Menu Links
  • Photography: Cameron Allan Mackean
  • Photography: Cameron Allan Mackean
  • Photography: Cameron Allan Mackean
  • Photography: Cameron Allan Mackean

擦りながら無に近づく|望月苔雲|雨畑硯 3

, 2011/09/16

暮れゆく日のなかで黒く濃い輝きを放つ。雨畑原石でつくられた硯に少しだけ入っている墨。望月苔雲が竹炭と溶かした魚の骨を混ぜ、乾燥させて固めた特別な墨である。床の上に広げた長い紙の上を筆が走り、言葉、詩、格言などが太い線で現れる。「大好きな言葉がたくさんあります」と望月が笑う。自の前の紙の山を探し、ようやくお目当てのA3サイズほどの大きさの紙を見つけた。彼の好きな言葉を書きだしたリストである。望月は山梨県で、書道家として、また書道の指導者として尊敬を集めている人物だ。書道(硯も)は、日本の伝統文化の例にもれず、インドを起源としている。紀元前2世紀には、すでに亀甲、木、骨などに象形文字が刻まれている。こうした象形文字はインドから中国に伝わり、そこで書文化として急速に花開いた。それから韓国を経由して日本に伝来し、日本の事情に合わせて姿を変え、独自の形に発展していく。文字を書くためには道具がいる。中国人は書の道具である筆墨硯紙のことを、学問の四つの宝、「文房四宝」と呼んだ。この宝のなかでいま、もっとも危機に瀕しているのが硯である。「まだ日本中の学校で習字を教えていますから、書道文化がすぐに死に絶えるということはないでしょう。1940~60年代には、私も習字を教えていました。けれども硯づくりは本当に衰退しており、とくに雨畑硯は風前の灯です」と望月は言う。最近は村人より猿のほうが多い雨畑村だが、にぎやかな時代もあった。

「私が若かったころは、雨畑村の近くの山々に1万人くらい住んでいました。当時はみんなで一緒に川で水浴びをしたものです」。

望月はそのころから書道を真剣に学びはじめた。けれども書に最初にふれたのは、父が望月とほかの子どもたちを呼ぴ、美しく書かれた文字を見せてくれたときだった。
「文字はこんなふうに書くもんだ、と父は言いました。いまでもよく覚えています」。長い年月を生きてきた、現在95才の望月苔雲は、いろいろな時代のできごとや思い出を昨日のことのように話す。これほど長い人生のなかでは多くのことが移り変わるが、変わらないものもある。半紙に向かい、雨畑硯に入った墨に筆をひたすとき、望月はかならず、いつも同じ瞑想の状態に入るようにするという。「私の書く文字は私の人生そのものです。これまで経験してきたあらゆることがこの一瞬に結実し、心が無になっていく。その出発点が硯です。そこにあるのは動いている私の身体と硯だけ。なにも考えません」。

ヴィラ雨畑
山梨県
www.villa-amehata.com

Tags: ,









マンモス・ハローキャンプ 2019 開催!|3/2 チケット発売

マンモススクールが主催する、年に一度のビッグイベント「mammoth HELLO CAMP(マンモス… »STORY

津田直写真展「エリナスの森」

写真家・津田直の写真展「エリナスの森」が、7/16まで山梨のevam eva yamanashi ギ… »STORY

マンモス・ハローキャンプ 2018 開催!チケット発売中!

マンモススクールが主催する、年に一度のビッグイベント「mammoth pow-wow(マンモス・パウ… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 富士みち編 vol.3 浅間神社

PAPERSKYと旅のセレクトショップ「THE NORTH FACE globe walker」が提… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 富士みち編 vol.2 吉田うどん

