Menu Links
  • Photography: Yohei Natuse

「みづゑ」に込めた山への思い|大下藤次郎

, 2012/01/14

吉田博、丸山晩霞、中村清太郎、茨木猪之吉、足立源一郎、大下藤次郎。明治生まれの風景画家だった彼らは、描きたい風景を求めて旅をし、山に登った。昭和11年に「日本山岳画協会」を創設させた主要メンバーでもある。しかしそのなかに大下藤次郎だけが含まれていない。明治44年に42歳の若さでこの世を去ったからである。

明治3年、東京の商人の家に生まれた大下は、22歳で画門を叩いた。画家を志すのは遅かったが、持ち前の勤勉さと決断力と実行力で着実に実力を伸ばしていった。油絵も描いたが、旅が多くなるにつれて携行しやすい水彩画が多くなった。絵が旅のおもしろさを教え、自然の美しさと不思議さを教えた。彼はより深い山のなかへと足を向けていく。明治40年には創設されたばかりの「日本山岳会」に入会し、同会の機関誌『山岳』の表紙や口絵を描いた。几帳面な性格だったため、ことあるごとに旅の記録を文章に綴った。水彩画と紀行文からなる著書『水彩写生旅行』の一編「尾瀬沼」は、尾瀬の美しさをビジュアルとして初めて紹介したものとして知られている。感銘を受けた平野長蔵(尾瀬沼畔に建つ長蔵小屋初代主人)は大下を偲んで小屋の片隅に記念碑を立てた。また、大下は水彩画の技術書を数多く著し、美術誌『みづゑ』を創刊させた人物でもある。「みづゑ」とは「水絵」、つまり「水彩画」のことだ。日本における水彩画のパイオニアとしてその発展に尽力した。

「西洋画」が日本に持ちこまれた明治。同時代に輸入された近代登山と重なりながら、大下藤次郎はまだ世の中に知られていない自然の美しさを「みづゑ」にしたためた。独創的ではない。もの静かな彼の水彩画に心惹かれるのは、山の風景がもつ普遍的な美しさを人々に伝えようとした、実直な眼差しが感じられるからなのかもしれない。

※ Mountain Clubキャプテンの成瀬洋平さん「インクの水絵」展が開催されています。1月14日〜22日まで、岐阜のパン屋・カフェ「Cultivateur(キュルティヴァトゥール)」にて。http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei/20120112

Tags:









