Menu Links
  • MOROCCOPhotography: Tetsuya Yamamoto

モロッコ、インスピレーションの宝庫に迷いこんで(No.26)

, 2009/12/26

およそ100年にわたって、アフリカ人、ベルベル人、ユダヤ人、アラブ人、ヨーロッパ人が互いに調和しながら暮らしてきた国、モロッコ。豊かな文化をもつその国には、わらや土、木や石といった材料でみごとな作品を生みだす優秀な職人がいる。そこは砂漠や海、すばらしい建築物や庭園といった美しい景観に囲まれている。そして、満開の「砂の薔薇」とラクダのくしゃみ、ポット一杯のフレッシュなミントティーが明滅する感覚に光を与え、新鮮なアイデアと考えをインスピレーション豊かに呼び起こす。

PAPER SKYがこの小さなアフリカの国を今号の目的地に選んだのも、そのインスピレーションの力に導かれたからだ。そして、先日他界したイヴ・サンローランから、ロック・ミュージックを永遠に変えたジミ・ヘンドリクスにいたるまで、世界の偉大なアーティストの多くに影響を与えてきたのも、このモロッコのインスピレーションなのだ。今号のPAPER SKYでは、数年前にモロッコのすばらしいライフスタイルを発見して以来、この国の虜になっている有元くるみをスペシャルゲストに迎えた。

モロッコへの旅の途上、僕は蒸したラム肉を食べて人生最悪の胃けいれんに見舞われた。エッサウィラという紺碧の海岸の町をなんとか自力で歩いて、賑やかなマラケシュの病院に数時間だけ入院した。少し回復してから、僕たちは13時間かけて、マラケシュの町から世界で最も危険といわれる道のひとつを通ってアトラス山脈を越え、小さな砂漠の町メルズーガまで車を走らせた。この町に入ってからはラクダに乗って砂漠を渡り、オアシスにテントを張って、そしてみごとなアフリカのグナワ音楽に心を委ねたのだった。今号のPAPER SKYが読者の皆さんの感覚を自由に解き放ち、モロッコへの旅のきっかけになることを願って- 。

PAPERSKY #26 MOROCCO Style

Inspirational thoughts and wandering minds

Morocco is a country where Africans, Berbers, Jews, Arabians and Europeans all have lived together in harmony for 100’s of years. It’s a culturally rich country with master craftsmen that can weave, carve and shape- straw, clay, wood and stone into brilliant creations. It’s a beautiful country with deserts, oceans and wonderful architecture and gardens. And above all it’s an inspirational country, where the blossoming of a desert rose, sneeze of a camel and the pouring of a fresh pot of mint tea all inspire the senses to flicker with light and arouse fresh ideas and thoughts.\r\nIt is Morocco’s ability to inspire that Paper Sky choose this small African country as it’s main destination for this issue. It is this same inspiration that has influenced many of the worlds greatest artists from the recently departed Yves Saint Laurent to the man that changed rock music forever Jimi Hendrix. Paper Sky’s special guest this issue is Kurumi Arimoto who discovered the wonderful lifestyle of Morocco several years ago and has been fixated ever since.

On our trip to Morocco I overcame the worst stomach cramps I’ve ever had after eating steamed lamb. I found myself barely able to walk in the bluer then blue seaside town of Essaouira and then hospitalized for a few hours in the crazy city of Marrakech. After I got better we drove 13 hours from Marrakech over the Atlas Mountains on one of the worlds most dangerous roads into the small desert town of Merzouga. Once in Merzouga we rode camels through the desert, camped in an oasis and let our minds wander to some of the most amazing African, Gnawa music. We hope this issue will help set some of your senses free and inspire you to travel to Morocco.

