Menu Links
  • PAPERSKY japan club

生きている民藝|PAPERSKY japan club

, 2018/06/26

『白洲家の晩ごはん』という本に白洲正子家族が普段使いしていた食器が紹介されている。そのなかに、江戸後期の瀬戸の器だという石皿、麦藁手のそば猪口や茶碗、馬の目皿がある。これらの器を今も当時と変わらないやり方でつくっているという窯元があると聞いて訪ねてみることにした。瀬戸で八代続く瀬戸本業窯である。

古くは平安時代から陶器がつくられ、鎌倉時代には日本で最初に釉薬をかけた焼き物の本格的な生産が始まっていたという瀬戸。江戸後期に入ると磁器をつくる技術が導入され瀬戸も次第に磁器生産が主流になる。近代、さらに戦後になると窯業の機械化、産業化が急速に進んでいった地域でもある。

時代の荒波を受けながらも瀬戸本業窯は300年近くにわたり一貫して手仕事による実用陶器をつくり続けてきた。昔ながらのやり方をこの窯が守り継承してきた理由のひとつが「民藝」との出会いだった。

民藝運動を主導し精力的に全国の産地をまわっていた柳宗悦らが瀬戸本業窯を訪れたのは六代目水野半次郎のころ。鎌倉時代以来、瀬戸の風土とともに育まれてきた日用の雑器に、柳たちは「無銘の美」、「用の美」を見出し、高く評価した。効率や事業性を求めて地域の窯元の多くが転業や大規模化に向かうなか、自分たちのやり方を固守してきた瀬戸本業窯にとって、民藝との出会いと評価が大きな励みとなったのは想像に難くない。

陶器の焼成が登り窯からガス窯になったこと以外、ものづくりのスタイルは創業以来ほとんど変わっていないという。陶土や釉薬は専門業者から「製品」として購入するのが一般的な昨今、瀬戸本業窯では土も釉薬も自分たちでつくる。分業制という作業スタイルも昔のままだ。ろくろを引く職人はひたすら器の生地をつくり、絵つけをする職人は絵つけに専念する。驚いたのは馬の目と麦藁手(ともに瀬戸本業窯の代名詞的な器の文様)に至っては、馬の目だけを描く職人と麦藁手だけを描く職人がそれぞれ専任でいるという。

職人が職人に徹し、同じ作業を繰り返すことで速度が上がり、技術は熟練し、その結果として無銘の美が生まれる。それはまさに柳が唱えた民藝精神を体現したものづくりのあり方そのものである。瀬戸本業窯の仕事場に生きている「民藝」を見る思いがした。

Tags: ,









OREGON CYCLING PARTY & TALK @ 名古屋 サークルズ

11月29日(土)、名古屋にある人気サイクルショップ「Circles サークルズ」にて、PAPERS… »STORY

PAPERSKY STORE @ 森、道、市場 2019

5月31日(金)〜6月2日(日)に開催される、モノとごはんと音楽の野外フェスイベント「森、道、市場 … »STORY

WORKING FISHERMAN vol.7 犬山市観光協会・木曽川うかい 稲山琴美さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

Rangers Country vol.2 A&Fカントリー名古屋ファッションワン店 高畠ひとみさん

「A&Fカントリー × PAPERSKY Rangers Country」は、日本全国にあるA&Fカ… »STORY

ジェリー鵜飼 個展「SEE YOU IN THE MORNING」

ファッションからアウトドア&UL、ミュージックシーンまでさまざまなカルチャーの第一線で活躍中のデザイ… »STORY

sheepのソイキャンドル|Urban Research Doors 日本のつくり手 第6回

名古屋駅から熱田神宮へ向かう途中、「sheep」という名前のデザインアトリエを訪ねた。出迎えてくれた… »STORY

女ひとり、ニッポン1周自転車旅|PAPERSKY bicycle club

まるで片思いのような気持ちで、ポストを開けている。届く便りには、目にした情景や気持ちが小さな文字でビ… »STORY

BIKE & TRAVEL NIGHT 自転車は最高に楽しい旅のパートナー @ Circles

8月5日(金) 19:30から、名古屋の人気サイクルショップ「Circles サークルズ」にて、自転… »STORY

週末を待ちわびる自転車 BIKE FRIDAY|PAPERSKY Bicycle Club

“花金”という言葉に少々、にんまりしてしまう。そうして、いまも、金曜日の訪れを待ちわびている。そんな… »STORY

ツール・ド・ニッポン in 名古屋 フォトアルバム

『PAPERSKY』が提案する、ニッポン各地を自転車でめぐる旅Tour de NIPPON(ツール・… »STORY

Tour de Nippon in NAGOYA Movie

2016年3月に開催したTour de Nippon in 名古屋のレポート動画ができました。3月最… »STORY

【レポート】知らない名古屋をめぐる、春の、週末自転車旅

3月最終週に訪れた、ツール・ド・ニッポン in 名古屋への旅路。「名古屋のイメージ、変わったー」の声… »STORY

トルク・ポーセリンの仕事展|瀬戸市 タロケイ「みちば屋」

瀬戸の陶磁器を使った商品開発のサポートを行っている「トルク・ポーセリン」による展示会が、愛知県瀬戸市… »STORY

Tour de Nippon in Nagoya 参加募集スタート

ツール・ド・ニッポンが次に訪れるのは、名古屋。名古屋市を起点に、長久手市、豊田市、瀬戸市、そして犬山… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 名古屋

“名古屋”で思い浮かぶのは、シャチホコ、手羽先、味噌カツ、トヨタ、えびせん、天むすにひつまぶし。私た… »STORY

name
瀬戸市
place
愛知

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.