Menu Links
  • DENMARKPhotograpy: PAPERSKY
  • Lucas in Demark

フレッシュ – 新しい時代のためのメディア(No.31)

, 2010/01/01

新しく生まれ変わった『PAPERSKY』。リニューアル第1号となる本号では、堅苦しくなくさわやかで、ナチュラルで、啓発的で、ポジティブで、美しくて、オーガニックで、そしてハッピーな要素のつまった「FRESH」をキーワードに、いままで以上にパワフルな誌面づくりを目指した。まず僕たちは世界に対する見かたを変えるため、バックミンスター・フラー(1895~1983 アメリカの思想家、発明家、建築家)の思想を称え、誌面を通じて彼の思想を伝えたいと考えた。気づいた方もいるかもしれないけれど、表紙と目次に掲載した地図は、フラーが提唱するダイマクション・マップだ。「世界はひとつの村。我々は宇宙船地球号の乗組員」というフラーの思想にあるように、この地図では世界を国境で分断せず、陸地と海をそれぞれひとつのものとしてとらえ、6つの大陸がほぼつながっているように示されている。しかもこの地図は、ほかのどんな地図よりも歪みが少なくてより正確な地図だというから、本当にすごい! 実際に展開図を切り取ってうまく貼り合わせれば、正二十面体をしたミニチュア地球儀ができあがるので、フラーの思想を感じながらダイマクション地球儀をぜひつくってみてほしい。

僕たちはエキサイティングな時代に生きている…というのは、世界はひとつの生きた有機体で、世界の人々はひとつの家族なんだということをみんなが気づきはじめているから。どんな家族でもそうだけれど、僕たちには互いに学びあうべきものがたくさんある。だから『PAPERSKY』は、世界のさまざまな場所で体験した発見や、各地の自然や文化、その土地の人々が与えてくれたたくさんの知識や情報(たとえそれが東京の小さな家の片隅で見つけたものであっても)を、読者のみなさんと分かちあうことを約束したい。そして毎号、みなさんを驚かせるようなユニークな視点の楽しい旅のアイデアを提供しつづけていきたいと思っている。僕たちのつくる『PAPERSKY』が、フラーが考える「宇宙船地球号」の機内誌のような存在になることを夢みて…。

PAPERSKY No.31 Denmark Issue
東野翠れんさんと自転車王国デンマークへ

» オンラインで購入:紙版デジタル版

Media for a New World

Papersky is Refreshed! Welcome to The Fresh Issue. I mean Fresh as in- natural, enlightening, positive, clear, light, beautiful, organic and happy. Now that we have been around the world, we’re ready to change the way we look at the world by celebrating the idea originally proposed by the renowned engineer, philosopher and artist Buckminster Fuller.

The One – Town World

We’ve started using Fuller’s Dymaxion map on the cover as well as table of contents to express this shared vision. Fuller’s map is the only map that doesn’t cut any countries- it shows the world as one, it shows all the world’s oceans as one and does so on a scale more accurately then any other existing map. And if you cut the map and paste it together carefully you’ll get a miniature globe- amazing!
We live in an exciting time, where people are starting to realize that the world is one living organism and the people of the world are one family. Like any family, we have so much to learn from one another, and Papersky is committed to sharing the stories, knowledge and wonder under the sky of each and every place we travel to, whether in our backyard in Tokyo, Japan or halfway across the world. Each issue will bring you a unique and different way to travel.

 
» Editor’s Note バックナンバーリスト

Tags: , ,









3カ国目の訪問地デンマークへ|BRUNO自転車 北欧旅レポート vol.3

BRUNOがサポートする輪行女子世界旅、畠山準弓さんから旅のレポートが届きました。3カ国目の訪問地デ… »STORY

DENMARK

コペンハーゲン、クリスチャニアの光と影

コペンハーゲン市内にあるクリスチャニアは、かつて軍の施設だった。しかし、1970年代に入ってヒッピー… »STORY

コペンハーゲンの自転車ショップ|SOGRENI CYKLER

自転車先進国といわれるデンマークの首都、コペンハーゲンの人々を支えるのは、街に溶け込んだ小さな自転車… »STORY

マップでめぐるコペンハーゲン | +10 City Maps No.9 Copenhagen

PAPERSKYがセレクトしたおすすめのショップやレストランなど、マップを通じて街の魅力を伝える「+… »STORY

生活に溶けこむデンマークデザインの家具

デンマークを語るうえで欠かせないのが、アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、ボーエ・モーエンセ… »STORY

アベニューホテル・コペンハーゲン

チボリ公園の目の前を通っているアンデルセンブルバードを北に2㎞ほど行ったところにある「アベニューホテ… »STORY

デニッシュ発祥の地で、色とりどりのカフェをめぐる

日本人にもなじみ深い、パイにも似た菓子パン「デニッシュ」は、デンマークが発祥の地。コペンハーゲンには… »STORY

DENMARK

メッセンジャーとともにコペンハーゲンの街を疾走する

首都コペンハーゲンでは多くの人が移動手段として自転車を使っているので、自転車専用道はいつもサイクリス… »STORY

コペンハーゲンの番地を撮り集めたカレンダー

番地や表札など、街角の「数字」を撮り集めて作ったカレンダー「UrbnCal」。自転車や徒歩で街をめぐ… »STORY

パンケーキのような国 自転車先進国デンマーク

デンマークは、国を挙げて自転車生活を推進している自転車先進国。"パンケーキのような国"と言われる、坂… »STORY

チームサクソバンクとコペンハーゲンを走る

世界一過酷な自転車レース「ツール・ド・フランス」で名を馳せる、デンマークのサイクリングチーム「チーム… »STORY

DENMARK

東野翠れん、チボリ公園の草花を撮る

デンマークの旅のパートナーは、ファッションモデル&フォトグラファーの東野翠れんさん。旅のあちこちでふ… »STORY

DENMARK

編集長ルーカスが考える本誌リニューアルのコンセプト

今回no.31デンマーク号より、ペーパースカイ本誌が新しくなりました。編集長ルーカスが考える、新しい… »STORY

DENMARK

PAPERSKY No.31 デンマーク特集号 発売

今号no.31から新しく生まれ変わった『PAPERSKY』。キーワードは「FRESH」 – 堅苦しく… »STORY

EDITOR'S NOTE

本誌各号に掲載されている、編集長の
Editor's Noteをはじめ、ニーハイメディア・
ジャパンの活動やイベントなどを紹介

ニーハイメディア・ジャパン代表
ルーカス バデキ・バルコ

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.