Menu Links
papersky interview

管啓次郎/比較文学者・詩人|PAPERSKY Interview

詩人として、また比較文学者として、世界のさまざまな土地を訪れながら思考し、創作を続ける管啓次郎さん。若き日にニューメキシコ州アルバカーキにあるニューメキシコ大学で学んだ   »STORY

人々が守り続けてきた巨木の森、マリポサグローブ

いまや世界中から年間400万人の観光客が訪れるヨセミテ国立公園だが、この地が国立公園となるまでには、   »STORY

サウナはフィンランド人の大切な社交場|Finnish Sauna

フィンランド人のライフスタイルを語るうえで「サウナ」を外すことは、日本人の生活から「温泉」を外すくら   »STORY

森の民に飲み継がれてきた「魔法の水」|Birch Water

1988年、フィンランドで「国を象徴する樹」を決める国民投票が行われた際、アカマツやトウヒなどを抑え   »STORY

フィンランド人の「心の故郷」としての絶景|コリ国立公園

ロシアの国境に近い北カレリア地方にあるコリ国立公園は、37にもおよぶフィンランドの国立公園のなかでも   »STORY

アールトの目指した「有機的モダニズム」|Alvar Aalto

20世紀モダニズムの巨匠として知られるアルヴァ・アールトはフィンランドを代表する建築家。1898年に   »STORY

数十年をかけてつくり上げた、風光明媚な人工公園|アウランコ自然公園

フィンランドのありのままの自然が感じられるコリ国立公園に対して、ヘルシンキの北100kmの街ハメーン   »STORY

熊野亘/プロダクトデザイナー|PAPERSKY Interview

熊野亘さんはフィンランドのアールト大学で家具デザインを学んだデザイナーであり、今回の特集のゲストであ   »STORY

国立公園は森を愛する人たちの自由な遊び場|ヌークシオ国立公園

森と湖の国、フィンランドには37にもおよぶ国立公園がある。自然保護を目的としながら、誰もが自由にハイ   »STORY

厳しくも美しい自然を感じる「ムーミン谷」|Tove Jansson

フィンランドといえばムーミン、と連想されるくらいに、世界でも日本は特別にムーミンが親しまれている国。   »STORY

木々に支えられてきた「森林先進国」として|Lusto & Luke

国土の75%を森林が占めるフィンランドの人々にとって、森はつねにすぐそばにある心の拠り所であり続けて   »STORY

生きている木を活かす、ホンカのホームづくり

北欧の深い森から生まれ、長い歴史をもつログハウス。その文化を現代に継承しながら技術革新を続け、現代の   »STORY

クラシックな手製のウッドボートは工芸品|Red Sky Craft

南にバルト海、東にボスニア湾を望み、内陸部は何千もの湖と島にあふれた湖水地方を擁するフィンランドの人   »STORY

Tree People -「木の民」たちが守ってきたもの

生活の場、道具の資源としてだけでなく、人々の心を支え続けてきた森の木々。フィンランド中の森を訪ね歩き   »STORY

ものづくりの村を支える「Nikari」のデザイン哲学

ヘルシンキの東、車で90分ほどの場所にあるフィスカルス。この小さく美しい村の名前は、かつてこの地を本   »STORY

フィンランド人の生活を支え続けてきた木の文化を巡って

15年ほど前からだろうか、一種の「北欧ブーム」ともいえる状況を呈しているのはよく知られるとおり。スカ   »STORY

クラフト作家・上原かなえさんと巡る 木の文化を受け継ぐフィンランドの旅

「わあ、前と全然違うなあ」 上原かなえさんは空港からヘルシンキ市内へと向かう車の窓から流れ去る風景を   »STORY

ヨセミテの景観をつくりあげた、マーセド川沿いを歩く

ヨセミテと「水」の関係は深い。ヨセミテは数十万年も前、シエラネバダ山塊が隆起した後に川や氷河によって   »STORY

ヨセミテ滝へ、優美な奔流を眺めて歩くハイキング

約3,000㎢の国立公園であるヨセミテには、その90%近くに手つかずの自然が残されており、深い森林地   »STORY

ヨセミテの渓流を楽しむサイクリング

エルキャピタン、ハーフドーム、ヨセミテ滝など、この地の代表的な景勝地を一度に俯瞰できる「トンネルビュ   »STORY

PAPERSKY Interview 石塚元太良/写真家

世界中を旅しながら、強いコンセプトの下で写真作品をつくりつづける写真家・石塚元太良さん。とくに近年は   »STORY

YOSEMITE

ヨセミテ渓谷内にある老舗ホテル THE AHWAHNEE HOTEL

ヨセミテ渓谷内にある数ある宿のなかでも、「アワニーホテル」は多くのアメリカ人たちが「一度は泊まってみ   »STORY

YOSEMITE

PAPERSKY No.32 ヨセミテ特集 発売

リニューアル2号目となる『Papersky』No.32、キーワードは「Inspiration」(イン   »STORY

shanghai_03

百変上海|変わりゆく「家」を覗き見る旅(No.11)

上海に着いたその日、ホテルで、会ったある中国人キュレイターの方に「百変上海(A Changing S   »STORY

ed09-naples

ジローラモさんの町 | ナポリのファミリーたち(No.9)

「おい、あんたジローラモ知ってるか?」ナポリの東側、古い住宅街にひしめく建物の間を縫うように続く狭い   »STORY

ed07-paris

可愛いだけじゃダメかしら | フレンチ・ブック・トリップ(No.7)

学生の頃、クラスに必ず一人や二人は「フランス大好き少女」がいて(ファッション誌なんかの影響があったの   »STORY

ed06-new-york

セントラルパークにて|NY・アーバングリーン(No.6)

数ヶ月前のある晴れた日、僕はひとりNYのセントラル・パークの入口で、ホットドッグを買おうとしていた。   »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.