Menu Links
  • MOROCCOPhotography: Tetsuya Yamamoto

サハラ、遊牧民のライフスタイル|砂漠の朝

, 2011/10/17

モロッコのもうひとつのライフスタイルを探しに、サハラにある街メルズーガを目指した。メルズーガにはサハラ砂漠の大砂丘のひとつ「レルグ・シェビ」があり、またこの一帯には、「ブルーマン」と呼ばれる青い装束に全身を包んだベルベル人の部族が暮らしている。かつてブルーマンたちはテントで生活し、ラクダに乗ってサハラを移動する遊牧の民だった。今はメルズーガをはじめ周辺のオアシスの村に定住し、観光客に砂丘をガイドすることを生活の糧としているという。アトラス山脈のハードな山道を越えて、マラケシュから車で10時間。そこには都会の日常とはかけ離れた、もうひとつの日常があった。

砂漠の日の出を見ようと、早朝4時半起きで私たちはラクダの背にまたがりレルグ・シェビ砂丘の奥地へと出発した。若いブルーマンが先頭に立ち、私たちが乗っているラクダにつないだ縄を引っ張って歩いていく。吹き抜ける風によって刻々と姿を変える砂漠を迷うことなく進む彼らは、太陽の位置や風の流れで進むべき方角がわかるのだという。悠々とした足取りで進む後姿を見ていると、遊牧をやめてしまったとはいえ、彼らの細胞のなかには遊牧の民としてのDNAがしっかりと埋めこまれているように思えた。日の出を待つ薄暗い砂漠のなか、聞こえるのはビューッと吹き抜けていく風の音だけ。

30分ぐらい進むと、砂丘の輪郭を赤く染めるように太陽が姿を現した。するすると太陽が上がっていくと、それまで少し涼しかった砂漠もあっという間に暑くなる。砂漠はなんて太陽の影響を受けやすいのだろうと思ったとき、3憶8,000年前のデボン紀はメルズーガ一帯が海のなかだったという話をふいに思いだした。その証拠にアンモナイトの化石が今でも採掘されて、いいみやげ品になっている。今の乾ききった姿からは想像できないけれど…。

This story originally appeared in Papersky No.26.

35.173808,-3.691406

Tags:









MOROCCO

オアシスのキャンプ場|砂漠の夜

夕方からラクダに乗って、砂漠のなかにあるオアシスにつくられたキャンプ場に向かう。たった2時間とはいえ… »STORY

山で見つけた、謎のスパイス 45épices|PAPERSKY food club

前々回のコラムでクスクスのお話をした、モロッコの旅。その旅には他にも目的がありました。モロッコの中北… »STORY

クスクスの美味しい蒸し方 |PAPERSKY food club

この10月、3年ぶり4回目のモロッコへ行ってきました。今回は1ヶ月の長い滞在でしたが、特に予定も入れ… »STORY

MOROCCO

音楽の村へ|モロッコ・砂漠の昼

でこぼこの砂地の道を走り、タマネギやアルファルファなどが植えられた小さな畑や四角い土の箱のような家が… »STORY

脳内モロッコトリップができる調味料“HARISSA”|PAPERSKY food club

ここ最近、ずっとつくり続けている調味料がある。北アフリカ料理ではよく使われている「HARISSA(ア… »STORY

naiad story vol.4 アルガンオイル 自然と人とのつながり

アルガンの木はモロッコのみで生育する植物で、シアバターで知られるシアの木と同じアカテツ科の樹木。7~… »STORY

モロッコ料理の名脇役|PAPERSKY Food Club

モロッコ料理に欠かせない伝統的な調味料にプリザーブドレモンがある。甘いジャムではなくて、たっぷりの塩… »STORY

naiad story vol.2 ガスール 大地からのおくりもの (2)

モロッコを原産とし、肌や髪をうるおすスキンケア素材として、古くから愛用されてきた粘土「ガスール」。今… »STORY

PAPERSKY読者限定、ナイアード「ガスール」プレゼント

モロッコの大地が生んだ、肌を潤す粘土「ガスール」。暑い夏の日差しでうっかり日焼けしてしまった肌のケア… »STORY

naiad story vol.1 Ghassoul ガスール 大地からのおくりもの (1)

地中海と大西洋に面した北アフリカの国、モロッコを原産とし、肌や髪をうるおすスキンケア素材として、古く… »STORY

MOROCCO

モロッコ南部にしかない貴重なアルガンオイル

マラケシュからエッサウィラに向かう道の途中、雄大な草原にブロッコリーのような木がポコポコと並ぶ不思議… »STORY

MOROCCO

職人のワザが光るモロッコの伝統菓子

結婚式や特別なお祝いのとき、モロッコではアーモンドと小麦粉と砂糖がベースのシンプルで小さな焼き菓子が… »STORY

思わず、モロッコ郷愁 ‘Food Trip’ in Morocco

12月中旬のさわやかな晴天の東京で、ニーハイメディアの事務所兼アトリエにてモロッコ料理教室「Food… »STORY

MOROCCO

CARAVAN|刷り込まれた価値観が、剥がれていく瞬間

幼少時代を南米ベネズエラの首都カラカスで過ごすという一風変わったルーツを持ち、その後も転々と放浪生活… »STORY

MOROCCO

職人たちの立てる音が響く集合工房

モロッコのメディナには、行商用の宿だった建物を複数の職人たちが仕事場として使っている共同工房がいくつ… »STORY

MOROCCO

モロッコのライフスタイルに触れるショップ「MICHI」

何世紀にもわたって、南アフリカから、アラビア半島から、ヨーロッパから異国の文化が流れついてきたモロッ… »STORY

MOROCCO

モロッコ、インスピレーションの宝庫に迷いこんで(No.26)

およそ100年にわたって、アフリカ人、ベルベル人、ユダヤ人、アラブ人、ヨーロッパ人が互いに調和しなが… »STORY

MOROCCO

有元くるみさん、モロッコのマーケットで

茅ヶ崎にて洋服・雑貨の店「griot」(グリオ)を主催する、有元くるみさん。数年前からモロッコ・マラ… »STORY

name
Merzouga
place
モロッコ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.