Menu Links
  • papersky tour de nippon

ツール・ド・ニッポン in 京都/丹後 参加募集スタート

, 2017/01/23

3月のツール・ド・ニッポンでは、丹後半島をめぐる週末旅に出かけます。京都の北端、日本海に突き出た風光明媚でダイナミックな景観を、たっぷり堪能しながらサイクリング。海のもの山のものと、丹後半島のおいしいものを食べ尽くしながら舟屋の並ぶ伊根を目指します。

1日目の集合は、Bshopが運営するホテル「HOLIDAY HOME」。わが家のようなホッとする空間で、絶品の酢を用いた手巻き寿司など丹後づくりの昼食会で舌鼓。お腹を満たしたら、自転車で足ならし。カニで有名な間人(ふりがな:たいざ)の町へ向かいます。スローペースの1日目とは一変。2日目は、海岸線に続くアップダウンをテンポ良く進みます。気まぐれな海風と、横を走る車とのせめぎあいは、自転車の乗り方のコツや集中力も必要な道のり。緊張感をもって自転車に乗ることを楽しんだら、午後には海の京都を代表する伊根の舟屋群を、陸から海から楽しみます。日本三景の天橋立を横目に、旅路を終える二日間。これも京都!を存分に楽しむ旅へ、ご一緒しましょう!

 
Tour de Nippon in Kyoto/Tango
2日間で楽しむ丹後イロイロ

●久美浜湾を臨む「HOLIDAY HOME」で、丹後を食べ尽くすランチパーティ
●「飯尾醸造」の絶品の酢でつくる、当主飯尾彰浩さん特製の手巻き寿司
●一日の終わりには、日本海の向こうへ沈みゆく夕陽をご褒美に
●海と山を行き来しながら、半島地形のアップダウンの続く道をサイクリング
●日本海を臨む間人の温泉宿に宿泊(※ツール・ド・ニッポン推奨の宿へ、参加者各自で要予約)
●名物ガイドさんと、伊根の歴史と四方山話をたっぷり聞きながら町めぐり
●小舟に乗って伊根湾めぐり。“海の京都”名物、伊根の舟屋群を海からもご案内

 
<ツアー概要>
海の京都を、走って&食べ尽くそう
丹後半島の海山めぐる自転車旅へ

1日目 集合:3月25日(土) 11:45 久美浜「HOLIDAY HOME」(京丹後市久美浜町2575)
    ※最寄り駅:丹後鉄道宮豊線「甲山駅」
    解散:3月25日(土) 17:00 間人温泉近郊(丹後郵便局そば)
2日目 集合:3月26日(日) 8:30 「道の駅てんきてんき丹後」(京丹後市丹後町竹野313-1)
    解散:3月26日(日) 16:00 「伊根」バス停近郊
    ※解散場所は多少、前後することがあります。あらかじめご了承ください

1日目サイクリング:約26km/2日目サイクリング:約37km

イベント参加費:1日目 16,000円/2日目 14,000円
        2日分同時申し込みの場合 27,000円(自転車レンタル費 3,000円・限定12台
        輪行(自転車持参)での参加は引き続き募集しています。

申し込み:
[email protected]
(ツール・ド・ニッポン事務局)

●参加費に含まれるもの/1日目 昼食、2日目 昼食、施設使用料、現地ガイド費、サイクリングガイド費、補給食、サポートカー、保険料、参加記念アイテム
●参加費に含まれないもの/集合場所への往復交通費、伊根から「天橋立駅」「宮津駅」への移動バス賃、宿泊費
●まず「ツール・ド・ニッポン」への参加申し込みを完了のうえ、宿泊先を手配ください(推奨宿の案内も可能です)
●ご自身でヘルメットをお持ちの方は、必ずお持ちください。当日、レンタルも可能です
◎基本的にはどなたでもご参加いただけるイベントですが、自転車に乗り慣れていない方には、少しハードなコースです。ご自身の体力レベルをご判断の上、お申し込みください。
 
【フライヤー裏面のPDF】 ダウンロードはこちら
 
共催
公益社団法人 京都府観光連盟

Tour de Nippon supporters
BRUNO
B_ant
knog
BROOKS
URBAN RESEARCH DOORS
Aesop
DIAGNL camera equipment
STUSSY
かまわぬ
Photoback
UNITED ARROWS green label relaxing
globe walker
bern
Peak Performance
HOUDINI
Icebreaker
ORTLIEB
 
For English Edition of Papersky’s Tour de Nippon in Kyoto / Tango please
link here : http://papersky.jp/en/2017/01/22/tour-de-nippon-in-kyoto-tango/

