Menu Links
Photography: Luca Gabino

サン・ピエトロ島を目指す南海岸線のドライブ

サルデーニャ島へ旅をするなら、弾丸ツアーは似合わない。州都・カリアリを拠点に、海岸線に沿ってスルチス諸島へ向かう、2日半のショートトリップ   »STORY

Photography: Luca Gabino

暮らしの一部としての織物|サルデーニャの手仕事(4)

島のちょうど真ん中あたりに位置するサムゲーオは、サルデーニャにおけるテキスタイルの中心地だ。島でつくられる織物のうち   »STORY

Photography: Luca Gabino

食卓に音楽をもたらすサルデーニャの国民食、パーネ、カラザウ

カルタ・ダ・ムジカ=音楽の紙。食べるときにパリパリと小気味いい音を立てることから、そんな詩的な別名ももつ羊飼いの保存食が   »STORY

Photography: Luca Gabino

サルデニアン・ナイフ|暮らしに生きるサルデーニャの手仕事(3)

サルデーニャでつくられたというだけで、ある種のオーラをまとう。それくらい、サルデニアン・ナイフにはブランドバリューが   »STORY

Photography: Luca Gabino

ビッティで、羊飼いの暮らしぶりから羊の恩恵を学び、堪能する

今回の旅で6泊もお世話になったアグリツーリズモのErtilaでは、朝食はミルクにヨーグルトとプリン、夕食は肉や内臓の料理と   »STORY

Photography: Luca Gabino

木そのままの姿をとどめたコルクの皿|サルデーニャの手仕事(2)

Ertilaに滞在していたとき、チーズやハムなどのつまみから、バーベキューやパスタ、驚くべきことに煮込みなど汁気のある大皿料理まで   »STORY

Photography: Luca Gabino

最も標高の高いフォンニで、最もおいしいポルチェッドゥを

羊のイメージが強い一方で、サルデーニャの伝統の料理にはポルチェッドゥなるものも堂々と存在する。ポルチェッタとかポルケット   »STORY

Photography: Luca Gabino

歓待を受けたサンテレーネ、ほろ酔いのドルガーリ

ドルガーリは山から海、洞窟まであるバルバージアの観光スポット。工芸や伝統菓子の店、チーズやパン、ワインやオリーブオイルが   »STORY

Photography: Luca Gabino

さまざまに活躍する籠|暮らしに生きるサルデーニャの手仕事(1)

島の中東部、オリスターノより少し上に位置するサン・ヴェロ・ミリス。伝統的な籠を編む女性がいるという情報を頼りに町へ入った   »STORY

Photography: Luca Gabino

島の台所、サン・ベネディット市場からカリアリ散策へ

カリアリはサルデーニャ島の南の玄関口であり、島第一の都市。実際、歩く人々や立ち並ぶ店など、今回の旅で唯一、都会的な要素を感じる   »STORY

new journey Restaurant

サルデーニャ食堂 by PAPERSKY @ New Journey Restaurant

6/6(金)、渋谷のROCKETにて、PAPERSKY最新号の特集に関連したイベント「サルデーニャ食堂 by PAPERSKY with 有元くるみ+船山義規」   »STORY

Photography: Luca Gabino

おいしく食べる、シンプルに暮らす|サルデーニャの伝統料理

地中海の真ん中に位置しているという地理的な特徴から、侵攻のため、あるいは交易のために、さまざまな場所から人とものが   »STORY

papersky

サルデーニャ島の旅は、ハーツレンタカーで!

四国の1.3倍もの面積をもち、海あり、山あり、洞窟、古代遺跡ありの、バラエティに富んだ景勝地や魅力的な小さな町が点在するサルデーニャ島   »STORY

papersky store

編集長ルーカスが選んだサルデーニャみやげ|PAPERSKY Store

編集長ルーカスがサルデーニャでみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY Storeに揃っています。写真は、イタリア本土とは異なる   »STORY

PHOTOGRAPHY: LUCA GABINO

PAPERSKY foodtrip 有元くるみ料理教室&トークショー開催!

PAPERSKY FOOD CLUBと有元くるみさんが主催する、旅をテーマに   »STORY

Kurumi Arimoto

サルデーニャの美味しいお酒|PAPERSKY food club

今回の旅先、サルデーニャ島で過ごしていた間、摂取していた水分はほとんどがお酒だった気がする。滞在していたBittiという田舎町のさらに   »STORY

Photography: Luca Gabino

サルデーニャの旅のナビゲーター 料理家・有元くるみさん

「ここ、どこなんだろう? って思う。ヨーロッパだという以外は特定できない感じ」。旅慣れたくるみさんでもこんな感想をもってしまう   »STORY

Photography: Luca Gabino

サルーテ!|Editor’s Note #44

食べたり、料理したり、飲んだりすることが好きなら、サルデーニャというパラダイスがあなたを待っている。イタリアの島であり   »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.