Menu Links
Urban Research Doors × PAPERSKY

河原崎貴の鉄のフライパン|日本のつくり手 第17回

中央アルプスと南アルプスに挟まれた南信州・伊那谷。河原崎貴は鍛造を学ぶことができる工房を探し求めて、この地にたどり着いた。都会での仕事を辞め、職人を志したのは30代半ばの頃   »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.