Menu Links
  • Photography: Keizo Kioku

古代タヒチの魂「マラエ」をめぐる|タヒチ(2)

, 2011/11/01

ハワイのフラ、イースター島のモアイなど、日本でもおなじみになったポリネシアの文化だが、これらのオリジンはみんなタヒチにある。タヒチにはその昔、20m以上もの大型カヌーをつくる技術と、遠洋航海術があった。人々は渡り鳥のように、かなたにある陸地を夢見て大海を渡り、文化や技術、また動物や植物を交換したのだろう。そんなタヒチの歴史を伝える遺跡を見ることができるのが、ここフアヒネ島だ。タヒチ人の心のふるさと、「神話の島」として、タヒチの中でも特別な場所として知られる。

島には昔、長老たちが村の儀式を執り行ったマラエという、石の遺跡が数多く眠っている。このマラエを発掘したのがなんと、ハワイのビショップ・ミュージアムの篠遠喜彦博士という日本人考古学者なのだ。博士の発掘発見によって、ポリネシア人は自分たちの祖先に誇りをもち、アイデンティティを取り戻すことができたのだという。

篠遠博士のお弟子さんであるフアヒネ在住のポール・アタラーさんのヒストリカル・ツアーに参加してみた。島に伝わる神話の物語を聞きながら、海辺に、また山の頂上にあるマラエをめぐってみると、古代タヒチ人の魂が、濃い緑の中からひっそりと語りかけてくるようだ。点々と置かれているアフという石は、長老たちが儀式の時に背をつけて座った所。彼らの采配によって多くの無益な戦いを避けることができたのだといわれている。

Tags:









いとうせいこうが見た花の島タヒチ

「タヒチでは、花は身だしなみなんだね」と話す、いとうせいこうさん。「ボタニカルライフ」や「自己流園芸… »STORY

バイパヒの植物公園でフラワー・ツアー|タヒチ (3)

2007年9月にオープンしたバイパヒの植物公園。道沿いの三角形の赤い看板が目印だ。タヒチの植物相を、… »STORY

滝を目指してジャングルの中をハイキング|タヒチ (1)

ビンセントさんは元フランス海軍の軍人さん。仕事で訪れたタヒチに魅了されて移住し、タヒチ島の山、川、滝… »STORY

旅の本屋|タヒチの花々を集めた植物図鑑

タヒチでは、花と生活はとても密接な関係にある。街や森を歩けば目にする色とりどりの花々。そうした花の名… »STORY

TAHITI

タヒチの花々と出合うピレエ・マーケット

レイをつくってくれる花屋さんを探してたどり着いたのがここ、ピレエ・マーケット。13軒もの花屋さんがあ… »STORY

TAHITI

花の島タヒチ、花と緑の魅力に迫る旅(No.24)

タヒチの人々にとってティアレは、日本人にとってのお米のようなもの。つまり文化の象徴ともいうべき存在。… »STORY

name
Island Eco Tours
place
タヒチ
address
B.P. 681 Fare Huahine
phone
Tel: (689) 68 79 67

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.