Tags: ,









PAPERSKY STORE @ Kyoto Hiker’s Gear Party

10月26日(土)、京都・宝ヶ池公園にて開催される、ハイカーのためのアウトドアマーケット「Kyoto… »STORY

藍染トートバッグ|PAPERSKY STORE

京都・丹後を拠点とする「高蔵染」とつくった、藍色に染まったボディに滴らせたしぶきが美しいトートバッグ… »STORY

BIKE | seaside KYOTO | Hike & Bike JAPAN

PAPERSKY BOOKSが贈る、「海の京都」を目指して自転車で走る旅人のためのガイド本。京都駅か… »STORY

[Bike] SEASIDE KYOTO | Hike & Bike JAPAN

PAPERSKY BOOKSが贈る、「海の京都」を目指して自転車で走る旅人のためのガイド本。京都駅か… »STORY

PAPERSKY STORE @ Kyoto Hiker’s Gear Party

12月15日、16日の2日間、京都・新大宮広場にて開催される、ハイカーのためのアウトドアマーケット「… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.9 Kyoto

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

「ふたつのことば 佐々木愛 × 持塚三樹」展 @ 誠光社

京都の誠光社にて、12/1より「ふたつのことば 佐々木愛 × 持塚三樹」展が開催されます。展覧会タイ… »STORY

PAPERSKY POP UP STORE in 京都 MAGASINN KYOTO

11/23(木)〜11/26(日)の4日間、京都・二条城のそばにある“泊まれる雑誌”がコンセプトの宿… »STORY

自転車の楽しみ方、ネクストステージへ|PAPERSKY bicycle club

ついに、そのときが近づいてきている。PAPERSKY自転車クラブの活動にも、ツール・ド・ニッポン以外… »STORY

京都の泊まれる体験型本屋 Editorial Haus MAGASINN(マガザン)

京都・二条城近くにある『Editorial Haus MAGASINN(マガザン)』は、「触って、使… »STORY

WORKING FISHERMAN vol.5 蒲入水産有限会社(伊根) 田中晃斗さん

ノルウェー発祥のアウトドアブランド、ヘリーハンセンは、1877年、商船隊の隊長だったヘリー・J・ハン… »STORY

Tour de Nippon in Kyoto/Tango Movie

2017年3月に開催したTour de Nippon in 京都/丹後のレポート動画ができました。残… »STORY

AMETSUCHIの器|Urban Research Doors 日本のつくり手 第9回

Urban Research Doorsが、PAPERSKYと共に日本各地を巡り、その土地に根ざした… »STORY

海が、試練の辛さを忘れさせてくれた。丹後半島サイクリング旅

残雪や雨を心配していた3月のツール・ド・ニッポン。京都・丹後半島旅の週末は、好天にも恵まれた、それは… »STORY

京都に来ていなかったらきっと日本に暮らしてなかった|Kyoto Cyclists 4

「各地を走っているけれど、自転車に乗るなら僕は西日本のほうが好き。MTB選手だったからかな。関西は山… »STORY

マップでめぐる海の京都|+10 City Maps No.19 Seaside Kyoto

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第19弾は、日… »STORY

道具は大切に扱う、一生ものにする|Rendezvous with Kyoto Cyclists 3

「材料は一部のパーツをのぞいて、すべて国産。ひとつひとつこの伏見でハンドメイドしているオリジナルのフ… »STORY

Day6 伊根〜京都 | 舟屋の窓辺に腰かけ、6日間の自転車旅を想う

伊根浦には小さな入江を取り囲むように舟屋と呼ばれる家屋がびっしりと立ち並び、独特の景観をつくり出して… »STORY

Day5 琴引浜〜伊根 | 職人文化と絶景続きの海岸線。丹後の宝にふれた日

弥栄町で染色工房を営む大下倉和彦さんを訪ねた。丹後はかつてちりめん生地の一大産地として栄えたが、時代… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 京都/丹後

私たちが知る風情ある京の町は、全体からみればほんの一部。町の南にはお茶の産地が、北は豊かな森が広がる… »STORY

Day4 天橋立〜琴引浜 | 海の京都を満喫。波音をBGMに眠る夜

旅も4日目になると、朝起きて自転車に乗って走ることが日常になってくる。この日はひとまず西を目指し、丹… »STORY

自転車なら、京都の四季を誰より楽しめる|Kyoto Cyclists 2

「自転車でどこまででも行けるんです」 毎日の往復約10kmの通勤も、実家がある宇治へも、そしていくつ… »STORY

Tevaでゆこう。新古息づく、粋な町へ

幾度訪れてもどれほど歩いても、京都の奥深さは、はかり知れない。古きを守り、新しきを汲みながら粋に革新… »STORY

思い立って自転車で山へ。そういうことも、京都の日常|Kyoto Cyclists 1

どんなシーンでどう使うか? サイズや形の希望だけでなく、使う人と顔を合わせ、細やかなやりとりをとおし… »STORY

Day3 綾部〜天橋立 | ついに日本海! 峠から見下ろす日本三景・天橋立

「僕も一緒に宮津まで行っていいですか?」 自転車で日本一周の経験もある昭文さんの、トラベラーの血が騒… »STORY

Day2 園部〜綾部 | 丹波の山から次々と、個性的な夫婦が現る!!

2日目はすばらしく晴れ上がり、朝から気分は最高だった。園部の城下町を抜けて9号線をひた走り、兵庫県篠… »STORY

name
京丹後市、伊根町、宮津市
place
京都

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.