Menu Links
  • ed04-mexico

よだれが滴り落ちる旅|チリ・ペッパーのキセキ(No.4)

, 2003/01/25

ミラクルスパイス号へようこそ。これから読者のみなさんをメキシコ、インド、タイ、そして日本を巡り、チリ・ペッパー(唐辛子)にまつわるあれこれを探す“チリ・ぺッパ一世界旅行”へと誘います。チリ・ペッパーの原産地、メキシコからはチョコレートとチリ・ペッパーで作られた、伝統あり歴史あり芸術ありの魅惑の味、「モレ」を御紹介(P48)。そしてインドの地では噴火直後の溶岩よりも熱いと評判の世界一辛いチリ・ぺッパー「ナガ・ジョロキア」を探しに出かける予定。その幸さは、辛い物は大得意と豪語する人物でも溶けてしまうほどだとか。お次はタイ。ここでは作家でありアーテイスト、音楽家でもあるプラープダー・ユーン氏が、本号のためにオリジナルの短編小説を料理してくれました。ここを訪れるにはハンカチが必携。孤独とカプサイシン効果(熱を引き起こすチリ・ペッパーの作用)で、きっと燃えるような熱い涙が溢れ出てくるだろうから。そして日本からは編集部が誇る“チリ・ぺッパーのクイーン”、北村光世さんのインタビュー。北村さんには家庭でできるチリ・ペッパー栽培のコツや世界中から集めた美味なチリ・ぺッパー料理のレシピまで教えていただきました。これでもまた辛さが足りないという旅行者の方は、デイヴ・デウィット氏による“チリ・ペッパー処方薬”を求めて、ニューメキシコまでお出かけください。筋肉痛や喉痛に効くとっておきの唐辛子療法を教えてくださるはずです。

この度は“PS AIR”を御利用くださいましでありがとうございました。それではみなさん快適な旅をお楽しみください。
Text: ルーカス・バデキ・バルコ
PAPERSKY No.4 Spice! チリ・ペッパーのキセキ
Chile Peppers Heart Up The World
January 2003

A mouth Watering Journey | SPICE | EDITOR’S NOTE -4

Welcome to the SPICE issue. We invite you to come along for a journey through the lands of MEXICO, INDIA, THAILAND and JAPAN in search of CHILE PEPPERS in all their many forms. In MEXICO we’ll introduce you to the wonderful tradition , history and art of “moles” which bring together the orgasmicly delicious tastes of chocolate and chile peppers. In INDIA we’ l go in search of the hottest chile pepper on the planet, the famed and fiery Naga Jolokia , which will burn the brawniest of spice-Iovers more than hot lava. From THAILAND the acclaimed writer, artist, and musician Prabda Yoon cooked us up an original short story. For this trip you’ll need a handkerchief to wipe away the burning kind of tears that only loneliness and capsaicin (the active part in chile peppers that causes heat) can produce. Finally, from JAPAN we are honored to present an interview with the ‘Queen of Peppers’, the indomitable Ms. Mitsuyo Kitamura. Included in this section Kitamura gives gardening tips for planting your own chile peppers at home as well as some delicious chile pepper recipes from around the world. And just in case you travelers still have a craving for spice, from New Mexico, Dave DeWitt contributes some CHILE PEPPER PRESCRIPTIONS that can cure anything from a soar throat to muscle pains

Thank you for traveling with US. Have an enjoyable trip.
Text: Lucas Badtke Berkow
PAPERSKY No.4 Spice! Chile Peppers Heart Up The World
January 2003

Tags: ,









Casa Oaxaca|Oaxaca Hotels 2

外観からはこれほどゆったりとした空間が広がっているとは想像もできない。敷地内に入るためにはノックをし… »STORY

TRAVELING SHIRTS vol.1 Mexico, Oaxaca

JAMES&CO. × PAPERSKY「TRAVELING SHIRTS」は、毎回、本誌編集長のル… »STORY

Hotel Azul|Oaxaca Hotels 1

かつて16家族が暮らしていたというオアハカの典型的なアパルトメントのさわやかな水色の壁は、そのまま残… »STORY

Criollo 未来は伝統の延長にあることを示す店|Oaxacan Cuisine 5

原種、という意味をもつレストランでは、毎日メニューが変わる。シェフがアバストス市場に行って、食材を見… »STORY

Los Danzantes メスカルを堪能するための料理|Oaxacan Cuisine 4

もともとはメスカルメーカーだったという。およそ20年前のオープン時にはそれほど重要な酒と考えられてい… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.14 Oaxaca

