Menu Links
  • PAPERSKY book club

どこにも行かない自由|PAPERSKY book club

, 2019/09/12

上手いというわけでもないし、かといって下手でもない。初めて高仲健一さんの陶器を見たときの感想は、失礼を承知で書くとそんな感じだった。どうということもない丸い陶皿に、線で描かれた豚。さらに「ブヒブヒ」とカナで鳴き声まで書き加えられている。ユーモラスでどこか引っかかるが、それが何かがわからない。

先日、千葉県大多喜町の山の上にある彼の自宅にお邪魔した。大きくて人懐こい犬が外まで飛び出してきて迎えてくれる。導かれるように石の階段を上りきると、簡素な小屋のような家。まわりでは鶏や猫が歩きまわり、囲まれた柵には、皿に描かれていたあの大豚が鎮座している。家に入ると土間にかまどがあってそこが台所。日々の煮炊きに使っているというかまどから伸びた煙突は、途中までしかなく、煙は2階の屋根にぶつかるようになっている。だから天井は黒光りして真っ黒だ。日々の暮らしを教えてもらう。毎朝座禅を組み、四阿(あずまや)で漢籍を声に出して読み、水墨画を描き、陶器をつくり焼く。同時に畑を耕し、動物の世話をし、魚を釣り、たけのこや山菜を採る。生活が作品のモチーフになり、作品をつくることが彼の生活そのものだ。仕事と生活のバランスという綱引きではなくて、ふたつが分かちがたく混ざり合っているといえばいいのだろうか。

彼が「絵ッセイ」と呼ぶこの本では、都会の仕事をやめて、この場所に暮らし始めた26歳のころから今までの、印象的なできごとを綴ったユーモラスな絵画と小文、そしてそれにまつわる漢籍からの一節が添えられる。子どもたちが順番にマムシに咬まれたこと、竹山を切り拓き家を建てたこと、大雨で家の土壁が剥がれてしまったこと。次々起こることが大変すぎてむしろ愉快だ。陶芸を始めたきっかけを書いた印象的な一文があった。「肉体労働のような感覚で、焼き物をつくって家族を食わせていけないんだろうか?」

さて、彼の家の続き。2階を案内してもらうと、部屋の壁には、罠にかかったイノシシに犬たちが飛びかかった様を描いた水墨画がかかっている。山を歩いているときに本当に起こったことだという彼の話を聞いていると、じわじわと作品の魅力が伝わってくる。どこに行くわけでもないけれど、なんという自由さだろう。

山是山 水是水 高仲健一 自然堂出版
http://www.shizendobk.co.jp/-/books/02.html

Tags:









畑で収穫されたバッグ

数年前に知人から一枚のDMが届いた。最近気になるバッグブランドと出会って勝手にPRを買って出たという… »STORY

LUCA-MON ON THE ROAD vol.6「ういろうはういろうでも」

編集長ルーカスの旅をモデルに、イラストレーターの間弓浩司さんが描く漫画「Luca-mon on th… »STORY

PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 茨城 ムービー

2019年5月に開催したPAPERSKY Tour de Nippon in 茨城のレポート映像がで… »STORY

PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 茨城 開催レポート

新緑美しい5月最後の週末は、それはもうアツイ(気温も)!茨城での自転車旅を過ごすことができました。日… »STORY

台湾 Hike & Bike 発刊記念トークイベント @ 山と道研究所

6/29(土)、鎌倉にある「山と道研究所」にて、PAPERSKY最新号「台湾 Hike & Bike… »STORY

フクシマアズサのほうき|日本のつくり手 第16回

つくばにほうきづくりが伝わったのは明治時代のこと。栃木県の鹿沼で技術を習った行商人が地元に持ち帰り、… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 茨城

東京から特急列車で約75分の距離にありながら、可住地面積は全国上位。毎年、農業産出額は全国トップ3入… »STORY

「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 茨城」参加募集スタート

令和元年、最初のツール・ド・ニッポンが旅するのは茨城県の霞ヶ浦と水戸。水戸黄門として知られる徳川光圀… »STORY

茨城県北サーチ「なにかが道をやってくる」@ メゾン・ケンポク

茨城のメゾン・ケンポクにて、写真家・松本美枝子によるアート・プロジェクト茨城県北サーチ「何かが道をや… »STORY

PAPERSKY STORE @ JUNGLE FESTIVAL 2018

10月20日〜21日の2日間、千葉・南房総にある白浜フラワーパークにて開催される、ディジュリドゥ奏者… »STORY

PAPERSKY STORE @ TINY GARDEN FESTIVAL & Loppis Ueda

9月には、PAPERSKY STOREが2つのイベントに出店します。9月1日〜9月2日は、群馬県嬬恋… »STORY

GOMA「JUNGLE FESTIVAL 2018」

ディジュリドゥ奏者/画家のGOMAが主催するCAMPイベント「JUNGLE FESTIVAL 201… »STORY

PAPERSKY STORE @ Oaxacan Week in Umigoya

8月6日〜12日、葉山・一色海岸にあるビーチハウス「UMIGOYA」にて開催される「Oaxacan … »STORY

FM ヨコハマ「FUTURESCAPE」に編集長ルーカスが出演

FM ヨコハマのラジオ番組「FUTURESCAPE」(9/30放送)に、PAPERSKY編集長ルーカ… »STORY

自転車を巡るドキュメンタリー Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ

ドキュメンタリー映画「Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ」のワンデー上映会が、10/… »STORY

Tour de Nippon in Gunma Movie

2017年5月に開催したTour de Nippon in 群馬のレポート動画ができました。六月の収… »STORY

今井だるま店のだるま|Urban Research Doors 日本のつくり手 第10回

だるまはその赤色が病気や災いを防ぎ、魔除けの効果があると信じられ、古くから縁起物として親しまれてきた… »STORY

初夏の群馬へ。小麦畑を縫ってバイク&山の姿に触れるハイクな週末

六月の収穫を目前に控えた、黄金色の小麦畑。新緑美しい五月のツール・ド・ニッポンでは、群馬での充実した… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 群馬

秋から春に吹く上州からっ風。冬の長い日照時間と乾燥した季節風により、群馬では良質な小麦がとれる。南に… »STORY

WORKING FISHERMAN vol.4 江の島片瀬漁協 湘南丸 浜野展行さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

le coq sportif「ツール・ド・ニッポン in 群馬」プレゼントキャンペーン

5月27日(土)・28日(日)に開催される「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 群馬」の参… »STORY

“Good People, Town, Shoes” vol.1 ジョウモウ大学 橋爪光年さん

屋根のない場所すべてを楽しむための革新的フットウェアを展開する、アメリカ・ポートランドに本拠を構える… »STORY

Tour de Nippon in Gunma 参加募集スタート

初夏の旅先は、群馬へ。列車でのんびり移動しても、東京から2時間たらず。町の風景と田畑が織りなす車窓の… »STORY

Lee RIDERS presents VINYL HUNTING TOURS vol.34 坂口修一郎

毎回、ゲストミュージシャンとともに個性的なレコードショップをめぐり、とっておきの一枚を探して紹介する… »STORY

PAPERSKY STORE @ 群馬・桐生 パーベイヤーズ 3/10 OPEN

3/10、群馬・桐生にオープンする、旅とフィールドワークのコンセプトショップ「Purveyors.(… »STORY

益子に降り立った星|PAPERSKY japan club

初めて栃木県の益子を訪れたのは十数年前のこと。当時「少年民藝館」という本との出会いから「民藝」の世界… »STORY

place
千葉

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.