Menu Links
  • Photography: Taro Mizutani

DANNER “切り株の街”で作られる、山歩きのブーツ

, 2012/05/30

1932年に創業したDANNERは世界的なアウトドアシューズブランド。以来80年近く、ここポートランドで無骨にシューズをつくりつづけてきた。広報統括のパトリック・シュナイダーは同社の哲学についてこう話す。
「我々はどこまでもタフで長く使ってもらえるシューズにこだわってきた。とくにレザーへのこだわりは尋常じゃないと思う。このハイスタンダードラインではDANNERのなかでも最上級といえるレザーを採用した。でもこれほどなめらかな牛革はそうはない。だから、これでいけると思って納入した牛革をチェックして本当に使える部分だけを厳選していくと、全体の50%も残らない。それだけレザーにはうるさいのがDANNERなんだ」。

長く愛されるということに強くこだわるがゆえ、リペア部門は最高の熟練職人が担当。くたくたになったシューズが新品のように美しくよみがえるサービスにも、彼らは最大現の力を注いでいる。
「いまでは工場のなかに機械も増えたけど、やっぱり人間の力に頼る部分が6割以上はある。平面、直線の作業は機械に任せられるけど、レザーの湾曲部分や微妙なふくらみを形成するには熟練の職人の手が絶対に必要なんだ」。

製造工程を見てもっとも驚かされたのはシューレースを通すハトメの開け方。なんの印もないレザーの上に職人たちがズボンズボンと穴を開けていく。等間隔に美しく配置されたハトメは、職人の神業によるものだったのだ。
「intelやNIKEだけじゃなく、この街には地ビール醸造所だってごまんとある。歴史的に、ものづくりの好きな人、クリエイティヴな人が集まる土地柄なんだよ」。

ダナー DANNER
腕利きの職人、チャールズ・ダナーがハイキングブーツに目をつけ、その祖を築く。1936年にポートランドに拠点を移し、アウトドアシューズの本格的な製造を開始。その技術力は世界的に評価が高く、米軍御用達のアーミーブーツを始め、本格的な登山、氷上などでの用途に耐えるシューズをつくりつづけている。
www.danner.co.jp

Tags:









編集長ルーカスが選んだオレゴンみやげ

編集長ルーカスがオレゴンでみつけた旅のおみやげが、オレゴン特集号本誌にて紹介されています。オレゴン州… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.18 Portland

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

オレゴンの景勝地と7つの自転車

日本の本州と四国を合わせた面積とほぼ同じ広さを誇るオレゴン州。オレゴン州というと荒々しい海岸線や手つ… »STORY

Delta Air Lines | Direct Flight to Portland

デルタ航空は、2020年春より米国―東京間の全運航便を成田空港から羽田空港に移行されます。これに伴い… »STORY

高山都さんと自転車で巡るオレゴンの旅

アウトドアアクティビティの本場、オレゴン州の魅力を体感するなら断然、自転車がいい。自転車の速度だから… »STORY

オレゴンの8番目のワンダー、それは自転車!|Editor’s Note #61

オーガニックフードを食べると、最高の気分になる。オーガニックな交通手段である自転車に乗ると、やはり最… »STORY

PAPERSKY #61 OREGON Cycling issue オレゴン特集

11月30日(土)発売のPAPERSKY最新号(#61)は「オレゴン/サイクリング」特集! 美しい自… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽 オレゴン編

次号PAPERSKYの特集は、オレゴン。11/30の発売に先駆けて、「PAPERSKY Soundt… »STORY

BRUNOが応援する世界自転車旅第2弾、北米西海岸縦断の旅スタート!

スイス生まれの自転車ブランド「BRUNO」が、自転車で世界旅にチャレンジしてみたい人を支援するプログ… »STORY

エースホテルが手がけた、オレゴンの森に佇むロッジ

オレゴン州の中央に位置し、美しい山々と針葉樹の森、高地砂漠や火山地帯と、バラエティに富んだ地形を有す… »STORY

ローカル×おいしい×自転車=無限大?!|PAPERSKY bicycle club

彼の名は、クリス・キング。いまや参加チケットの獲得がとても難しいという「グルメセンチュリー」を仕掛け… »STORY

コース取りのデザインセンス Tryon Creek State Park|オレゴン

ポートランドを知るための大切なキーワードが「サステナビリティ(=持続可能性)」。自然も都市も、人も文… »STORY

多彩なランニングコースを選べるMount Tabor Park|オレゴン

総面積は0.8km²、コース一周でおよそ20~30分とさほど広くはない。でも、しっかり100mほどの… »STORY

アフター5は森林散策へ Forest Park|オレゴン

ポートランダーに最も人気が高いランコースは、間違いなくフォレストパークだ。ここは、原生植物を保護する… »STORY

数多くの名ランナーを生んだ街、ユージーンへ

オレゴンには著名なランナーの足跡や伝説を感じられる場所がいくつもある。ポートランドを南下し、数多くの… »STORY

モーニングトレイル Lower Macleay Park|オレゴン

朝は7時30分に起床。装備を整えたら、すぐさまトレイルへ。2時間のランニングの後は11:30の出勤時… »STORY

Harding & Wilson x PAPERSKYの蝶ネクタイ

クリスマスパーティにもぴったりな、小さな紙飛行機のアイコンがあしらわれた蝶ネクタイ。オレゴン州ポート… »STORY

マップでめぐるポートランド | +10 City Maps No.3 Portland

PAPERSKYがセレクトしたおすすめのショップやレストランなど、マップを通じて街の魅力を伝える「+… »STORY

OREGON

PENDLETON ナチュラルなウールへのこだわり

1800年代中盤にその第一歩を記した老舗高級衣料メーカー、PENDLETON。ネーミングのとおりこの… »STORY

OREGON

ウォーターフロント・パークを走るコース

「FIT RIGHT」は、トレイルを広義に捉え、「走り」に伴うさまざまな楽しみを追求する人気のランナ… »STORY

OREGON NIKE

NIKE 伝説は、この街で始まった|Hand Made in Oregon

「2001年にこのタイガー・ウッズ・ビルが完成したときには、本人がここからティーショットを打ったの。… »STORY

KEEN “休暇”を豊かに彩る、ハイテクシューズブランド

2003年に誕生したフットウェアブランド「KEEN」はもともとカリフォルニアに本拠を置いていた。創業… »STORY

ランチタイムはビーチへ|Sauvie Island Run

アウトドアで遊べば遊ぶほど、会社での評価が高まる。ティムとマリグレイスはオフィスで日々、こんな説法を… »STORY

OREGON

世界的なトレイルランナー、ハル・コーナーと森のなかへ

ここオレゴン・ポートランドには、ニューヨークのアグレッシヴな空気や、LAやサンフランシスコの華やぎと… »STORY

OREGON

オレゴン・トレイルにて|Editor’s Note #38

都市部にある公園で園内に約130kmものトレイルのある街が、ほかにあるだろうか? たとえ雨が降ってい… »STORY

OREGON

Papersky No.38 オレゴン・トレイルランニング特集

“グリーンランニングとはオレゴンの人々にとって、自分自身をつねに快適な状態に保つための方法である。苔… »STORY

name
DANNER
place
Portland, Oregon
link
DANNER

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.