Menu Links
  • Eisuke Fukumochi

島の自然と生活を感じるサイクリング|BALI (3)

, 2011/10/06

バトゥール山中腹が、マウンテンサイクリングツアーのスタート地点。おのおのが自分サイズの自転車を選びヘルメットを装着すると、なんとなしに気分は晴れやかになり、これから始まる冒険への期待に胸がふくらむ。ひさしぶりの自転車でも大丈夫。スタートから最初の数キロは下り坂の舗装路だから、ギアチェンジの必要もない。爽快にタイヤを滑らせていると、先頭のガイドがハンドルを切って横道へ。一行は、ローカルの住人たちが使う未舗装のガタガタ道へ入った。余裕の運転から一転、身体が投げだされそうになるから、風景を見る余裕もなくなってしまった。不安定な地面の上でバランスを取るのに慣れてくると、しだいにペダルをこぐ足は軽く、頬にあたる風が爽快に感じられるようになる。いくつもの村やライスフィールドを駆け抜けるすがすがしさ。出会う子どもたちは全員が全員「ハロー!」と叫んでくるから、私たちも「ハロー!」と機嫌よく叫び返す。

タロ村に入ると、人々の歓声があたりに響き、騒然としていた。村をあげて闘鶏がおこなわれているとのことで、私たちも急遽、見学させてもらうことに。ちょうどその時間だけスコールのような雨が降り、はからずも雨宿りも兼ねたグッドハプニングだった。
毎日のように祭りがおこなわれているこの島では、こうした場面に出くわすこともめずらしくない。村の一般家庭にお邪魔して、バリ人の日常生活を覗かせてもらうこともあるという。コース設定も含め、状況しだいでガイドが機転を利かせ、その日にしかできない体験をさせてくれるのだ。そう、だって自転車なら、いまここにしかない光景を自分のものにすることができるのだから。

Bali Adventure Tour
Jl.By Pass NGURAH Rai
Pesanggaran, Bali
☎0361 721480
www.baliadventuretours.com

This story originally appeared in Papersky No.30.

Tags:









マップでめぐるウブド | +10 City Maps No.10 Ubud

PAPERSKYがセレクトしたおすすめのショップやレストランなど、マップを通じて街の魅力を伝える「+… »STORY

BALI

復活したバリの打楽器、スアール・アグンのジェゴグ公演

ガムランの一種で、バリ島西部のジュンブラナ県特有の竹製打楽器、ジェゴグ。オランダ植民地時代、制作も演… »STORY

BALI

バリの伝統的なローカルヒーラー

ナガさんは瞑想中に啓示を受けてバリアンになった。植物で調合した薬を使い、自らの手を使い、瞑想から得た… »STORY

天空の寺院、ランプヤンで瞑想をする|BALI (2)

ランプヤン山は、バリ三大霊峰のひとつ。そしてその頂上にあるランプヤン寺院は、バリ三大寺院のひとつだ。… »STORY

絶勝の地、キンタマーニ高原へ|BALI (1)

地球には、人間と同じようにチャクラが存在するといわれる。富士山やウルル、チチカカなど世界の名勝地が名… »STORY

BALI

バリ島の豊かな自然の中で学ぶグリーン・スクール

2008年バリ島ウブド郊外に開校した、新しいスタイルのインターナショナル・スクール。山や川、畑があっ… »STORY

BALI

バリのエッセンスをふだん使いに Ma:an マーン

小さな店が軒を連ねる賑やかなウブドの街。みやげ物屋や飲食店などが立ち並ぶハノマン通りを歩いていくと、… »STORY

KEIKO MANDERA& BALI deep展

バリの王族が経営するヴィラロイヤル・ピタマハは、一流のホテルでありながら、小さな村に招かれたかのよう… »STORY

BALI

ナチュラル・リズム|ハッピー・フロム・バリ(No.30)

どんなところを旅しようと、僕が町で出会う人々の70%以上が、都会よりも田舎に住みたいと思っているとい… »STORY

岸眞衣子、ナチュラルリズムに身をゆだねる

Papersky no.30 バリ特集のページを開くと、田んぼの中で背伸びをするミュージシャン・岸眞… »STORY

BALI

田んぼとカフェとローカルフード|サリ・オーガニック

バリの島を彩る緑の棚田。起伏に合わせて様々な曲線を描くその風景には、自然とともに暮らしてきたバリの人… »STORY

place
バリ

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.