Menu Links
Yohei Naruse

メイド・イン・ジャパンにこだわるダウンメーカー|PAPERSKY mountain club

ものづくりの国、ニッポン。欧米の登山ブランドは多いけれど、日本にもたくさんのメーカーが存在する。そのなかで、ダウン製品と言えば「ナンガ」が筆頭に挙げられる   »STORY

MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM ルーカス B.B.トークイベント

「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」と、滋賀県の成安造形大学「キャンパスが美術館」の共催企画展「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」の巡回展が、2/10~2/14、原宿VACANTにて開催されます   »STORY

Papersky Tour de Nippon

Tour de Nippon in Shiga 2013 Movie

2013年3月に開催したTour de Nippon in 滋賀のレポートムービーです。滋賀は、その大地の多くを湖が占め、参加者はその大きさにただただ感心するばかり。びわ湖を一周する   »STORY

Photography: KaO

湖北・湖西、絶景と豊かな食の旅 – Day1

3月31日の晴れた土曜の朝、ツール・ド・ニッポン in 滋賀に、その“きっかけ”を見いだし、はじめて滋賀を訪れたという人が多く集った。今回の滋賀旅は、走るなら絶対にはずさない方が良いといわれる湖北と   »STORY

bicycle club

自転車とともに、西へ東へ Shiga = Water, Bikes, Rice & Nice

自転車で日本各地をめぐる楽しさを、走って感じてもらうプロジェクト「ツール・ド・ニッポン」。各地でイベントを運営するために関わってくださる協力者のなかには   »STORY

Photography: KaO

滋賀・びわ湖の包容力、人や町のぬくもりめぐる2デイズ

ツール・ド・ニッポンの2013年はじまりの旅を、無事に終えることができた。旅の目的地であった滋賀は、その大地の多くを湖が占め、参加者はその大きさにただただ感心するばかり。そして時間が経ったいまも   »STORY

写真提供:近江八幡物産観光協会

近江八幡 湖国に、春を告げるお祭り

3月初旬、春の訪れを告げるびわ湖開きが滋賀県で行われた。湖上の安全を祈願して、観光船など約30隻がパレード。ツール・ド・ニッポン in 滋賀では、琵琶湖汽船の美しい船〈megumi〉で竹生島をクルーズする。一行も、これでひと安心といったところだろうか。   »STORY

Tour de Nippon
PAPERSKY

ニッポンの魅力再発見の旅「ツール・ド・ニッポン」

私たちが暮らすこのニッポンを知る旅へもっと出かけてほしい。そんな思いからPAPERSKYでは、5つのクラブ活動(自転車、山、本、食、日本からなるPAPERSKYの課外活動)を日本全国に広げ、ツール・ド・ニッポンとして、各地を旅するプロジェクトをスタートした。見知らぬ町を自転車で走るライド、伝統文化をつくり手から直に学ぶワークショップ   »STORY

母なる湖・びわ湖をめぐる自転車旅、申し込みスタート!

湖と野山と城下町、水とともに暮らす人たちの日常に、自転車で走る気持ちよさ。それらすべてを欲張って楽しむのに、滋賀は天国のような場所です。そのため、特に関西圏周辺の自転車愛好家にとって、“ビワイチ”と呼ばれる琵琶湖一周のサイクリング(約200km)は、お馴染みのお楽しみコースなのだとか。   »STORY

musubu shiga

Lucas B.B.と歩く鯖街道の旅|湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA

「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」にて、PAPERSKY編集長ルーカス B.B.が歩いた「鯖街道」の旅の映像が公開されました。「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」は   »STORY

© 2008-2020 Knee High Media. All Rights Reserved.