Menu Links
  • papersky food club

ハノイの違法ラーメン屋台|PAPERSKY food club

, 2019/06/03

ベトナムの北部ハノイの中心地、美味しい屋台でにぎわう通り(通り名は忘れてしまったけど)の交差点に、夜になると現れる麺の屋台があった。地元の若い学生たちが行列をつくって待っていた。ローカルの子が行列するくらいだからさぞかし美味しいにちがいない。私たちも一緒に並んで待っていた。

するとパトカーがやってきて、たぶん「ここで屋台を出すな!」と注意されていたのだろう。店のお姉さんは「はいはい、わかりました〜」とか言ってその場を逃れていた。そのうち食べる順番がまわってきた。前払い制で値段は覚えてないけど、すごく安かったのは確かだ。低くて小さいプラスチックのテーブルのそばの低い椅子に座ってラーメンを待っていると、「ハイ、おまちどうさま!」。出されたどんぶりのなかには真っ黒いスープに乾麺だけが浮いている。日本でいうチキンラーメンのようなビジュアル。乾麺はそのうち柔らかくもどるのを待ちながらスープを一口いただいた。「ん? んん? なんの出汁?」飲めば飲むほどなんのスープかわからず、だんだん気持ち悪くもなってくる。麺は想像どおりの味で、なぜ行列するほど流行っているのか不思議だったけど、ジャンクな味と安さがウケてるのねと無理やり納得しながら麺をすすっていた。そのときに事件発生! さっきのパトカーが再びやってきて屋台の強制撤去が始まった。こういうシチュエーションに慣れているのか? お客さんたちは椅子とテーブルと食べかけの麺を持って少し離れた場所まで逃げて道端でまた食べていた。私たちはびっくりして動けずにいたら、店のお姉さんが「椅子とテーブルと自分のどんぶり持ってついてきて!」。言われるがままについていった。「ここで食べてて!」と指示された場所は、道路に路駐されたバイクとバイクの狭い隙間。「ちょっと隠れながら食べててね。ごめんね〜」とお姉さんは警察の対応をしにいってしまった。私たちは唖然としつつも、その状況を楽しんだ。バイクに隠れてラーメンを食べさせる店って…(笑)。そして最後の最後まで黒いスープの正体はわからぬまま。6年前の旅の話だけど、今もあのラーメン屋台はあるのかな? と思い出してしまった。

Tags: ,









独特の視点をもつ自転車デザイナー|Outdoor People in Taiwan 2

10年ほど前、世界的に人気のあったピストバイクに惹かれたのが、ビリー・ツァイと自転車との出会いだった… »STORY

植物に命を燃やす、プランツハンター|Outdoor People in Taiwan 1

台湾の南方、屏東にある原種の植物保護を行う「辜嚴倬雲植物保護センター」のスタッフとして働く洪信介。彼… »STORY

Kit for Hike & Bike Travelers ハイキングと自転車旅の道具

ハイクとバイクを横断する旅には、道具選びにも機能性と軽量性、そして柔軟性が求められる。台北で「COW… »STORY

Day6 | 海岸線をひた走り、ついに台東に到達する

いよいよ最終日。旅も6日目となると、このパーティもすっかり「チーム」となっていた。大人っぽかったり子… »STORY

Day5 | ペダルを漕いで、漕いで、漕ぎまくる

光復からは、昨日走ってきた国道9号線ではなく、よりローカルな県道193号線を選んだ。ここは台湾原住民… »STORY

Zoo Travel Cards | PAPERSKY STORE

RAYNG STUDIOが手がける、台湾版・十二支カードゲーム。台湾では「十二生肖牌(老鼠牌)」とも… »STORY

Taiwan KOM Challenge 世界で最も過酷な自転車レース

「世界で最も過酷」と呼ばれる自転車レースが台湾にある。どのくらい過酷かというと、標高0mのスタート… »STORY

Day4 | 自転車に乗り換え、熱帯へと向かう

トンネルを抜けると陽が射した。それはこの旅で台湾に来てから初めて見る太陽で、まさにいま旅のフェイズが… »STORY

台湾は「玄関を開けたら登山口」

3,000m級の山々が連なる台湾は、日本以上の山の国だ。そんな台湾のハイカーで、アメリカのパシフィッ… »STORY

Day3 | 古い交易路をたどって、ついに海に到着する

ハイク最終日は陽明山から海まで25kmを一気に歩きとおす計画で、この日はエヴァンの友人で、ゴールの金… »STORY

PAPERSKY HIKE & BIKE Taiwan @ Not Just Library

PAPERSKY 台湾特集の発行を記念し、PAPERSKYがキュレーションする「Hike & Bik… »STORY

Taiwan HIKE & BIKE movie by Evan Lin

PAPERSKY 台湾特集のフォトグラファー・Evan Linが撮影した、Taiwan HIKE &… »STORY

Day2 | 小学校で大歓待を受け、雲の中でキャンプする

朝いちばんで学校の体育館に招かれ、台湾伝統の人形劇を観劇させていただくことになった。なんでもこの平等… »STORY

同じようでどこか違う、漢字の国

ドイツの蒸留所にいたころは車に乗って、いろいろなところを訪れた。アウトバーンを1時間も走ればスイスや… »STORY

PAPERSKY INTERVIEW 尾崎“Jackie”光輝/アウトドアギアクラフトマン

新進気鋭のガレージメーカー「JMW:Jindaiji Mountain Works」を主宰する尾崎“… »STORY

Day1 | 台北から雨の森を歩き、山の小学校に泊まる

旅は故宮博物院のある、台北北部の士林駅から始まった。普通はここから陽明山までバスに乗るのだが、今回の… »STORY

知られざる山国|PAPERSKY mountain club

数年前、台湾へクライミングトリップに出かけた。最も有名な岩場は台北の北東に位置するシークリフ・龍洞(… »STORY

Teva®と巡る古くて新しい台北

次々と新しいビルやショップが建ち、街中が建設中な一方、路地には夜市の屋台が立ち並び、バンヤンツリーの… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.16 Taiwan

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

都市を離れ「森の生活」を送る写真家のレンズに写った台湾の山々

「台湾」と聞いて即座に山のイメージを浮かべる人は、そう多くはないだろう。だが、最高峰3,952mの玉… »STORY

編集長ルーカスが選んだ台湾みやげ

編集長ルーカスが台湾でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んでいます。天然の桂竹… »STORY

山と道の夏目彰さんと台湾ハイク&バイクの旅

夫婦ふたりで始めたプライベートブランドから、日本のウルトラライト・ハイキングシーンをリードする存在へ… »STORY

加油! 加油!(がんばれ)!|Editor’s Note #59

加油! 加油! これは台湾語で「がんばれ!」という意味。今回、僕らは壮大な自然の風景と、「加油!」と… »STORY

PAPERSKY #59 TAIWAN|Hike & Bike Issue 台湾特集 発売

4月30日発売の「PAPERSKY」最新号(#59)は、台湾特集。かつてポルトガル語で「フォルモサ=… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers
 旅する音楽 台湾編

次号PAPERSKYの特集は、台湾。4/30の発売に先駆けて、「PAPERSKY Soundtrac… »STORY

PAPERSKY no.59「台湾 Hike & Bike」発刊記念トークショー @ samplus

4月30日発売のPAPERSKY 59号は、「台湾 Hike & Bike」特集。最新号発刊を記念し… »STORY

place
ベトナム

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.