Menu Links
  • Photography: Ana Armendariz
  • Photography: Ana Armendariz
  • Photography: Ana Armendariz

地元で情熱をもって働く職人たちを訪ねて|Julian Gatto

, 2014/03/11

メフンへのジュリアンがガイドするのは、自宅の半径数百メートル以内の場所が中心のローカルツアー。世界で活動する彼にとって、「地元」とはどんな意味があるのだろう? 
「僕はアルゼンチン生まれで、ニューヨークの大学でアートを学んだ。欧米にくらべたらアルゼンチンのアート市場は小さいよね。だけど、だからこそ自由な活動ができるし、安い生活費でマイペースに作品制作ができるから、ここへ戻ることにしたんだ。今回案内するのは、そうした暮らしのなかで知った素敵な人たちを紹介したかったから。彼らはみんな『職人』、つまり仕事に情熱をもって取り組んでいる人たち。彼らみたいな、自分のまわりにいる人間やものごとのなかに、美しさやおもしろさを見つけることが大事だと思うんだ」。

そう語るジュリアンがまず案内してくれたのは、自宅近くの小さなクリーニング店。沖縄出身の日系移民の父が35年前に開業した店を、息子である現在の主人が継いだそうだ。「うちではネクタイの縫製をほどいて、隅々まで掃除して、もう一度縫うのさ」と主人はていねいな仕事に胸を張る。その店のすぐ近くには、1961年に父が開店した肉屋をいまも守りつづける日系2世のローザ・セツコ・ショキダさんがいる。そこから歩いて10分ほど行くと、イタリア移民の自転車レース選手だったホセ・ルイス・ブサートさんが1946年に創業した自転車店がある。ホセさんは残念ながら昨年、93歳で亡くなったが、店は80歳になるお母さんと3人の息子たちがいまも元気に切り盛りしている。夫のことを懐かしそうに話すお母さんは、子どものころからこの店のすぐ向かいに住んでいたんだとか。やっぱり素敵なものは、身近な場所にあるのだ。

mejunje
http://mejunjeando.blogspot.jp/

アルゼンチンアート|メフンへ Mercedes Villalba
http://www.papersky.jp/2014/01/23/botanical-art-mercedes-villalba/

This story originally appeared in PAPERSKY’s ARGENTINA | ART Issue (no.43)

Tags:









グアラニー・ポーラ イン トーキョー

ブエノスアイレスにあるギャラリー「グアラニー・ポーラ」が、期間限定で東京・恵比寿に初上陸します。「ク… »STORY

水に囲まれた別荘地、ティグレ・アイランドへ|アルゼンチン

ブエノスアイレス北東約30km、デルタ地帯の群島「ティグレ・アイランド」は自然のなかでの暮らしを求め… »STORY

国境を超えてダイレクトにつながる「感性の共同体」

「『PAPERSKY』はどんな雑誌なんだい? 読者はどんな人たち? クライアントは?」。会って本誌を… »STORY

経済危機がもたらした「社会とつながる建築」

資本主義国であるかぎり、景気と建築は密接な関係がある。好況になれば開発が始まり建設ラッシュとなり、不… »STORY

カルチャーが交錯して生まれつつある「新しい食」

アンティークの家具に囲まれた瀟洒なダイニングルームを訪れると、アロイーズ・アルマーニはテーブルいっぱ… »STORY

自己管理による植物と人間の自然な関係|メフンへ Mercedes

自然や植物をテーマにした詩や絵画などの作品を手がけるメフンヘのメルセデスと、「都市のなかにある緑」を… »STORY

パタゴニア、エル・ボルソンの陶芸

雄大な自然に囲まれたアルゼンチン南部パタゴニア地方の街、エル・ボルソン。ここは放浪の末にヒッピーたち… »STORY

アルゼンチンアートの歴史を創造する新世代

現代アルゼンチンのアーティストたちのアトリエを撮影しつづけている写真家のイグナシオに現在のアートシー… »STORY

アーティストがもつ、社会を「別の面から見る」力

かつては「芸術の都パリ」だと呼ばれたし、「コンテンポラリー・アートの中心地はニューヨーク」だってのも… »STORY

エミレーツ航空で行く、「地球半周・西まわり」の旅

今回、エミレーツ航空での「西まわりの旅」に出かけた西加奈子さん。「遠いんやろうなあ…」と心配しつつも… »STORY

編集長ルーカスが選んだアルゼンチンみやげ

取材先のアルゼンチンで、編集長ルーカスがみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY Storeに揃いま… »STORY

小説家・西加奈子さんと南米アルゼンチンへ

日本から見た「地球の裏側」がどこにあるのか、正確なことはわからないが、アクセスするのに最も遠い国のひ… »STORY

いまより「いま」なアルゼンチンアート|Editor’s Note #43

いまより少し未来の「いま」へようこそ! アルゼンチンやブエノスアイレスのアートシーンに興味のある読者… »STORY

PAPERSKY #43 アルゼンチン特集号 発売

11月30日発売の『PAPERSKY』43号の特集は、アルゼンチン。アーティストや写真家、デザイナー… »STORY

フジロックを沸かせた、アルゼンチンのバンド ONDA VAGA

南米のビーチで生まれた、ポップなワールドミュージック。スペイン系アルゼンチン人による民族音楽バンド、… »STORY

ALEJANDRO FRANOV JAPAN TOUR 2013 with EXPE

シタールからカリンバ、ピアノまでさまざまな楽器を操り、「音の妖精」の異名を持つアルゼンチンのアーティ… »STORY

name
Marcovecchio Hnas.
place
Argentina
address
Gorriti 5630 Ciudad de Buenos Aires
link
www.mimbreriagorriti.com.ar

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.