Menu Links
  • bruno worldtour report

目的地サンフランシスコに到着|BRUNO自転車 北米旅レポート vol.5

, 2017/10/12

BRUNOがサポートする輪行女子世界旅、北米西海岸を縦断する伊藤沙也加さんから、最終回となる旅のレポートが届きました。最後の山道を越え、ついにゴールの地サンフランシスコに到着。738miles(1,164km)を走破! 旅レポートは以下よりご覧いただけます。

世界旅第2弾 伊藤沙也加の北米西海岸縦断の旅 Vol.5
http://www.diatechproducts.com/special/bruno_worldtour/report2-america5.html

BRUNO
http://brunobike.jp/

Tags: , , ,









Portland Japanese Garden|ポートランドで見つける、“本物”の日本

隈研吾が手がけた建築物が新たに加わった「ポートランド日本庭園」。リニューアルオープン以来、伝統的な日… »STORY

Winery Ride 飲んで漕いで、ワイナリー・ライド|Oregon Cycling 02

オレゴン州はワインの一大産地である。その歴史は1840年代に遡るというからなかなかのものだ。代表的な… »STORY

現代のチマヨ織りに、砂漠の風景を紡いで|Art in New Mexico(6)

チマヨはサンタフェの北東にある織物の街だ。現在、チマヨ様式と呼ばれる織物のスタイルは、20世紀初頭に… »STORY

Fossil Ride 自然が描いた神秘のストライプ|Oregon Cycling 01

ペインテッドヒルズはジョン・デイ化石層国定公園で見られる、セントラル・オレゴンを代表する絶景である。… »STORY

Teva®のシューズで秋のポートランドを遊び尽くす

豊かな自然と美食とクラフトビールと!「Bike City USA」と謳われるポートランドには、コージ… »STORY

PAPERSKY Interview 田中慎也/サイクリスト

名古屋を拠点に、独自のサイクルカルチャーを築いている名物店、「サークルズ」。自転車の奥深い魅力を、日… »STORY

編集長ルーカスが選んだオレゴンみやげ

編集長ルーカスがオレゴンでみつけた旅のおみやげが、オレゴン特集号本誌にて紹介されています。オレゴン州… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.18 Portland

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

オレゴンの景勝地と7つの自転車

日本の本州と四国を合わせた面積とほぼ同じ広さを誇るオレゴン州。オレゴン州というと荒々しい海岸線や手つ… »STORY

Delta Air Lines | Direct Flight to Portland

デルタ航空は、2020年春より米国―東京間の全運航便を成田空港から羽田空港に移行されます。これに伴い… »STORY

高山都さんと自転車で巡るオレゴンの旅

アウトドアアクティビティの本場、オレゴン州の魅力を体感するなら断然、自転車がいい。自転車の速度だから… »STORY

オレゴンの8番目のワンダー、それは自転車!|Editor’s Note #61

オーガニックフードを食べると、最高の気分になる。オーガニックな交通手段である自転車に乗ると、やはり最… »STORY

PAPERSKY #61 OREGON Cycling issue オレゴン特集

11月30日(土)発売のPAPERSKY最新号(#61)は「オレゴン/サイクリング」特集! 美しい自… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽 オレゴン編

次号PAPERSKYの特集は、オレゴン。11/30の発売に先駆けて、「PAPERSKY Soundt… »STORY

タオスの芸術家コミュニティを支える、文化発信基地|Art in New Mexico(5)

タオスは700人を超すアーティストが暮らす小さな街だ。ニューメキシコ独特の風景や陽光の美しさに惹かれ… »STORY

旅先の不調にはローカルドリンク!PAPERSKY food club

いろいろな国を旅していると、うっかり体の調子を狂わせてしまうときがあります。でもローカルの人に訊くと… »STORY

ENALLOID × PAPERSKY “Through the Lens” 002 若木信吾

PAPERSKY本誌との連動企画「ENALLOID × PAPERSKY “Through the … »STORY

メスティーソ独自の視点で、生と死を綴る|Art in New Mexico(4)

100年前の廃材や錆びたメタル、古い靴箱、スクラップ寸前の車やオートバイのパーツ。現代アーティストの… »STORY

Agrado Guest House|Oaxaca Hotels 3

樹齢100年を超えるハカランダの木が見下ろすゲストハウス。回廊のある中庭には、大きなアボカドの木が葉… »STORY

生涯をかけて集めたネイティブアメリカンアート|Art in New Mexico(3)

1902年に生まれたミリセント・ロジャースは、20世紀初頭を代表するソーシャライツ。母親の影響で早く… »STORY

独自の審美眼が光るネイティブアメリカンアート|Art in New Mexico 2

19世紀後半ごろからニューメキシコ州やアリゾナ州に、ネイティブアメリカンとアングロサクソンの交易の場… »STORY

A.ジラードの世界観を凝縮した、驚異のジオラマ|Art in New Mexico(1)

アレキサンダー・ジラードといえば、ミッドセンチュリー期のハーマン・ミラー社を代表する建築家兼テキスタ… »STORY

El Rey Court 南西部の個性が際立つ、アートな宿へ

サンタフェらしい休日を満喫できるのが、ダウンタウンから車でおよそ 10分の場所にあるブティックホテル… »STORY

心を揺らす自分だけのプレイスを探して|O’Keeffe’s New Mexico 5

ニューメキシコでのオキーフは、夫であるアルフレッド・スティーグリッツの反対を押し切って車を買い、自ら… »STORY

Los Poblanos エシカルを発信するラベンダー農場へ

「Los Poblanos」は「世界のベストホテル100」にも選ばれたことのある、自然豊かなファーム… »STORY

アドービの集落と小さな教会に魅せられて| O’Keeffe’s New Mexico 4

タオスはサンタフェから100kmほど離れた、砂漠の荒地にたたずむ街だ。オキーフが半生を過ごすことにな… »STORY

name
サンフランシスコ
place
アメリカ

© 2008-2020 Knee High Media. All Rights Reserved.