Menu Links
  • Urban Research Doors CRAFTSMAN SERIES
  • Urban Research Doors CRAFTSMAN SERIES

やまぐちポタリーの陶器|Urban Research Doors 日本のつくり手 第5回

, 2017/01/19

古来より伊勢神宮の参拝客でにぎわう三重県伊勢市。外宮から車で十分ほどの場所に若き陶芸家の工房がある。三重県出身の山口和声は鳥取の窯元で修行を積み、三年前にこの地に戻った。そこは祖父が暮らす家。「小さい頃からこの家が好きで、いつかここで暮らすような気がしていました」。もともと味噌づくりをしていた祖父宅のガレージを改築し、自らの工房「やまぐちポタリー」を開いた。

山口が得意とするのはスリップウェア。水と粘土を混ぜた「スリップ」と呼ばれる泥漿(でいしょう)で模様を描いた陶器だ。スリップウェアの装飾には武骨でゆったりとした線が多く見られるが、「自分らしく細い線や淡い色合いを表現したい」と山口は語る。真っ赤なベンガラを全体にかけたあと、慎重にスリップを乗せ、筆で模様を仕上げる。窯の中で二十時間焼き、三十時間かけてゆっくりと冷ます。そして窯から出すと、ベンガラの赤色は光沢のある茶色に変化しているのだ。

自分らしさを大切に日々陶芸に向き合う山口の姿を、今もともに暮らす祖父は微笑ましく眺めているに違いない。

やまぐちポタリー
http://www.yamapota.com/
 
Urban Research Doorsが、PAPERSKYと共に日本各地を巡り、その土地に根ざしたモノづくりを続ける職人の方々をクローズアップする”CRAFTSMAN SERIES”。山口和声さんを紹介した第5回は、PAPERSKY #48(P.4-5)に掲載。

Urban Research Doors
http://www.urdoors.com

Tags: , ,









自転車とキャンプをテーマにした「BIKE&CAMP 3THE FINAL」

自転車で行く「旅」をキーワードに、輪行&キャンプツーリング、バイクパッキングなどの魅力を体験できるイ… »STORY

店主に尋ねよ。ハウ エンジョイ 自転車?|PAPERSKY bicycle club

「自転車が欲しいのだけど、相談に乗ってくれる?」の声にほとんど応えられず、まったく頼りないのが当クラ… »STORY

自転車キャンプツーリングフェスタ「BIKE&CAMP 2ring」

自転車で行く「旅」をキーワードに、輪行&キャンプツーリング、バイクパッキングなどの魅力を体験できるイ… »STORY

自転車キャンプツーリングフェスタ「BIKE&CAMP」

自転車で行く「旅」をキーワードに、輪行&キャンプツーリング、バイクパッキングなどの魅力を体験できるイ… »STORY

萬古焼オルタナティブ|PAPERSKY japan club

名古屋から近鉄線に乗って1時間弱。愛知県を越えてお隣三重県に入り、川原町という駅で降りる。10分くら… »STORY

Tour de Nippon in ISE & TOBA Movie

2015年9月に開催したTour de Nippon in 伊勢&鳥羽のレポートムービーができました… »STORY

鳥羽から伊勢へ。古の、祈りの心にふれる旅へ

9月最後の週末に開催した、秋のツール・ド・ニッポン。旅先は、三重県の伊勢鳥羽へ。鳥羽や志摩などでとれ… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 伊勢・鳥羽

誘われたきっかけは、鳥羽・答志島。北緯34度32分の太陽の道の上にあり、太陽信仰との関係説もあるここ… »STORY

Tour de Nippon in Ise & Toba 参加募集スタート

秋の大切なお祭り・神嘗祭に向け、伊勢の神宮では着々と準備が進められるころ。ツール・ド・ニッポン in… »STORY

三重・鳥羽の海と空の、蒼との遭遇

そこに蒼い海と蒼い空があるから、はじめて成立する場所。三重県鳥羽市の港から約2.5kmに浮かぶ伊勢湾… »STORY

八の文字が島の暮らしを守る 鳥羽・答志島へ

迷い込ませるようにつづく路地の町なみが、冒険心をくすぐる。人が2人行き交うくらいの幅をあてもなく奥へ… »STORY

name
伊勢市
place
三重

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.