Menu Links
  • Tour de Nippon in Hachinohe
  • papersky
  • papersky
  • papersky
  • papersky
  • papersky
  • papersky
  • papersky
  • papersky

PAPERSKY Tour de nippon in 八戸

, 2013/08/08

3月の滋賀、5月の東京につづく、ツール・ド・ニッポンの旅。今回の目的地は、東北、青森県八戸市です。ツール・ド・ニッポンにとって二度目の青森上陸。そこに広がる絶景、かつて多くの芸術家や作家の心をつかんだ名勝地「種差海岸(たねさしかいがん)」を舞台に、サイクリングやトレッキングを楽しみます。

サイクリングでは、海風に乗って海岸沿いを軽快に走り、のどかな里山をめぐります。道中、石灰石を採掘する鉱山(通所:八戸キャニオン)を目にして驚き、伝統工芸でもある南部裂織のワークショップで感心する。そんな充実の土曜日を過ごします。

2日目のトレッキングは、八戸の日曜日の朝といえば、朝風呂や館鼻岸壁朝市。漁師町・八戸らしい朝を各自で楽しんでから集合。種差海岸を歩きます。

1日目のサイクリング、2日目と、どちらも単体のプログラムなので、両方を楽しむのも、興味のある方を選んで申し込むのも◎。9月最後の3連休を、八戸市内やその周辺の町を、皆さんらしく旅してください。

★プログラムの参加には、それぞれ事前予約が必要です
★参加したいプログラムの各窓口へ、お早めにお申し込みください

ツール・ド・ニッポン in 八戸 詳細内容や参加費など最新情報はこちらから!
WEB|www.papersky.jp/tour
Facebook|www.facebook.com/paperskybicycleclub

フライヤーのダウンロード(PDF)は、こちらから

—————–
9/21 sat. BICYCLE club
潮騒をBGMに!はちのへ・海山サイクリング
HACHINOHE sea to mountain cycling with sound of waves

ガイド:高橋晃さん(八戸市文化財審議委員・サイクリング歴45年)

東京から4時間足らずで出会える別世界。異国情緒も感じる種差海岸には、先ほどまでの現実を忘れるような美しさと穏やかさが広がっています。そこから吹く心地いい海風に背中を押してもらい、八戸の山里をめぐるサイクリング。海岸線もアップダウンも楽しめるメリハリのあるコース中、“日本一空が遠い”八戸キャニオンや、伝統工芸である南部裂織のワークショップなど、青森南部・八戸の人と歴史にふれる自転車旅をご一緒しましょう!

日  時:9月21日(土)10:30-17:30
集  合:10:15 JR八戸線・種差海岸駅(八戸市大字鮫町字棚久保)
解  散:17:30(予定) 八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町11-1)
走行距離:約30km
定  員:20名
参加費 :12,000円(自転車レンタルの場合+3,000円)
※参加費に含まれるもの/昼食、ワークショップ参加費、サポートカー、保険料、送迎バス、PAPERSKY×smartwool限定アイテム
※ご自宅から現地までの往復交通費は、各自負担です

お申し込み:ツール・ド・ニッポン事務局 [email protected]
※申し込み時に、「海山サイクリング」参加希望と明記ください

※ツアー実施は、サイクリングツアーズジャパン(奈良県知事登録旅行業第2-183)によるものです

<アクセス>
●参加者のために、【JR八戸駅(9:45)】ー【八戸ポータルミュージアム「はっち」(10:00)】(八戸市三日町11-1)の2カ所より送迎バスをご用意しますので、ご利用ください
 ※JR八戸駅から、JR八戸線 種差海岸駅に10:15に集合するための接続列車はありません

●(新幹線)東京6:32 - 八戸9:18(はやぶさ1号)
●(夜行バス)東京21:00前後発 – 本八戸・八戸6:30前後着

—————–
9/22 sun. MOUNTAIN club
海とウミネコといっしょに歩く、種差海岸トレッキング
TANESASHI-kaigan walk with sea, birds, and breeze

ガイド:関下斉さん(ネイチャーガイド)と成瀬洋平さん(PAPERSKY MOUNTAIN club)

春から夏にかけて子育てにやってきていたウミネコたちが、旅だつ秋。ウミネコの集う場所でもある蕪島を拠点に、種差海岸の自然を感じながら歩きます。波打ち際まで野草や花が咲く岩礁、美しく白い砂浜、隙間からのぞく海と寄り添うように続く松林、どこまでも続きそうな青々とした芝生……変化に富んだ海岸風景に身と心をゆだねて歩くトレッキング。ネイチャーガイドの関下さんの“ウミネコの鳴きマネ”もお楽しみに!

日  時:9月22日(日)9:30-17:00
集  合:9:00 蕪嶋神社前(八戸市大字鮫町字鮫56-2)
解  散:17:00 八戸市美術館(八戸市番町10-4)
歩行距離:約8km
持ち物 :雨具、飲み物、帽子
定  員:20名
参加費 :5,000円
※参加費に含まれるもの/昼食、保険料、Aesop, HOUDINIお土産付
※ご自宅から現地までの往復交通費は、各自負担です

お申し込み:ツール・ド・ニッポン事務局 [email protected]
※申し込み時に、「種差海岸トレッキング」参加希望と明記ください

<アクセス>
●参加者のために【八戸市美術館(8:00)】(八戸市番町10-4)ー【種差岸壁朝市(8:30)】(八戸市新湊 館鼻岸壁)の2カ所より送迎バスをご用意しますので、ご利用ください
●(夜行バス)東京21:00前後発ー本八戸・八戸6:30前後着