PAPERSKYと旅のセレクトショップ「THE NORTH FACE globe walker」が提… »STORY

JVC × OLD JAPANESE HIGHWAY 映像でたどる日本の古道 富士みち編

PAPERSKYと旅のセレクトショップ「THE NORTH FACE globe walker」が提… »STORY

Old Japanese Highway、日本の古道 vol.2 富士みち

旅のセレクトショップ、globe walkerとPAPERSKYが訪れたのは、春の気配が漂い始めた富… »STORY

3/3チケット発売開始!マンモスパウワウ 2017

3月3日(金) 9:00より、「mammoth pow-wow(マンモスパウワウ)2017」のチケッ… »STORY

マンモスパウワウ 2017 開催&チケット発売日のお知らせ

マンモススクールが主催する、年に一度のビッグイベント「マンモスパウワウ(mammoth pow-wo… »STORY

3/3チケット発売開始!マンモスパウワウ 2016

3月3日(木) 9:00より、「mammoth pow-wow(マンモスパウワウ)2016」のチケッ… »STORY

マンモスパウワウ 2016 特設サイト&チケット発売日のお知らせ

マンモススクールが主催する、年に一度のビッグイベント「マンモスパウワウ(mammoth pow-wo… »STORY

THE NORTH FACE キッズキャンププログラム @ マンモスパウワウ

子どもたちのための自然体験プログラムを実施しているザ・ノース・フェイスが、親子のための野外フェス・マ… »STORY

マンモスパウワウ 2015 公式サイト&チケット発売日のお知らせ

マンモススクールが主催する年に一度のビッグイベント「マンモスパウワウ(mammoth pow-wow… »STORY

山の天気予報|PAPERSKY Mountain Club

昨年の夏は悪天候に泣かされた。毎週末のように雨が降り、平日に予定していた長期縦走も中止。いつの間にか… »STORY

タイニーハウスをつくり暮らすためのワークショップ開催

「タイニー(小さな)」「ハウス(家)」でシンプルに暮らすライフスタイルを求めて。PICA 山中湖ヴィ… »STORY

映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』デビッド・ラマが来日

8月30日よりドキュメンタリー映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』が公開される。これを記念して主人… »STORY

エレッセが提案する、新たなテニス体験の機会

一昨年実施された調査によれば日本のテニス人口は約373万人。この国でテニスを楽しむ人の数は、まちがい… »STORY

この夏、テニスを感じる山中湖へ|Tennis Jam In Yamanakako

テニスの新たな体験を提供することを目的に、elesse(エレッセ)が山中湖で展開するイベント「TEN… »STORY

マンモス・パウワウ 2014 開催&チケット発売日のお知らせ

親子のための野外フェスティバル「mammoth pow-wow(マンモス・パウワウ)2014」が、5… »STORY

初冬のたのしみ|PAPERSKY mountain club

紅葉は終わったが、本格的な雪山シーズンはもう少し先。晩秋から初冬にかけてはちょっと中途半端な時期であ… »STORY

女性ガイドによる女性のための山歩き

「山登りを始めたけれど次にどこへ行ったらいいかわからない」「テント泊に挑戦したいけれど一緒に行って教… »STORY

“破天荒な練馬の双子”、世界水準のミュージシャン MONT BLANC

既存のジャンルに当てはまらない音楽観で国内外から注目を集めている「Mont Blanc」は、ダイファ… »STORY

山本哲也写真展「Green」ギャラリートラックス

旅を重ねながら透明感のある写真を撮り続ける写真家・山本哲也さんの写真展が、八ヶ岳のGALLERY T… »STORY

mammoth-pow-wow 2013

「マンモス・パウワウ 2013」チケット発売スタート

親子のための野外フェスティバル「mammoth pow-wow 2013」が、5月11日(土)・12… »STORY

MOUNTAIN CLUB

成瀬洋平原画展「やまとやまびと」

甲府の山のお店エルクにて、成瀬洋平さんの原画展「やまとやまびと」を1/31まで開催しています。「山と… »STORY

MOUNTAIN CLUB

雪山登山へのワンステップ、八ヶ岳

登山を始めて数年、雪山トレッキングは何度か経験し、そろそろピッケルとアイゼンを使った本格的な雪山登山… »STORY

name
ヴィラ雨畑
place
山梨
address
南巨摩郡早川町南畑699
link
www.villa-amehata.com

© 2008-2019 Knee High Media. All Rights Reserved.