Menu Links
  • TOKYOPhotography: PAPERSKY

いま、求められる「編集力」

, 2012/10/23

明治時代以降の日本文学に関する図書、資料、原稿などが集められた「日本近代文学館」。1963年に設立されたこの施設は、日本文学史を語る上でも重要なスポットとして長年、多くの研究者、文学好きに親しまれてきた。去る9月、この館内にユニークなカフェがオープンした。「bundan」と名付けられた店内には壁一面に約1万冊以上の名作、希少本がズラリと並び、雰囲気満点の古家具は気に入れば購入することもできる。メニューには「村上春樹の朝食セット」やコーヒー「AKUTAGAWA」「OUGAI」といった品目が並び、名作の中で登場した食事、飲み物などを再現。味覚からも名作の世界観に浸れるというニクイ演出が成されている。

このカフェの仕掛け人は、エディトリアルや広告の世界で存在感を示すクリエイティブ集団「東京ピストル」。代表の草薙洋平氏は言う。
「紙やウェブというようにメディアに縛られるのは面白くないと以前から思っていた。自分の中にどうもアンチな部分があって、世の中がIT、ITと騒ぎ出すとそれとは違うものを作りたくなる性分なんです。僕はもともと雑誌や書籍を起点とした編集者だから、コンセプトは作れる。だから、文学館の中にスペースが空いていると聞いた時も自然な流れで、ストーリー性のあるカフェを作ろうと考えた。ここ数年、紙の雑誌が疲弊して、優秀な編集者でさえなかなか上手くいっていないという状況もある。こうした状況を打破するには編集者自身がテーマやメディアに捕らわれずに独自のコンセプトを固めること。さらに大切なのは、企画を実行した上で継続させていく”運営力”だと思うんです。店舗の運営をしてみて分かったんですが、今、東京には面白い企画を待っている空間がどんどん増えてきている。店舗自体のコンセプト作りだけでなく、家具選びやメニューの選定だって”編集”です。つまり、編集力を生かせる場というのはなにも雑誌やウェブだけじゃないということですね」

草薙氏は昨年にも話題の飲食店をオープンさせている。三軒茶屋の駅前にあるこの隠れ家的バー「ONSEN」でも、氏の構築したユニークなコンセプトが光る。北海道・白老温泉水、鹿児島・紫尾温泉水や財寳温泉水など、水道水とは全く異なる柔らかい温泉水を利用した、口当たりの良いお酒と料理を楽しめるのだ。
「ズバリ、温泉がコンセプトなんですが、あんまり店内の雰囲気を和風にはせず、バランスを取った。まだ開店して1年経っていないんですが、店舗の企画運営に関する相談や依頼がたくさん来るようになって。雑誌を立ち上げるのと同じように、店舗を立ち上げるのも、周囲からすれば“旗を掲げている”という見え方になる。面白い旗を掲げれば、そこにまた面白い人が集まってくるようになり、さらにユニークな企画が生まれる。編集者が有する編集力って、これからの時代、益々求められるものだと思うし、そのフィールドはまさにアイデア次第だと思うんです」

information)
「BUNDAN」
東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館内
TEL03-6661-3096(東京ピストル内・BUNDAN担当)
定休日/毎週日・月・第4木曜
http://www.facebook.com/BUNDAN.cafe

「ONSEN」
東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10 1階
TEL080-3932-3390
不定休
http://www.facebook.com/sancha.onsen.bar









SAFE TRAVEL お守りステッカー|PAPERSKY STORE

お守り型のステッカー。日本や世界をめぐる旅の道中には、いつも危険やトラブルがつきもの。そんな旅人の安… »STORY

地球儀クッション Cushion Globe|PAPERSKY STORE

旅好きな方におすすめしたい地球儀クッション。バスケットボールほどのサイズで、自宅でくつろぎながら、次… »STORY

高橋恭司「写人趣味60」

渋谷「JINNAN HOUSE」内のギャラリー「HAUS STUDIO」にて、写真家・高橋恭司による… »STORY

爪切り Kiya Nail Clipper |PAPERSKY STORE

旅先でも気を遣いたい身だしなみ。旅をライトで便利に、そして楽しくするアイテムを選りすぐるトラベルショ… »STORY

MT. and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY 6/19 OPEN!

