Menu Links
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean
  • Photography: Cameron Allan MckeanPhotography: Cameron Allan Mckean

鉄刀の切っ先 | マタギ Akita Mountain Hunters 2

, 2015/02/24

マタギたちは、ずっと荒々しい自然の腕のなかで激しく揺さぶられてきた。自然との愛すべき闘いに勝つためには、槍、刀、鉄砲などの武器が必要である。かつて力を持ったマタギが北秋田などの地域を支配しようと試み、危険な集団であると目された時代があった。現在は日本政府が、狩猟ができる時間、場所、方法を規制するようになっている。それでも、さまざまな規制の目をかいくぐって生き残り、マタギ文化を具現する存在となった武器がひとつある。山刀だ。

北秋田の鍛冶場で、西根登が山刀づくりの作業をしている。「スコップとか鍬とか、いろいろな道具をつくっているよ。けど、最近の人は農具をあまり使わなくなったね。ただ、マタギ用の山刀の注文は増えた。日本中の猟師が使う刀を私がつくっているんだよ」。山刀をつくる鍛冶屋は減少しており、腕さえ良ければ仕事が入り続けるという。だが、それは簡単な仕事ではない。

「山刀の刃は、台所で使う包丁とは違う」そう言いながら西根は、今鍛えている光る鉄片をかざして、先端の鈍い部分を示した。ここに鋼をかぶせて、強いながらも、よくしなる刀にするという。それから溶けた鉄を叩いて形を整える機械にスイッチを入れた。「そう、私は4代目の鍛冶屋だ」、機械が動きを止めたときに、西根は言った。彼には37歳の息子がおり、修業を続けているが、鍛冶の技術を受け継ぐまでにはさらに長い年月が必要だ。鉄を鍛えて山刀にする技術と微妙な力加減を習得しなければならない。また一方で、このような知識が次の世代にまったく継承されないこともある。

西根の師匠であった鍛冶屋は、13年前に亡くなってしまった。私たちは彼がかつて仕事をしていた工場を訪ねてみた。暗い部屋のなかに機械がぽつんと置かれ、そのまわりに彼が残したままのタバコの吸い殻があった。窓枠には虫の死骸がたまっている。彼の後を継げるほどの腕を身につけた人間は、分家である西根以外にいなかった。あとに残ったものは、この消えゆく技術の痕跡を伝える博物館だけである。マタギ文化もやがて博物館―虫の死骸が散乱したジオラマ―になる運命をたどるかもしれない。しかし、日本古来の狩人たちは幾度となく変化の波に襲われてきた。人間が守らなかったものはすべて歴史のなかに消え、クマは今でも恐怖の存在であり続けている。「これまでクマに遭ったことはないよ。遭いたくないねえ」、私たちが帰るときに、西根が言った。
 
西根登
鍛冶職人。西根鍛冶店当主。
 
» PAPERSKY #46 Northern Japan | Jomon & Craft Beer Issue

Tags: , ,









urban research doors × papersky

柴田慶信商店の曲げわっぱ|日本のつくり手 第11回

くるっと曲げられた円筒形のデザインと美しい木目、そして木の香りが漂う曲げわっぱ。秋田杉を使った曲げわ… »STORY

far ride

far ride magazine | Tour de Nippon in 秋田/田沢湖 レポート

韓国・ソウルを拠点に、世界の自転車旅を紹介するサイクルマガジン「far ride」にて、秋田で開催し… »STORY

James Gibson

Feel Nippon! 心の故郷・秋田をバイク&キャンプで満喫した週末旅

あきたこまちの収穫を目前に控え、黄金色の稲穂の海が広がる初秋の秋田。“秋の田んぼ”と書く秋田で、この… »STORY

+10 City Maps

マップでめぐる秋田|+10 City Maps No.21 Akita

PAPERSKYがセレクトした街の魅力をマップで伝える「+10 City Maps」。第21弾は、西… »STORY

tour de nippon in akita

「ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢湖」秋田新幹線チケット購入について

9月23日(土)・24日(日)に秋田/田沢湖エリアで開催する「ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢… »STORY

Photography: Yoma Funabashi

ニッポンの魅力再発見の旅・秋田 / 田沢湖

秋田犬、あきたこまち、温泉、田沢湖、稲庭うどんにいぶりがっこ……私たちが知る秋田のキーワードは、どれ… »STORY

keen × papersky

“Good People, Town, Shoes” vol.2 あきた森の宅配便 栗山なつこさん

屋根のない場所すべてを楽しむための革新的フットウェアを展開する、アメリカ・ポートランドに本拠を構える… »STORY

papersky tour de nippon

ツール・ド・ニッポン in 秋田/田沢湖 参加募集スタート

ツール・ド・ニッポンが初秋の旅先に選んだのは、秋田。内陸にある〝田沢湖エリア〟を自転車で満喫する1泊… »STORY

Photography: Cameron Allan Mckean

漆黒のトンネルを抜けて | マタギ Akita Mountain Hunters 3

外の光がまったく入らず、影が見える様子はまるでない。永遠に続く漆黒の闇。宇宙の果てに見える星のように… »STORY

Photography: Cameron Allan Mckean

山の怒り | マタギ Akita Mountain Hunters 1

日本の北西端には、山の神からクマを授かる土地がある。その地で、マタギが狩りに出かける準備をしている。… »STORY

Nao Tsuda

津田直 BACK DOOR -桜のゆくえ-

project room sasaoでは二年振りに津田直の個展を開催いたします。2010年個展開催時… »STORY

AKITA

ブナの森から湧き出す水で造る、秋田の銘酒

「白瀑」(しらたき)という白神の滝の名を冠した酒を造るのは、白神山麓で明治34年から酒造りを営む蔵元… »STORY

Photo: Keigo Saito

白神山地、ブナの原生林を歩く

世界自然遺産・白神山地の裾野に当たる秋田県八峰町(旧八森町)には、ブナの天然林を散策できる留山がある… »STORY

AKITA

ユタカな土地、秋田を歩く自然散策へ(No.14)

空にかかる二重の虹に驚いて、じっと見上げていた時、一人の小柄なお年寄りが「こんにちは」と言って握手を… »STORY

papersky

イタヤ細工を訪ねて、角館の旅へ

その面積の7割が森林という豊かな自然に恵まれている秋田県。土地ならではの素材を利用した民芸品や食生活… »STORY

name
北秋田市
place
秋田

© 2008-2017 Knee High Media. All Rights Reserved.