クリエイティブの祭典「AnyTokyo(エニートーキョー)2019」開催

様々な分野のデザインやアイデアが集結するクリエイティブの祭典「AnyTokyo(エニートーキョー)2… »STORY

OREGON CYCLING PARTY & TALK @ 名古屋 サークルズ

11月29日(土)、名古屋にある人気サイクルショップ「Circles サークルズ」にて、PAPERS… »STORY

アイヌ音楽、受け継がれる伝統と変容し続ける未来

口承で伝えられるアイヌ文化は、音楽もまた独自の進化を遂げてきた。伝統を受け継ぐ一方で、どのように表現… »STORY

藍染シューレース|PAPERSKY STORE

徳島県上板町の藍染職人チーム「BUAISOU」× PAPERSKYのシューレース。平紐の先には黒色の… »STORY

Lee RIDERS presents VINYL HUNTING TOURS vol.17 Buffalo Daughter

ゲストミュージシャンとともに個性的なレコードショップをめぐり、とっておきの一枚を探して紹介する、Le… »STORY

自転車とキャンプをテーマにした「BIKE & CAMP KANTOU」

自転車とキャンプをテーマにした「旅フェスティバル」をキーワードにしたイベント「BIKE & CAMP… »STORY

Lee RIDERS presents VINYL HUNTING TOURS vol.18 會田茂一

ゲストミュージシャンとともに個性的なレコードショップをめぐり、とっておきの一枚を探して紹介する、Le… »STORY

Day6 網走~北見~音威子府|ビッキ終焉った。の地でゴールを迎える

最終日となる6日目。日本最北に位置する稚内の少し手前にある音威子府村がこの旅のゴールだ。目的は、彫刻… »STORY

Day5 斜里~網走|斜里のコミュニティで、牛を描く作家に出会う

5日目はまるまる斜里町で過ごした。宿泊した「しれとこくらぶ」は、ホスピタリティがすばらしく、いろいろ… »STORY

リップクリーム Bee Wax Lip Cream|PAPERSKY STORE

naiad × PAPERSKY のビーワックスリップクリーム。シソーの木でできたハンドメイドの器に… »STORY

PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 南信州 ムービー

2019年9月に開催したPAPERSKY Tour de Nippon in 南信州のレポート映像が… »STORY

PAPERSKY STORE @ Kyoto Hiker’s Gear Party

10月26日(土)、京都・宝ヶ池公園にて開催される、ハイカーのためのアウトドアマーケット「Kyoto… »STORY

Art-Space TARN×PAPERSKY 俳句とハイク-山の辺の道を歩いて俳句を詠む

11/2(土)、奈良県天理市の「Art-Space TARN」にて開催されるワークショップ「俳句とハ… »STORY

MHL × PAPERSKY 「SANDAL SOCK」

英国ブランド「マーガレット・ハウエル」のカジュアルライン「MHL」とPAPERSKYがコラボした靴下… »STORY

MHL × PAPERSKY 「SANDAL SOCK」10/18発売

10月18日(金)より、 英国ブランド「マーガレット・ハウエル」のカジュアルライン「MHL」とPAP… »STORY

ROUTE CAFE AND THINGS トークショー「旅の楽しみはルートにあり!?」

10/19(土)、PAPERSKY編集長ルーカス B.B. と、ブランディングディレクターの福田春美… »STORY

PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 南信州 開催レポート

稲刈りを目前に控えた金色の野、木々に実り色づきはじめる赤や青のりんご、アルプスの山々と秋晴れの空。ツ… »STORY

Day4 根室〜斜里|自然が凝縮。狭いが奥深い、知床半島を走る

4日目は、世界自然遺産の知床半島を目指す。根室から別海、野付半島、羅臼町まで一気に海沿いを走り抜け、… »STORY

紅花染トートバッグ Safflower Dyed|PAPERSKY STORE

山形・米沢にて紅花染めを手がける「新田」とつくった、淡い紅色が華やかで美しいトートバッグ。山形産の最… »STORY

Day3 大樹~根室|東の果て、根室に魅了された夫妻のもとへ

大樹町の「MEMU EARTH HOTEL」からスタートした3日目。東へと車を走らせ、根室半島を目指… »STORY

Day2 白老~鹿追~大樹|鹿追町「page」の工房で、手仕事に触れる

2日目は、白老町から大樹町へ。その途中にある、鹿追町で「page」として活動する木工作家・高野夕輝さ… »STORY

楽しみも納得も手に入る自転車店

自転車で山へ入り、ハンモックに揺られて珈琲を一服。仲間との楽しいひととき……この写真に写る至福の時間… »STORY

Rapha トークイベント @ 代官山 蔦屋書店

10月22日(火)、代官山 蔦屋書店にて開催されるRapha主催のトークイベント『代官山 蔦屋書店サ… »STORY

石川直樹展「島は,山。」

霧島アートの森にて、10/4(金)より、石川直樹展「島は,山。」が開催されます。石川直樹は,文化人類… »STORY

PAPERSKY STORE @ GRINDURO

10月12日(土)、信越・斑尾エリアにて開催されるバイクレースイベント『GRINDURO JAPAN… »STORY

MHL × PAPERSKY 「SANDAL SOCK」

10月18日(金)、 イギリスのファッションブランド「マーガレット・ハウエル」のカジュアルライン「M… »STORY

place
尾瀬沼

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.