Menu Links
  • Cameron Allan MckeanCameron Allan Mckean
  • Cameron Allan MckeanCameron Allan Mckean

重たい曼荼羅の下に座る|山伏ー山の行者たち 3

, 2016/03/28

見上げると、いまは亡き人々の写真が隙間なく貼られた壁が目に入る。念入りに仕立てられた装束に身を包んだ昔の山伏たちが、畳の上に座っている人を見下ろしている。ここは、星野博が営む宿坊の大広間。修行者を泊めるための宿だ。現在、出羽三山の周辺にはここを含めて30軒ほどの宿坊がある。何百年前にはこの10倍あった。
「ご年配のお客さんはまだ来てくださいますが、若い人たちは来ませんね。若いお客さんを呼ぶためにどうすればいいのか、正直まったくわかりません。これが時代の流れってものなのかもしれませんね。いまの人たちには山伏のやりかたが理解できないのでしょう」。

星野博は社交的でよく話し、宿坊の主にうってつけの人柄である。17代続く山伏の家の末裔で、数多くの信者たちに複雑な修験道の信念体系をわかりやすく説いてきた。宿坊は日本全国にいくつもあるが、山伏の宿坊は普通の宿坊とは違う。そこは修験道の道場であり、精神を鍛える学びの場でもある。

「宿坊が重要なのは、山伏の文化への入り口だから。知識を次の世代に伝える場所だからです」と星野は言う。彼は訪れる信者たち──社会的、精神的に成長するために修行を求めてやってくる一般の人々──を、師として、ガイドとして、指導者として導き、出羽三山をめぐりながら祈祷のしかたや神聖な山伏の道具の使いかたなどを教える。

星野が祭壇のある部屋に入っていく。仏教の祭壇は仏壇と呼ばれるが、神道では神棚である。星野が見せてくれた修験道の祭壇には、お神札、祈祷書、ろうそく、線香、木彫りの仏像、しめ縄、ほら貝など、仏教と神道の神聖な要素が寄せ集められている。各道具の意味を次の世代に伝えるためには、信者たちに宿坊に来てもらうしかない。だから星野は毎年、関東まで「営業」に出かける。江戸時代から宿坊の主たちが担ってきた役割である。出羽三山の山伏修行に興味をもつ人を少しでも増やすため、公民館などでささやかな講話会を開く。

人々を説得するのは、難しいことではない。1950年代まで北日本では、山伏とともに山で修行をしなければ一人前の男と見なされなかったほどである。

私たちが宿坊を発つ前に、星野は壁に掛けられていた2枚の写真をはずした。1枚は白黒、もう1枚はカラーである。白黒のほうは、上半身裸で、巨大なしめ縄を運ぶ星野の父親だった。カラーのほうは星野自身。やはり上半身裸で、父親とまったく同じ巨大なしめ縄を担いでいる。私たちはこの2枚の写真に、修験道の曼荼羅を見る。これまで無数に繰り返されてきた生命、死、再生のサイクル。星野のような人々が、過去から未来へと受け継いできたものだ。

「この仕事で私がやりがいを感じるのは、歴史の重みです。重いという感覚がいいんです」。

掲載記事:Papersky No.34 より
Photography & Text: Cameron Allan McKean, Coordination: Lucas Badtke-Berkow

Tags: ,









JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.3 山伏

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.2 山菜

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.1 六十里越街道

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

Photography: Yasuyuki Takagi

globe walkerと歩く、日本の古道 vol.3 六十里越街道

庄内地方と山形県内陸部を結ぶ唯一の街道として開かれた、六十里越街道。国府と郡の役所を結ぶ官道として、… »STORY

Cameron Allan Mckean

修行者を支える存在|山伏ー山の行者たち 2

山伏は死に臨むため、白装束に身を包み、大きなほら貝と杖を手に山に入っていく。9日間を山中で過ごす「秋… »STORY

Cameron Allan Mckean

肉体は宙を舞い、消えていく|山伏ー山の行者たち 1

出羽三山の深い霧のなかに消えていく人影は、山伏である。人目を忍び、儀礼を重んずるこの修行者たちは、千… »STORY

1

月山の森で行うワークショップ「森の晩餐―はじまりのフルコース」

山形県の朝日連峰、月山山系を舞台に、森に分け入り自然から食べ物をみつけ、調理をして晩餐会を開くワーク… »STORY

森の晩餐

山形の森を舞台にしたワークショップ「森の晩餐―採集と火」

山形県の朝日連峰、月山山系を舞台に、森に分け入り自然から食べ物をみつけ、調理をして晩餐会を開くワーク… »STORY

YAMAGATA

山形の魅力をクローズアップ「山形女子フェス」

山形の女性が、山形の人・モノの魅力を再発見し、山形で輝いて生活するためのイベント「山形女子フェス」が… »STORY

Photography: Yohei Natuse

登山と文化の交差点 Kanjiking in Mt.Gasan

これまで年2回のペースでイベントを企画してきたMOUNTAIN CLUBが始まって、3年目を迎える。… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.3 山伏

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.2 山菜

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 六十里越街道編 vol.1 六十里越街道

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

name
檀所院養清坊
place
山形
address
鶴岡市羽黒町手向字手向282
phone
0235-62-4269

© 2008-2017 Knee High Media. All Rights Reserved.