» Editor’s Note バックナンバーリスト

Tags: ,









MOROCCO

オアシスのキャンプ場|砂漠の夜

夕方からラクダに乗って、砂漠のなかにあるオアシスにつくられたキャンプ場に向かう。たった2時間とはいえ… »STORY

山で見つけた、謎のスパイス 45épices|PAPERSKY food club

前々回のコラムでクスクスのお話をした、モロッコの旅。その旅には他にも目的がありました。モロッコの中北… »STORY

クスクスの美味しい蒸し方 |PAPERSKY food club

この10月、3年ぶり4回目のモロッコへ行ってきました。今回は1ヶ月の長い滞在でしたが、特に予定も入れ… »STORY

MOROCCO

音楽の村へ|モロッコ・砂漠の昼

でこぼこの砂地の道を走り、タマネギやアルファルファなどが植えられた小さな畑や四角い土の箱のような家が… »STORY

脳内モロッコトリップができる調味料“HARISSA”|PAPERSKY food club

ここ最近、ずっとつくり続けている調味料がある。北アフリカ料理ではよく使われている「HARISSA(ア… »STORY

naiad story vol.4 アルガンオイル 自然と人とのつながり

アルガンの木はモロッコのみで生育する植物で、シアバターで知られるシアの木と同じアカテツ科の樹木。7~… »STORY

モロッコ料理の名脇役|PAPERSKY Food Club

モロッコ料理に欠かせない伝統的な調味料にプリザーブドレモンがある。甘いジャムではなくて、たっぷりの塩… »STORY

naiad story vol.2 ガスール 大地からのおくりもの (2)

モロッコを原産とし、肌や髪をうるおすスキンケア素材として、古くから愛用されてきた粘土「ガスール」。今… »STORY

PAPERSKY読者限定、ナイアード「ガスール」プレゼント

モロッコの大地が生んだ、肌を潤す粘土「ガスール」。暑い夏の日差しでうっかり日焼けしてしまった肌のケア… »STORY

naiad story vol.1 Ghassoul ガスール 大地からのおくりもの (1)

地中海と大西洋に面した北アフリカの国、モロッコを原産とし、肌や髪をうるおすスキンケア素材として、古く… »STORY

MOROCCO

モロッコ南部にしかない貴重なアルガンオイル

マラケシュからエッサウィラに向かう道の途中、雄大な草原にブロッコリーのような木がポコポコと並ぶ不思議… »STORY

MOROCCO

職人のワザが光るモロッコの伝統菓子

結婚式や特別なお祝いのとき、モロッコではアーモンドと小麦粉と砂糖がベースのシンプルで小さな焼き菓子が… »STORY

思わず、モロッコ郷愁 ‘Food Trip’ in Morocco

12月中旬のさわやかな晴天の東京で、ニーハイメディアの事務所兼アトリエにてモロッコ料理教室「Food… »STORY

MOROCCO

サハラ、遊牧民のライフスタイル|砂漠の朝

モロッコのもうひとつのライフスタイルを探しに、サハラにある街メルズーガを目指した。メルズーガにはサハ… »STORY

MOROCCO

CARAVAN|刷り込まれた価値観が、剥がれていく瞬間

幼少時代を南米ベネズエラの首都カラカスで過ごすという一風変わったルーツを持ち、その後も転々と放浪生活… »STORY

MOROCCO

職人たちの立てる音が響く集合工房

モロッコのメディナには、行商用の宿だった建物を複数の職人たちが仕事場として使っている共同工房がいくつ… »STORY

MOROCCO

モロッコのライフスタイルに触れるショップ「MICHI」

何世紀にもわたって、南アフリカから、アラビア半島から、ヨーロッパから異国の文化が流れついてきたモロッ… »STORY

MOROCCO

有元くるみさん、モロッコのマーケットで

茅ヶ崎にて洋服・雑貨の店「griot」(グリオ)を主催する、有元くるみさん。数年前からモロッコ・マラ… »STORY

EDITOR'S NOTE

本誌各号に掲載されている、編集長の
Editor's Noteをはじめ、ニーハイメディア・
ジャパンの活動やイベントなどを紹介

ニーハイメディア・ジャパン代表
ルーカス バデキ・バルコ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.