(協力)
BRUNO
B_ant
knog
BROOKS
HOUDINI
URBAN RESEARCH DOORS
THE NORTH FACE globe walker
Smartwool
Aesop
DIAGNL camera equipment
STUSSY
POTAVEL
Photoback
サイクリングツアーズジャパン

(後援)
八戸市

Tags:









JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 羽州街道編 vol.3 大鰐温泉もやし

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

Old Japanese Highway vol.7 イザベラ・バードが歩いた秋田/青森

旅のセレクトショップ、globe walkerと行く、古道の旅。今回はイギリスの旅行家、イザベラ・バ… »STORY

澤田教一写真展「生誕80周年 澤田教一:故郷と戦場」青森県立美術館

青森県立美術館にて、「生誕80周年 澤田教一:故郷と戦場」が開催されます。1936(昭和11)年に青… »STORY

レキシスペシャルライブ @ 縄文あおもり 三内丸山遺跡

青森県・三内丸山遺跡にて、ミュージシャン・レキシのスペシャルライブが行われます。縄文の歴史を感じる三… »STORY

エネルギッシュな春のはじまり、八戸えんぶり

雪深い東北の2月。まだまだ寒さ凍みる青森・八戸は、なぜか街全体が温かく、熱気を帯びている。すれ違う人… »STORY

TOUR DE SANDWICH by PAPERSKY vol.2 青森編|Japan Jikkan

料理家が自転車で各地をめぐりながら、いろんな人や食材、風土に出会って受けたインスピレーションを“サン… »STORY

旅する音楽 soundtrack for travelers|北の縄文編

PAPERSKYをより楽しむために、特集に合わせてセレクトした珠玉のサウンドトラック「北の縄文編」。… »STORY

津軽塗のPAPERSKYアイコンブローチ|三上優司

旅に便利なアイテムを、製作にまつわるストーリーを交えて紹介するシリーズ。第3回は、津軽で受け継がれて… »STORY

十和田市現代美術館「そらいろユートピア」

十和田市現代美術館にて、4月19日より「そらいろユートピア」と題した企画展覧会が開催されます。本展は… »STORY

三宅一生による企画公演「青森大学男子新体操部」

デザイナー三宅一生が企画・コスチュームデザインを行ない、世界的な振付家ダニエル・エズラロウが演出を行… »STORY

Tour de Nippon in Aomori 2011 Movie

2011年9月に青森で開催されたTour de Nippon in Aomoriのショートムービーで… »STORY

Tour de Nippon in Hachinohe Movie

2013年9月に開催したTour de Nippon in Hachinoheのレポートムービーです… »STORY

九月、最高の季節にめぐる八戸の、海と山と

そういえばちょうど2年前、ツール・ド・ニッポンの旅で青森・弘前を訪れたのも九月だった。東京駅から新幹… »STORY

種差、極上の海岸トレッキングへ

青森県八戸市の北東部、太平洋に面した種差海岸。この、全長12kmほどの海岸は、岩場、砂浜、海抜0mで… »STORY

ねぶたを盛り上げる100人の囃子|青森ねぶた 2

ねぶたの初日である8月2日の夕暮れどき。先頭のねぶたが来る前に、耳に飛びこんでくるのは囃子の音色だ。… »STORY

ニッポンの魅力再発見の旅 青森県八戸市

日本各地の自然や文化、魅力を再発見する旅、ツール・ド・ニッポン。今回、ツール・ド・ニッポンが選んだ旅… »STORY

家ほどの大きさをした斧を持つ鬼|青森ねぶた 1

青森は夏の盛りを迎えた。最後の残雪が融けさり、高らかなかけ声や太鼓の響き、笛の音色、鐘を打ち鳴らす音… »STORY

父から娘へ受け継がれる伝統|青森ねぶた

北村隆は青森市郊外にある自宅の一室を作業場にしている。だが、その庭はふつうとはほど遠い。途中まで仕上… »STORY

8月2日から6日間、青森ねぶた祭り開催

いつもは約30万人の青森市の人口が、8月には6夜続けて数百万人に膨れあがる。2階建ての家ほどの高さの… »STORY

編集長ルーカスがバスガイドとして参加する「岩木遠足 2013」

岩木山麓を舞台に、バスで巡りトークや体験などを行う「岩木遠足」。バスガイドとして、PAPERSKY編… »STORY

Tour de Nippon in Aomori 青森

2011年9月に青森で開催されたTour de Nippon in Aomoriのショートムービーで… »STORY

TOUR DE SANDWICH by PAPERSKY vol 2 弘前 自転車でめぐる食の旅

料理家が自転車で各地をめぐりながら、いろんな人や食材、風土に出会って受けたインスピレーションを“サン… »STORY

AOMORI

ツール・ド・アオモリ号という名の列車で行こう!

青森県弘前市の中央弘前駅と大鰐(おおわに)駅をむすぶ弘南鉄道・大鰐線。約14kmの単線の列車は、津軽… »STORY

青森のりんご畑を、自転車で走ろう! ツール・ド・アオモリ 開催概要

ツール・ド・キョウトに続く、日本再発見!の自転車旅。9月24日(土)に開催するPAPERSKY自転車… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 羽州街道編 vol.3 大鰐温泉もやし

PAPERSKYと旅のセレクトショプ「THE NORTH FACE globe walker」が提案… »STORY

地元民の集いの場所、エメラルドの温泉銭湯

津軽平野の南端にある平賀町(現・平川市)。夕暮れ時になると、洗面器を片手にした地元の人たちがどこから… »STORY

name
種差海岸
place
青森

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.