Menu Links
  • papersky mountain club

山と芸術の新しい地平|PAPERSKY mountain club

, 2017/08/21

数年前に友人からもらった本をときどき眺めている。
『DRAWN THE ART OF ASCENT』 JEREMY COLLINS
JEREMY COLLINSという名前は初めて知ったが、その絵がパタゴニア社のフライヤーか何かに使われていた記憶があった。

ページをめくると、独創的な線画が目に飛び込んでくる。翼を羽ばたかせた鳥のように、自由に、のびのびと描かれた作品。ヨセミテ、中国、ベネズエラ、カナダ…モチーフは風景から動物、人物までさまざまで、写真を使ったコラージュも多い。なかでも目を引くのが、本の題名ともなっているクライミングの風景である。

著者のJEREMYはミズーリ州、カンザスシティで家族とともに暮らしている。彼の作品は、数多くのクライミングマガジンで紹介されており、『National Geographic』誌の表紙を飾ったこともある。また、米国内に300以上のクライミングルートをつくり、アルゼンチン、ベネズエラ、カナダ、中国で初登もしているクライマーである。

昔から登山と芸術は近しい関係にあった。山での経験はそれだけで芸術に昇華するに値する。しかしその多くは主軸が登山か芸術かのどちらかに置かれている場合が多いし、本格的なクライミングにまでモチーフの幅を広げてきた人間は少ない。

JEREMYの作品を見ていて思うのは、双方がお互いに溶け合い、不可分な関係にあるということ。そしてどちらも非常に高い次元で表現されているということである。描かれたカミングディバイスは、彼にとって絵筆と同じくらい必要な道具なのである。

以前、米国のクライミング誌のウェブサイトに「8 Climbing Artists You Should Know」という記事があった。このような捉え方をする思想が新しい文化を生み育てるのだろうと思った。ちなみに、僕が好きなもうひとりの人物、Renan Ozturkもまたこの世界の最先端を行くクライマーでありアーティストである。

先日、絵柄が気に入ってTシャツを買った。図らずもそれがJEREMYの絵だったことは、この記事を書く直前に知ったのだが、これも何かの導きなのだろうか。彼の本を眺めていると、クライミングと芸術の新しい地平が見えてくる。

Tags:









YOSEMITE IN THE SIXTIES グレン・デニー×ルーカスB.B.トークショー

6/18(木) 代官山蔦屋書店にて行われるクライミング写真家グレン・デニーの来日イベントにて、グレン… »STORY

Smartwool×PAPERSKY WHOSE SOCKS? vol.14 渋谷ゆりさん

本誌との連動企画「smartwool × PAPERSKY WHOSE SOCKS?」。通気性と保温… »STORY

ヨセミテの景観をつくりあげた、マーセド川沿いを歩く

ヨセミテと「水」の関係は深い。ヨセミテは数十万年も前、シエラネバダ山塊が隆起した後に川や氷河によって… »STORY

樹上からの眺めを楽しむ、ツリークライミング

登りはじめてどれくらい経っただろうか。ようやく、頂上より2~3mほど下に設置されたハンモックまでたど… »STORY

写真家 渋谷ゆり|PAPERSKY interview

NYのスケーターのコミュニティにどっぷりと浸かり、生活をともにすることでしか切り取り得ない作品を発表… »STORY

ヨセミテ滝へ、優美な奔流を眺めて歩くハイキング

約3,000㎢の国立公園であるヨセミテには、その90%近くに手つかずの自然が残されており、深い森林地… »STORY

渋谷ゆり写真集「CAMP4, YOSEMITE」

写真家 渋谷ゆりがヨセミテのクライミングシーンを写した写真集「CAMP4, YOSEMITE」が発売… »STORY

ヨセミテの渓流を楽しむサイクリング

エルキャピタン、ハーフドーム、ヨセミテ滝など、この地の代表的な景勝地を一度に俯瞰できる「トンネルビュ… »STORY

YOSEMITE

ヨセミテ渓谷内にある老舗ホテル THE AHWAHNEE HOTEL

ヨセミテ渓谷内にある数ある宿のなかでも、「アワニーホテル」は多くのアメリカ人たちが「一度は泊まってみ… »STORY

ルーカス B.B.× 坂下直枝 ヨセミテトークイベント開催

8月19日(木)、パタゴニア主催によるSPEAKER SERIES・ヨセミテトークイベントが開催され… »STORY

THE MAKING OF THE FILM “EL CAPITAN”

米国ヨセミテ国立公園のランドマークである巨大な岸壁『エル・キャピタン』。60年代にこの巨壁の登頂を描… »STORY

伝説のクライミング・フィルム『エル・キャピタン』

フリークライミングの世界で、ヨセミテが「聖地」と呼ばれるほどの扱いを受けているのは、世界最大の垂直な… »STORY

Best website of Yosemite – Webから見えるヨセミテ

Papersky ヨセミテ特集号 (no.32)では、「Papersky Blogs – Webから… »STORY

PAPERSKY

ヨセミテトークショーご来場ありがとうございました

ヨセミテ特集の旅のナビゲーター、松岡俊介さんが主催するイベント「どりるの夜」@Cafe Cherir… »STORY

YOSEMITE

松岡俊介 自然のなかでの暮らしが教えてくれること

ヨセミテの旅のパートナーは、俳優でファッションデザイナーの松岡俊介。サンフランシスコには過去幾度か訪… »STORY

YOSEMITE

ヨセミテの自然から受けたインスピレーション(No.32)

本誌『PAPERSKY』をはじめ、『mammoth』やweb TV『plants+』など、ニーハイメ… »STORY

YOSEMITE

PAPERSKY No.32 ヨセミテ特集 発売

リニューアル2号目となる『Papersky』No.32、キーワードは「Inspiration」(イン… »STORY

YOSEMITE

次号 ヨセミテ&サンフランシスコ特集 取材ポートレート

次号Papersky no.32は、ヨセミテ&サンフランシスコを特集。「EVERGREEN」をテーマ… »STORY

place
ヨセミテ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.