6/19(金)、東京・元代々木町の「MT. and wander shop」3F・4Fスペースに、「… »STORY

Hello PAPERSKY! | 20 years exhibition @ OUTDOOR GALLERY

PAPERSKY 最新号(#62)の特集にも登場した「and wander(アンドワンダー)」か… »STORY

Jerry Ukai | Eight Views of the Tokyo Tree Trek @ OUTDOOR GALLERY

東京・元代々木町の「MT. and wander shop」3F・4Fにオープンする「OUTDOOR… »STORY

Explorer Cap | PAPERSKY STORE

例えば、タヒチのジャングルをマウンテンバイクで走ったり、キャッツキルでのフィッシングやノルウェーのダ… »STORY

バックポケット付 メリノTシャツ|PAPERSKY STORE

PAPERSKY × icebreakerのコラボTシャツ。メリノウールを使用したボディに、バックポ… »STORY

Athlete Travelers | 旅とアスリート 01 萩原次晴

スポーツメーカー「MIZUNO」が展開する、旅をテーマにした「Go to by mizuno(ゴート… »STORY

ホーローマグ Enamel Walking Cup|PAPERSKY STORE

PAPERSKY WALKING CLUB のオリジナル琺瑯カップ。軽量で耐久性にすぐれ、臭いもつき… »STORY

Mountain Bandana | PAPERSKY STORE

写真家・石川直樹さんの展覧会『この星の光の地図を写す』に合わせてコラボした、アウトドア・バンダナ。世… »STORY

Around the World Pants|PAPERSKY STORE

DEEPER’S WEARとPAPERSKYがコラボしたブラックジーンズ。撥水加工で水や汚れを弾くの… »STORY

東京の樹木をつないで歩く“ツリートレック”

森、というと、はるかかなたの場所に感じるかもしれない。都会から離れた山のなか、手つかずの自然が残って… »STORY

Fastpacker Sweat Trainer | PAPERSKY STORE

グラフィックアーティスト・CHALK BOYのイラストが胸元に施されたスウェット。まるでコットンのよ… »STORY

Tokyo Tree Trek @ YAMAP MAGAZINE

「YAMAP MAGAZINE (ヤマップマガジン)」にて、「PAPERSKY」が提案する樹木をテー… »STORY

大都会の自然を探して、and wander的東京ハイキング

世界のどの都市と比べても、トップレベルで緑が豊かな街、東京。and wanderのふたりと出かけるの… »STORY

樹木の声を聴く|Editor’s Note No.62

この特集を東京という街の縁の下の力持ち、樹木たちに捧げます。 世界中がパンデミックで騒いでいる… »STORY

PAPERSKY #62 TOKYO|Tokyo Tree Trek 東京特集 発売

4月30日発売のPAPERSKY最新号(#62)の特集は、「TOKYO|Tokyo Tree Tre… »STORY

犬のニッパーと家族をめぐる絆の物語「NIPPER –His Master’s Voice–」

あなたは、この犬が何を聴いているか知っていますか? レコード会社ビクターのロゴマークに描かれ… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽 東京編

次号PAPERSKYの特集は、東京。4/30の発売に先駆けて、「PAPERSKY Soundtrac… »STORY

Explorer Cap|PAPERSKY STORE

例えば、タヒチのジャングルをマウンテンバイクで走ったり、キャッツキルでのフィッシングやノルウェーのダ… »STORY

今治タオル Hiker’s Towel w/ カラビナ|PAPERSKY STORE

オーガニックテキスタイルを手がける「IKEUCHI ORGANIC」×「PAPERSKY」の今治タオ… »STORY

Pegs & Pens Case|PAPERSKY STORE

Hariyama Productions × PAPERSKYのペグ&ペンケース。テントを建てるため… »STORY

泥染トートバッグ | Made in Mud | PAPERSKY STORE

奄美大島に伝わる伝統技法、泥染めをはじめ天然染色を行う「金井工芸」とつくった、褐色に染まったボディが… »STORY

寝袋サングラスケース | PAPERSKY STORE

City to Summit × PAPERSKY 寝袋型サングラスケース。めがねやサングラスをしっ… »STORY

name
BUNDAN
place
東京
address
東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館内
link
www.facebook.com/BUNDAN.cafe

© 2008-2020 Knee High Media. All Rights Reserved.