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

Mezquite オアハカ伝統料理のモーニング|Oaxacan Cuisine 3

屋上からオアハカ市街地の象徴たるサント・ドミンゴ教会が間近に見えるレストランは、モーニングにおすすめ… »STORY

Pitiona 前衛を歩む、オアハカのトップランナー|Oaxacan Cuisine 2

「俺は、遊んだようなファニーな料理しかつくらないから」と笑うのは、シェフのホセ・バーニョさん。メキシ… »STORY

Origen 伝統とコンテンポラリーのバランス|Oaxacan Cuisine 1

伝統的な手法をどの程度重んじるのかによって、オアハカのレストランのスタイルは決まる。革新的なメニュー… »STORY

Bean to Bar チョコラテは日常のソウルフードになった

オアハカでは大人たちが道端で、ほろ苦く、しっかりと甘い「チョコラテ」を飲んでいる。 深く根づいたカカ… »STORY

鮮烈にして芳醇なメキシコの蒸留酒・メスカル

メキシコではマゲイと呼ばれるアガベ科の植物を使った蒸留酒、メスカル。メキシコの酒といえばテキーラが世… »STORY

暮らすように旅する基点としてのメルカド

朝食を食べに、「11月20日市場」へ赴く。干し肉を整然と並べた肉屋の横では炭火が焚かれ、オーダーする… »STORY

古代の王様が愛した、メキシコ流サウナの効能

世界中にその土地に合ったサウナがあるものだが、メキシコのテマスカルはとても特殊なものではないだろうか… »STORY

OAXACA FAIR @ SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

9/11(火)〜10/3(水)、渋谷区神山町にある出版する本屋「SHIBUYA PUBLISHING… »STORY

アーティストが支え、伝えていくクラフトの現在

オアハカの民芸品の多くは、織物、陶器、刺繍といったように、それぞれ村単位で支えられている。伝統工芸と… »STORY

オアハカの多様性を映す民芸の愉しみ

民芸という言葉のなかには、日常生活で使われる工芸品を愛でる楽しさが含まれている。アルテサニアと呼ばれ… »STORY

今井義浩/料理人|PAPERSKY Interview

「旅とは、人生に新しい種を植えること」というのは料理家の今井義浩さん。これまでも世界各地の料理店で働… »STORY

中心地の植物園が示す、植生の豊かさと民度の高さ

オアハカの街の中心には、サント・ドミンゴ教会があり、その前庭にはアガベが植えられ、ジャカランダに似た… »STORY

オアハカ料理を体で知るための1日料理教室へ

オアハカは、メキシコのなかでも食の宝庫として知られている。食材の豊かさに起因する料理の多様性を知るた… »STORY

メキシコへの旅は、アエロメヒコ航空の直行便で

アエロメヒコ航空(AM)は、創業80年以上もの歴史を誇るメキシコ最大の航空会社。成田空港からラテンア… »STORY

オアハカの豊かな食、美しい色彩

オアハカ郊外にあるヤグール遺跡の洞窟から、紀元前6,000年前のチリ、トウモロコシ、カボチャの種が見… »STORY

YAECAの井出恭子さんと、食とクラフトをめぐる旅

ただ歩いていても、ドアと壁のビビットな配色にインスピレーションを受けてしまうほど、日本とは異なる光景… »STORY

編集長ルーカスと井出恭子さんが選んだオアハカみやげ

編集長ルーカスと井出恭子さんがオアハカでみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んで… »STORY

古い魂が生きる、今という時間|Editor’s Note #57

メキシコ南部に位置するオアハカは、日本でいう奈良のような、国の文化の礎が築かれた土地。メスカル(アガ… »STORY

PAPERSKY #57 MEXICO, OAXACA|Food & Craft Issue 発売!

7月30日発売となる「PAPERSKY」最新号(#57)の特集は、古代遺跡や先住民の文化、自然豊かな… »STORY

PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽 メキシコ編

次号PAPERSKYの特集の地は、メキシコ。7/30の発売に先駆けて、「PAPERSKY Sound… »STORY

EDITOR'S NOTE

本誌各号に掲載されている、編集長の
Editor's Noteをはじめ、ニーハイメディア・
ジャパンの活動やイベントなどを紹介

ニーハイメディア・ジャパン代表
ルーカス バデキ・バルコ

© 2008-2018 Knee High Media. All Rights Reserved.