Menu Links
tour_03

Tour de Nippon

自転車で ふれる 感じる
日本の魅力 再発見の旅プロジェクト
人から人へ、ニッポンの大事なヒト・モノ・コトを
少しずつ、確かに、伝えていくプロジェクトです

“地上で読む機内誌”がコンセプトのトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY(ペーパースカイ)』から誕生した、ニッポンの魅力を再発見するプロジェクト。自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい《旅/Tour》=きっかけ」を提案する。それが、Tour de NIPPON/ツール・ド・ニッポンです。

『PAPERSKY』クラブ活動のこと

『PAPERSKY』では、現在、BICYCLE(自転車)/ MOUNTAIN(山)/ BOOK(本)/ FOOD(食)/ JAPAN(日本)の5つのクラブ活動を展開しています。各ジャンルに携わるキャプテンが、誌面とウェブで、ライフスタイルを豊かにするさまざまな提案や情報を発信。そのクラブ活動として、自転車で走る催しや、各地に根づく手しごとに触れるワークショップ、その土地の食材をつかった食のイベントといった、さまざまな取り組みを《ツール・ド・ニッポン》の旅で実施しています。

ツール・ド・ニッポンが目指すもの

これまでに、京都青森高松(香川)伊豆大島島根・鳥取静岡滋賀東京八戸(青森)鹿児島丹波篠山(兵庫)尾道(広島)鳥取大分小豆島(香川)伊勢&鳥羽(三重)名古屋(愛知)で開催。どの都市で行う《ツール・ド・ニッポン》にも、その土地に暮らす地元の協力者の存在が欠かせません。ツール・ド・ニッポン事務局(東京)と各地の協力者とが、双方に意見を持ちよってプロジェクトをつくりあげる。《ツール・ド・ニッポン》が、その土地に根づく取り組み・仕事になり、地域活性や暮らし向上につながるように。いずれは、地元の協力者や、U&Iターンの人たちが携わってみたいと、そう思えるような長期的なプロジェクトにする。それが、私たちの願いです。