Menu Links
Yuri Shibuya

人々が守り続けてきた巨木の森、マリポサグローブ

いまや世界中から年間400万人の観光客が訪れるヨセミテ国立公園だが、この地が国立公園となるまでには、ひとりのナチュラリストの限りない愛情と甚大な努力があった。ジョン・ミューア。「自然保護の父」とも呼ばれる彼は   »STORY

ザイルを使ったカメラストラップ「YOSEMITE CAMERA STRAP」

YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテカメラストラップ)は、本物のアウトドアギアを使用したプロ仕様のカメラストラップ。「折り目が付かず、表裏もない、シンプルで頑丈、雨や雪に濡れても大丈夫で...   »STORY

YOSEMITE IN THE SIXTIES グレン・デニー×ルーカスB.B.トークショー

6/18(木) 代官山蔦屋書店にて行われるクライミング写真家グレン・デニーの来日イベントにて、グレン・デニー × ルーカスB.B. トークショー「Yosemite In the Sixties   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

ヨセミテの景観をつくりあげた、マーセド川沿いを歩く

ヨセミテと「水」の関係は深い。ヨセミテは数十万年も前、シエラネバダ山塊が隆起した後に川や氷河によって侵食され、途方もなく長い   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

樹上からの眺めを楽しむ、ツリークライミング

登りはじめてどれくらい経っただろうか。ようやく、頂上より2~3mほど下に設置されたハンモックまでたどり着いた。それまで   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

写真家 渋谷ゆり|PAPERSKY interview

NYのスケーターのコミュニティにどっぷりと浸かり、生活をともにすることでしか切り取り得ない作品を発表してきた写真家・渋谷ゆりさん   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

ヨセミテ滝へ、優美な奔流を眺めて歩くハイキング

約3,000㎢の国立公園であるヨセミテには、その90%近くに手つかずの自然が残されており、深い森林地帯は数百種におよぶ動植物たちの   »STORY

Yuri Shibuya

渋谷ゆり写真集「CAMP4, YOSEMITE」

写真家 渋谷ゆりがヨセミテのクライミングシーンを写した写真集「CAMP4, YOSEMITE」が発売されました。「CAMP4, YOSEMITE」は   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

ヨセミテの渓流を楽しむサイクリング

エルキャピタン、ハーフドーム、ヨセミテ滝など、この地の代表的な景勝地を一度に俯瞰できる「トンネルビュー」は、ヨセミテのもっとも   »STORY

YOSEMITE
PHOTOGRAPHY: PAPERSKY

ヨセミテ渓谷内にある老舗ホテル THE AHWAHNEE HOTEL

ヨセミテ渓谷内にある数ある宿のなかでも、「アワニーホテル」は多くのアメリカ人たちが「一度は泊まってみたい」と憧れる、歴史ある老舗ホテル。   »STORY

Photography: Yuri Shibuya

ルーカス B.B.× 坂下直枝 ヨセミテトークイベント開催

8月19日(木)、パタゴニア主催によるSPEAKER SERIES・ヨセミテトークイベントが開催されます。ゲストスピーカーは、ペーパースカイ   »STORY

yuri shibuya

伝説のクライミング・フィルム『エル・キャピタン』

フリークライミングの世界で、ヨセミテが「聖地」と呼ばれるほどの扱いを受けているのは、世界最大の垂直な花崗岩の一枚岩「エルキャピタン」が存在するからだろう   »STORY

yosemite

Best website of Yosemite – Webから見えるヨセミテ

Papersky ヨセミテ特集号 (no.32)では、「Papersky Blogs – Webから見えるヨセミテ」として4つのウェブサイトを紹介して   »STORY

PAPERSKY
Photography: PAPERSKY

ヨセミテトークショーご来場ありがとうございました

ヨセミテ特集の旅のナビゲーター、松岡俊介さんが主催するイベント「どりるの夜」@Cafe CherirにてPAPERSKY #32の発売記念トークショーが開催されました。   »STORY

YOSEMITE
Photography: Yuri Shibuya

松岡俊介 自然のなかでの暮らしが教えてくれること

ヨセミテの旅のパートナーは、俳優でファッションデザイナーの松岡俊介。サンフランシスコには過去幾度か訪れたことがあり、前回は仲間たちとロサンゼルスからキャンピングカーでやってきたという。ヨセミテを訪れるのは初めてだ。そんな彼と取材班は、このアメリカの大自然を象徴するような国立公園に足を踏み入れ、各地を訪ねて歩いた。   »STORY

YOSEMITE
Photography: PAPERSKY

ヨセミテの自然から受けたインスピレーション(No.32)

本誌『PAPERSKY』をはじめ、『mammoth』やweb TV『plants+』など、ニーハイメディアのクリエイティヴのほとんどは、自然と関わりがあるものだ。バイリガルマガジン『TOKION』を制作していた創業時から、僕たちのものづくりはいつも自然からインスパイアされていた。自然は遊び場であり、学びの場でもある。『PAPERSKY』の取材では、旅先にどこを選んでも、かならず自然の恩恵を感じるし、壮大な自然が僕たちにたくさんのメッセージをくれる。   »STORY

YOSEMITE
Photography: PAPERSKY

PAPERSKY No.32 ヨセミテ特集 発売

リニューアル2号目となる『Papersky』No.32、キーワードは「Inspiration」(インスピレーション)。常に自然からインスパイアされてきたニーハイメディアのクリエイティヴ、どこの旅先でも感じる自然の恩恵。そんなメッセージに通じる今回の旅のテーマは、「Yosemite: Nature that Inspires - アーティストを魅了した渓谷へ、松岡俊介さんとヨテミテ国立公園を歩く旅」。   »STORY

YOSEMITE
Photography: PAPERSKY

次号 ヨセミテ&サンフランシスコ特集 取材ポートレート

次号Papersky no.32は、ヨセミテ&サンフランシスコを特集。「EVERGREEN」をテーマに、ジャイアント・セコイアの森を歩くアートウォークをはじめ、スノーシューイングやツリークライミングなど、自然とアートを探訪する旅を紹介します。   »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.