Menu Links
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean

漆黒のトンネルを抜けて | マタギ Akita Mountain Hunters 3

, 2015/03/10

外の光がまったく入らず、影が見える様子はまるでない。永遠に続く漆黒の闇。宇宙の果てに見える星のように、ピンの頭ほどの光が闇に穴をあけた。1両構成の電車は、その光に向かって進んでいく。この全長5,697mのまっすぐなトンネルは山を貫き、北秋田でクマを狩る人々の土地へと続く。

「マタギになるためには、クマ狩り以外に必要なことがたくさんあるんです」、船橋陽馬が、私たちにそう語った。彼は北秋田でいちばん若いマタギである。東京でファッションを勉強し、ヨーロッパで暮らした経験をもち、現在はフリーの写真家として活動している。マタギ歴はまだ1年。山刀を持つことは許されたが、まだクマを狩ることは許されていない。見習いとして、まずは猟場の地形を覚えるため、勢子(クマを追い上げる役)をしている。船橋は今から1年ほど前に、四方を山で囲まれた根子地域に引っ越してきた。若いフリーの写真家がマタギになれるなんて、マタギ古来の儀式や信仰は驚くほど変わったに違いない。今のマタギはクマの毛皮ではなく、ルールにより決められた明るいオレンジ色のベストを着ている。船橋にいくつか質問してみた。

狩りに出る前の儀式はやっているか?
「はい。皆で山神社にお参りします」
女性は狩りに参加できるか?
「昔からのマタギの方は、女性が加わると狩りが失敗に終わると考えていますね。山の神が女性だから嫉妬するそうです」
クマを狩ったあとの儀式は?
「ケボカイという儀式を行います。授かったクマを決められた方向に向けて置き直し、クマの霊を鎮め、呪文と共に感謝の気持ちを唱えます」

船橋は私たちを、森のなかに案内してくれた。そこでは高く伸びた木々の間を縫って、透き通った小川が流れている。私はトンネルのなかで見た光景を思い出してみた。深い闇のなかをさらに進むと、完全な無だった闇が巨大なクマの形に変わった。唸り声をあげながら、私たちを乗せた小さな電車を見下ろし、大きく開けたその口に吹雪が吹きつける。世の中が迷信と謎に満ちていた1600年代には、こんな森でツキノワグマに遭遇するのは本当に恐ろしかったことだろう。あの山々は生と死の世界を、そして肥沃な平地に生きる人々の世界と古い森に潜む悪魔や神々が支配する超自然界をつなぐ通路に他ならなかった。「マタギであるために大切なのは、クマを狩ることだけではありません」、船橋はもう一度言った。「大切なのは山で生きる、ということです」、そう言って、彼は川上の方向に歩き出し、森の闇へと向かっていった。
 
船橋陽馬
新人マタギ。写真家。1981年、秋田県男鹿市出身。2012年より根子集落に移り住み、マタギの文化や山間の人々の暮らしを伝える。yomafunabashi.com
 
» PAPERSKY #46 Northern Japan | Jomon & Craft Beer Issue

Tags: , ,









urban research doors × papersky

柴田慶信商店の曲げわっぱ|日本のつくり手 第11回

くるっと曲げられた円筒形のデザインと美しい木目、そして木の香りが漂う曲げわっぱ。秋田杉を使った曲げわ… »STORY

far ride

far ride magazine | Tour de Nippon in 秋田/田沢湖 レポート

韓国・ソウルを拠点に、世界の自転車旅を紹介するサイクルマガジン「far ride」にて、秋田で開催し… »STORY

James Gibson

Feel Nippon! 心の故郷・秋田をバイク&キャンプで満喫した週末旅

あきたこまちの収穫を目前に控え、黄金色の稲穂の海が広がる初秋の秋田。“秋の田んぼ”と書く秋田で、この… »STORY

+10 City Maps

マップでめぐる秋田|+10 City Maps No.21 Akita

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第21弾は、西… »STORY

tour de nippon in akita

「ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢湖」秋田新幹線チケット購入について

9月23日(土)・24日(日)に秋田/田沢湖エリアで開催する「ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢… »STORY

Photography: Yoma Funabashi

ニッポンの魅力再発見の旅・秋田 / 田沢湖

秋田犬、あきたこまち、温泉、田沢湖、稲庭うどんにいぶりがっこ……私たちが知る秋田のキーワードは、どれ… »STORY

keen × papersky

“Good People, Town, Shoes” vol.2 あきた森の宅配便 栗山なつこさん

屋根のない場所すべてを楽しむための革新的フットウェアを展開する、アメリカ・ポートランドに本拠を構える… »STORY

papersky tour de nippon

ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢湖 参加募集スタート

ツール・ド・ニッポンが初秋の旅先に選んだのは、秋田。内陸にある〝田沢湖エリア〟を自転車で満喫する1泊… »STORY

Photography: Cameron Allan Mckean

鉄刀の切っ先 | マタギ Akita Mountain Hunters 2

マタギたちは、ずっと荒々しい自然の腕のなかで激しく揺さぶられてきた。自然との愛すべき闘いに勝つために… »STORY

Photography: Cameron Allan Mckean

山の怒り | マタギ Akita Mountain Hunters 1

日本の北西端には、山の神からクマを授かる土地がある。その地で、マタギが狩りに出かける準備をしている。… »STORY

Nao Tsuda

津田直 BACK DOOR -桜のゆくえ-

project room sasaoでは二年振りに津田直の個展を開催いたします。2010年個展開催時… »STORY

AKITA

ブナの森から湧き出す水で造る、秋田の銘酒

「白瀑」(しらたき)という白神の滝の名を冠した酒を造るのは、白神山麓で明治34年から酒造りを営む蔵元… »STORY

Photo: Keigo Saito

白神山地、ブナの原生林を歩く

世界自然遺産・白神山地の裾野に当たる秋田県八峰町(旧八森町)には、ブナの天然林を散策できる留山がある… »STORY

AKITA

ユタカな土地、秋田を歩く自然散策へ(No.14)

空にかかる二重の虹に驚いて、じっと見上げていた時、一人の小柄なお年寄りが「こんにちは」と言って握手を… »STORY

papersky

イタヤ細工を訪ねて、角館の旅へ

その面積の7割が森林という豊かな自然に恵まれている秋田県。土地ならではの素材を利用した民芸品や食生活… »STORY

name
北秋田市
place
秋田

© 2008-2017 Knee High Media. All Rights Reserved.