Menu Links
  • BALIPHOTOGRAPHY: EISUKE FUKUMOCHI

復活したバリの打楽器、スアール・アグンのジェゴグ公演

, 2012/11/27

ガムランの一種で、バリ島西部のジュンブラナ県特有の竹製打楽器、ジェゴグ。オランダ植民地時代、制作も演奏も禁止され廃れてしまった悲しい過去をもつが、35年ほど前、地元ミュージシャンのイ・クトゥ・スウェントラさんが復活させ、ジェゴグは新たな歴史を刻みはじめた。

音階は、東西南北の方位神を表す4音のみ。それを8本の竹で構成した一見素朴な楽器だが、じつは非常に繊細で、バリの数ある楽器のなかでもメンテナンスがいちばん大変なのだ。1回の演奏で割れてしまうこともざらだし、チューニングは毎日必要だそう。日光に当たると割れてしまうため、演奏も夜にしかおこなわれない。そしてまた、夜のほうが竹はいい音を出すそうなのだ。

調律を微妙にずらしてあるため、編成の14台が一斉に打ち鳴らされると、複雑な倍音にふくれあがり、反響し、うねりになる。それらが大きなバイブレーションとなって、その場にいる者の身体の芯を震わせる。あまりの迫力に圧倒され、すぐに夢中になった。日本を含め世界各地で公演しているが、繊細でありながら桁外れな竹の音、できるならば竹の故郷で聴いてみたい。

Suar Agung
Desa Sangkaragung Jembrana Negara 82251, Bali
☎ 0365 40674

This story originally appeared in Papersky No.30. Text: Mick Nomura

Tags:









マップでめぐるウブド | +10 City Maps No.10 Ubud

PAPERSKYがセレクトしたおすすめのショップやレストランなど、マップを通じて街の魅力を伝える「+… »STORY

BALI

バリの伝統的なローカルヒーラー

ナガさんは瞑想中に啓示を受けてバリアンになった。植物で調合した薬を使い、自らの手を使い、瞑想から得た… »STORY

島の自然と生活を感じるサイクリング|BALI (3)

バトゥール山中腹が、マウンテンサイクリングツアーのスタート地点。おのおのが自分サイズの自転車を選びヘ… »STORY

天空の寺院、ランプヤンで瞑想をする|BALI (2)

ランプヤン山は、バリ三大霊峰のひとつ。そしてその頂上にあるランプヤン寺院は、バリ三大寺院のひとつだ。… »STORY

絶勝の地、キンタマーニ高原へ|BALI (1)

地球には、人間と同じようにチャクラが存在するといわれる。富士山やウルル、チチカカなど世界の名勝地が名… »STORY

BALI

バリ島の豊かな自然の中で学ぶグリーン・スクール

2008年バリ島ウブド郊外に開校した、新しいスタイルのインターナショナル・スクール。山や川、畑があっ… »STORY

BALI

バリのエッセンスをふだん使いに Ma:an マーン

小さな店が軒を連ねる賑やかなウブドの街。みやげ物屋や飲食店などが立ち並ぶハノマン通りを歩いていくと、… »STORY

KEIKO MANDERA& BALI deep展

バリの王族が経営するヴィラロイヤル・ピタマハは、一流のホテルでありながら、小さな村に招かれたかのよう… »STORY

BALI

ナチュラル・リズム|ハッピー・フロム・バリ(No.30)

どんなところを旅しようと、僕が町で出会う人々の70%以上が、都会よりも田舎に住みたいと思っているとい… »STORY

岸眞衣子、ナチュラルリズムに身をゆだねる

Papersky no.30 バリ特集のページを開くと、田んぼの中で背伸びをするミュージシャン・岸眞… »STORY

BALI

田んぼとカフェとローカルフード|サリ・オーガニック

バリの島を彩る緑の棚田。起伏に合わせて様々な曲線を描くその風景には、自然とともに暮らしてきたバリの人… »STORY

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.