Menu Links
  • sigh painter

アメリカのサインペインター(看板描き)のドキュメンタリー

, 2013/05/29

ペンキとブラシをつかった熟練の技により、鮮やかに仕上げられる手書きの看板。店の入口や壁、横断幕や広告板、そして道路標識までもが、すべて手書きで書かれていたのは1980年代まで。その後、コンピューターデザインや打ち抜きのビニールによるレタリング、インクジェットプリンターなどが急速に広まり、その早さと安さにとって代わられるようになっていく。手書きの看板は通りからこのまま消えてしまうのだろうか? 2010年、フィルムメーカーのFaythe Levine & Sam Maconは、こうした熟練の技を記録するためのドキュメンタリー「Sign Painter」を制作。新しく革新的なサインペインターから、サンフランシスコのNew Bohemia Signsや、ニューヨークのColossal Media’s Sky High Muralsといったチームまで、アメリカ各地で仕事をするサインペインターたち24人余りのストーリーを紹介している。2013年3月のワシントンを皮切りにアメリカ各地で上映をスタートし話題となっている。

SIGN PAINTERS (OFFICIAL TRAILER) from samuel j macon on Vimeo.

上映スケジュールなどは公式サイトをご参照ください。
Sign Painter : A documentary film + book by Faythe Levine & Sam Macon
http://signpaintermovie.blogspot.jp/

Tags:









心を揺らす自分だけのプレイスを探して|O’Keeffe’s New Mexico 5

ニューメキシコでのオキーフは、夫であるアルフレッド・スティーグリッツの反対を押し切って車を買い、自ら… »STORY

Los Poblanos エシカルを発信するラベンダー農場へ

「Los Poblanos」は「世界のベストホテル100」にも選ばれたことのある、自然豊かなファーム… »STORY

アドービの集落と小さな教会に魅せられて| O’Keeffe’s New Mexico 4

タオスはサンタフェから100kmほど離れた、砂漠の荒地にたたずむ街だ。オキーフが半生を過ごすことにな… »STORY

アートと美食三昧、Teva®と歩くサンタフェの街

力強い太陽の光、コバルトブルーの空とコントラストをなす、 エキゾチックな土色の建物。自然が培ったサン… »STORY

砂漠のまんなかのオフグリッド暮らし

シンガポール生まれのジェフと、セントルイス出身のコリーン。 LAからアビキューの砂漠へ拠点を移したカ… »STORY

画家に永遠の霊感を与えた、多色の荒地|O’Keeffe’s New Mexico (2)

ゴーストランチはピンクやオレンジ、イエロー、赤、紫など、さまざまな色の砂岩でできた古代の丘が点在する… »STORY

スペイン人がつくった歴史と文化とアート | O’Keeffe’s New Mexico 1

ニューメキシコの州都サンタフェは、アメリカで最も古い歴史をもつ州都だ。ヒスパニック系と、プエブロ族や… »STORY

TRAVELING SHIRTS vol.2 USA, New Mexico

JAMES&CO. × PAPERSKY「TRAVELING SHIRTS」は、毎回、本誌編集長のル… »STORY

管啓次郎/比較文学者・詩人|PAPERSKY Interview

詩人として、また比較文学者として、世界のさまざまな土地を訪れながら思考し、創作を続ける管啓次郎さん。… »STORY

孤高の画家、ジョージア・オキーフを追いかけて

男性が支配していた20世紀初頭のアートシーンに新たな可能性を切り拓いた画家、ジョージア・オキーフ。周… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.15 New Mexico

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

モデル&写真家の琉花さんとアメリカ・ニューメキシコ州へ

モデル、そして最近ではフォトグラファーとしても活躍する琉花さんが、ニューメキシコ州アルバカーキの空港… »STORY

アーティストもヒッピーも。ニューメキシコで見出す自分の居場所

砂漠のイメージが強いニューメキシコ州は、じつは変化に富んだ地勢をしている。州北部には深い原生林が、サ… »STORY

標高も高く気分も上がる、ニューメキシコ|Editor’s Note #58

ニューメキシコにいると、空に浮かぶ雲に手が届く、ように感じる。地平線の向こうに目をやると、海が見えて… »STORY

編集長ルーカスが選んだニューメキシコみやげ

編集長ルーカスがニューメキシコでみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んでいます。… »STORY

PAPERSKY #58 NEW MEXICO|Outdoor Beauty Issue 発売

「PAPERSKY」最新号(#58)が、11月30日に発売となります。今回の特集先は、ネイティブ・ア… »STORY

料理と畑仕事と。穏やかに過ごしたもうひとつの家|O’Keeffe’s New Mexico (3)

オキーフに霊感を与えるゴーストランチは、アートには完璧な場所だったが、それでも一年をとおして暮らすに… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽 ニューメキシコ編

次号PAPERSKYの特集の地は、アメリカ・ニューメキシコ。11/30の発売に先駆けて、「PAPER… »STORY

Casa Oaxaca|Oaxaca Hotels 2

外観からはこれほどゆったりとした空間が広がっているとは想像もできない。敷地内に入るためにはノックをし… »STORY

TRAVELING SHIRTS vol.1 Mexico, Oaxaca

JAMES&CO. × PAPERSKY「TRAVELING SHIRTS」は、毎回、本誌編集長のル… »STORY

Hotel Azul|Oaxaca Hotels 1

かつて16家族が暮らしていたというオアハカの典型的なアパルトメントのさわやかな水色の壁は、そのまま残… »STORY

Criollo 未来は伝統の延長にあることを示す店|Oaxacan Cuisine 5

原種、という意味をもつレストランでは、毎日メニューが変わる。シェフがアバストス市場に行って、食材を見… »STORY

Los Danzantes メスカルを堪能するための料理|Oaxacan Cuisine 4

もともとはメスカルメーカーだったという。およそ20年前のオープン時にはそれほど重要な酒と考えられてい… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.14 Oaxaca

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

Mezquite オアハカ伝統料理のモーニング|Oaxacan Cuisine 3

屋上からオアハカ市街地の象徴たるサント・ドミンゴ教会が間近に見えるレストランは、モーニングにおすすめ… »STORY

Pitiona 前衛を歩む、オアハカのトップランナー|Oaxacan Cuisine 2

「俺は、遊んだようなファニーな料理しかつくらないから」と笑うのは、シェフのホセ・バーニョさん。メキシ… »STORY

place
アメリカ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.