枚セットで販売している。そこにいたのはBCJをはじめた一人、ジェレミー。聞けば、甲府の高校に英会話教師として滞在したときに、皆がブックカバーを巻いているのをみて、このアイデアを思いついたという。面白いと思ったのは本棚を美しくするというコンセプト。並べて置くと確かにカッコいい。

ラインナップは、“fiction” “non-fiction” “favorite”、ジャンルが書かれた”Bookshelf”セット、”ULYSSES” “Moby Dick” “”War and Peace”と名作のタイトルが書かれた、”Reading List”セットに加えて、若手アーティストがイラストを描いた”Artists Edition” も展開中だ。

BCJも出店する”BROOKLYN FLEA”は、古着、古道具に加えて、アーティストの気軽な作品やクラフト、食材などもあって、退屈なマンハッタンのフリーマーケットよりずっと楽しめる。移動式の窯焼きピザ”PIZZA MOTO”もおいしい。

Book City Jacket
http://www.bookcityjackets.com/
BROOKLYN FLEA
http://brooklynflea.com/
PIZZA MOTO
http://www.pizzamotobklyn.com/









place
ブルックリン

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.