Menu Links
PAPERSKY japan club

生きている民藝|PAPERSKY japan club

『白洲家の晩ごはん』という本に白洲正子家族が普段使いしていた食器が紹介されている。そのなかに、江戸後期の瀬戸の器だという石皿、麦藁手のそば猪口や茶碗   »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.