Menu Links
  • KERALAPhotography: PAPERSKY

クリーン! 地上の楽園、サウスインディア(No.39)

, 2012/08/01

インドと聞いて人々が思い浮かべるイメージはさまざまだが、「クリーン」という言葉が浮かぶ人はおそらくいないだろう。しかし南インドのケーララ州は、景観も人々の精神も、クリーンでグリーンで健康的な場所。今回、PAPERSKYでは、ヨガ講師の更科有哉さんをナビゲーターに迎え、「神々の国」と呼ばれるケーララ州を旅して歩いた。アラビア海に面した美しいビーチ、高くそびえる山々、椰子とライスフィールドに囲まれた「バックウォーター(水郷地帯)」。そう、ケーララ州は、地上の楽園=パラダイスなのだ。そんな美しいケーララ州が、いまインド国内でも注目されている。「アート」「食べ物」「健康」に関して、人々の関心を集めているのだ。

アート:インド初となる国際アートフェスティバル『コーチ=ムジリス・ビエンナーレ2012』が開催される。古くから交易で栄えてきた港町コーチを舞台に、Subodh Gupta、Gitanjali Rao、Amar Kanwarといった国際的に活躍するアーティストのほか、インド国籍のアーティストが多数参加する催しだ。

食べ物:インドでは人口の40%、つまり4億8,000万人もの人々がベジタリアンというが、南インドはとくにベジタリアンが多い地域。米を主食とし、ドーサという米粉のクレープなども食す。スパイスやお茶、そしてカレーやオイル、お酒の原料にもなるココナッツなど、ヘルシーな食材に恵まれている。

健康:5,000年の叡智といわれるインドの伝統医学、アーユルヴェーダ。じつはアーユルヴェーダもケーララ州が発祥の地。伝説のファミリー、ヴァイッディヤ家が体系化し、その奥義をいまに伝えている。ケーララ州ではアーユルヴェーダは一般的な医学療法。町医者もほとんどがアーユルヴェーダの医者だ。

今回、取材で出会った南インドは、まさに「クリーン&グリーン」なインド。そのすばらしい大地にぜひ足を延ばしてほしい。本誌を片手にいざ、サウスへ!

CLEAN! in South India

When we think of India- we think of many things- but rarely does the word CLEAN come to mind.

However, Southern India is clean, green and healthy both inside and out. We traveled to Kerala known as “Gods Own Country” with our guest navigator Yuya Sarashina an Ashtanga Yoga instructor. With the Arabian Sea’s long shoreline and serene beaches, towering mountain ranges, and a plethora of waterways known as the ‘backwater’ giving birth to coconut trees and rice fields- Kerala is a paradise. But beyond it’s natural beauty- Kerala is becoming Indian’s new haven for Art, Food and Health.

ART: The inaugural Kochi-Muziris Biennale is a new festival of contemporary art taking place in Kochi this year. All exhibitions are free and over 50% of the artist will be Indian. A few big name Indian artist expected to participate in this years event are Subodh Gupta, Gitanjali Rao and Amar Kanwar.

FOOD: South India’s cuisine is deliciously healthy. Vegetarians make up approximately 40% of the population- over 480 million people! in the South folks eat & grow lot’s of rice as well as dosa’s ( rice flour crepes ). Kerala is also a huge spice and tea farming area- and it’s abundance of coconuts give life to curries, cooking oil and Toddy ( Palm Wine ).

HEALTH: Ayurveda, “the knowledge for long life” is a 5,000 year old Hindu system of traditional medicines. The origins of Ayurveda are rooted in Kerala as it was and is home to the legendary eight families of Vaidyas and their successors. Unlike other Indian states the status of Ayurveda in Kerala is not alternative but mainstream and it’s the only state which practices this system of medicine with absolute dedication.

Simply put- Southern India is ‘clean & green’ and we hope that with Papersky in hand you’ll soon be heading South.

Tags: ,









INDIA

ヨーガが導く人生という旅|成瀬雅春|PAPERSKY Interview

生きるとはなにか―誰もが抱くこの果てなき問いに答えを与えてくれるのが、ヨーガであるという。とするなら… »STORY

ROCKET「JAIPUR」展に、有元くるみさんがFOODで参加

渋谷のROCKETで8月9日(金)より開催される「JAIPUR」展に、有元くるみさんがFOODで参加… »STORY

KERALA

アラビア海を眺めながら、最高のビーチでクリーンに過ごす

南インド最大のビーチリゾートとして知られるのが、州都トリヴァンドラムからおよそ15kmのコヴァーラム… »STORY

INDIA

さらに“新しい”ニューデリーの街へ Nü New Delhi

インドらしいカオスを想像してこの地に降り立ったためか、その日がたまたま日曜日だったためか、少々面食ら… »STORY

KERALA

椰子の葉が揺れる、水と緑の原風景へ

穏やかな南インドの風景を印象づけるのが、バックウォーターの存在。アラビア海沿岸地区に広がる水郷地帯で… »STORY

KERALA

ケーララ発祥のマーシャルアーツ「カラリパヤット」

インドに古代から伝わる武術カラリパヤットは、ケーララ発祥。伝説によると、南インド出身の禅僧達磨が中国… »STORY

KERALA

ニルギリと並ぶ南インド最大のお茶の産地、ムナールへ。

コーチからおよそ140km。ムナールは美しい山岳地帯にある紅茶の産地だ。国立公園に指定された標高1,… »STORY

東京で南インドにめぐりあうには

以前、シンガポールにしばらく帰っていたときに日本人の友人が遊びにきて「おもしろい街並みを見てみたい」… »STORY

インド人のパワーの源、ローカルフードを食す

バナナの葉っぱの上に盛られたミールスは、伝統的な南インドのローカルフード。コーチ市内の『Bharat… »STORY

KERALA

身体をクリーンにしてくれるヨガ

アーユルヴェーダのトリートメント期間中は、ひたすらぼけーっとしながら過ごすことが推奨されている。毒素… »STORY

八支則のヨガ、アシュタンガヨガとは?

おおらかで美しい南インドの風景に抱かれ、更科有哉さんの呼吸音が静かに響いていた。有哉さんは南インドの… »STORY

Yuya Sarashina

インドの旅のパートナー、ヨガ講師・更科有哉さん

視点をほんの少し変えただけで、それまで目に入らなかったものが見え、新しい気づきを得られることがある。… »STORY

INDIA

PAPERSKY No.39 インド特集号 発売

今回、PAPERSKYが旅の目的地に選んだ南インドは、およそインドのイメージらしからぬ「クリーン」な… »STORY

マップでめぐるニューデリー | +10 City Maps No.2 New Delhi

PAPERSKYがセレクトしたおすすめのショップやレストランなど、マップを通じて街の魅力を伝える「+… »STORY

「東京スパイス番長」のおいしすぎるインド旅行

2010年2月。インド最大の都市、ムンバイに降り立ったシャンカール、ミズノ、ナイル、バラッツ。ともに… »STORY

EDITOR'S NOTE

本誌各号に掲載されている、編集長の
Editor's Noteをはじめ、ニーハイメディア・
ジャパンの活動やイベントなどを紹介

ニーハイメディア・ジャパン代表
ルーカス バデキ・バルコ

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.